09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

うめきたガーデン♪(*´ω`*)

2017年06月20日
2017-06-20_01.jpg

先日の大阪の梅田を訪れた時の記事の続きです。
今回は「うめきたガーデン」という庭園を散策した事について書きます。

このうめきたガーデンは花と緑の庭園のオアシスというのがテーマになっていて、
園内では綺麗な花や樹木をゆっくりと見て回れるような場所になっています。
ちなみに上の写真は園内を見渡せる小高い展望台から見た景色です。
園内にはこのように美しい花が咲いているので、写真をいっぱい撮りました。
その中の一部を紹介していきたいと思います。
2017-06-20_02.jpg

うめきたガーデンは入場料が大人で1000円かかりますけど、観光客に十分に
花を見て楽しんでもらえるようになっているので割高感はなかったです。
園内は意外に広いし、休憩できるスペースもあるので、花を見るのが好きなら
半日くらいこの庭園に留まって楽しめるのではないかなぁと思います。

私は平日の昼間に訪れたのもあって、観光客はちらほらと見かける程度でした。
年配の方を中心に、ほとんどが女性の観光客といった感じです。

2017-06-20_03.jpg

花壇にただ花が植えられているだけじゃなく、この写真のように花とオブジェとを
美しく融合させるように展示しているのも良かったです。
花の観察というよりも、芸術品を観賞しているような感覚になります。

2017-06-20_04.jpg

色とりどりの花が見られるので、写真を撮るのがとても楽しかったです♪
まるで絵の具で塗られた景色の風景画を見ているような気分です。
本当に観光客に楽しんでもらうように花が植えられている感じがします。

2017-06-20_05.jpg

これは西欧風の生け花といったところでしょうか。

2017-06-20_06.jpg

見どころとなる花の展示物が沢山あるので、ベストアングルを選びながら
写真を撮っているだけでもかなり時間がかかります。

2017-06-20_07.jpg

園内中央にある丸太小屋カフェ花壇を撮った写真です。
西欧の田舎町を再現しているので、異世界を訪れた気分になれます♪(*´ω`*)

2017-06-20_08.jpg

園内には滝の水が流れていたりするのも見どころでした♪
これから暑くなる日には、ここで涼しい雰囲気を味わえるかもしれませんね。

2017-06-20_09.jpg

また別の場所にある滝と池の水を撮った写真です。
世界的に権威のある庭園デザイナーさんによってプロデュースされているので、
この景色を見ているだけで心が癒やされるような感じになります♪

2017-06-20_10.jpg

他にも野菜が植えられているミニ農園みたいなコーナーもあります。
これらの野菜は近くのカフェや縁日の屋台などで使われるのかな?

あと、夏になると満開に咲く向日葵の花なんかが見どころとなりそうですね。

2017-06-20_11.jpg

みどりの小径という植物が生い茂るミニ迷路のようなコーナーもありました。
その中にはゾウさんやライオンさんなどのトピアリーが飾られていましたよ。
ちょっとサーバルちゃんやカバンちゃんにでもなった気分です♪
最近の私は、動物を見ると「けものフレンズ」が脳裏に浮かんじゃいます(^ω^;)

2017-06-20_12.jpg

もうここまで園内を見回っていると、写真を撮るのもかなり疲れてきていました(苦笑)
この時はまだ日差しが弱くて助かりましたが、暑い時期は汗だくになりそう。

2017-06-20_13.jpg

これは花のメリーゴーランドを撮った写真です。
鳥籠のような物に入れられた花がクルクルと回転していたりします。
こういうのも面白みがあります。

2017-06-20_14.jpg

「ひらパーのお花畑」というコーナーもありました。
もちろん大阪の遊園地「ひらかたパーク」からの宣伝も兼ねた花の展示です。
他にも「舞洲のゆり園」を紹介する花壇なんかもありました。
ひらパーはしばらく行っていないので、また訪れてみたいなぁ。

2017-06-20_15.jpg

これは紫陽花丸太小屋カフェを撮った写真です。
先程に紹介した丸太小屋カフェの写真とは反対側から撮ったものです。
今はちょうど梅雨の時期だから紫陽花が綺麗に咲いていました♪

2017-06-20_16.jpg

最後に園内で大きく目立つキリンのトピアリーの写真です♪
当初は花壇に綺麗な花が沢山植えられているだけだと思っていたのですけど、
色んな工夫や趣向が凝らされていたので見応えがありました。
この辺はいつかは再開発される場所なのですけど、この庭園が消えちゃうのが
もったいない感じがしましたよ。
関連記事
雑記