09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ツインエンジェルBREAK 第10話 「瓦解する心」

2017年06月10日
twinangelbreak_10-01.jpgtwinangelbreak_10-02.jpg
(C)2017 Sammy/聖チェリーヌ学院PTA

めぐるがヴェイルを失って落ち込む・・・・・・。
twinangelbreak_10-03.jpgtwinangelbreak_10-04.jpg

めぐるがヴェイルとヌイを爆破されたために落ち込んでいるところから始まります。
たとえアンドロイドであったとしても、親しくなった友達が目の前で消されるのだから
ショックを受けるのは無理もないでしょうね。
そういうわけで、今回はめぐるの精神状態を心配しながら視聴しておりました。

twinangelbreak_10-05.jpgtwinangelbreak_10-06.jpg

「めぐるは出来ることをやったと思う。あれはめぐるのせいじゃない。
めぐるは悪くない。だから自分を責めなくていい。」

「違うよ。私が悪いんだよ。私のせいだよ。」
すみれが苦しんでいるめぐるの事を心配して慰めてあげようとしていましたが、
めぐるは自責の念にかられて相当悔やんでいる様子が見られます(汗)
今回のめぐるはいつもの明るさが全く消えてずっと沈み込んだままでしたので、
シリアスな雰囲気になっていたところが今までとは大きく異なりますね。
(あと、めぐるの入浴シーンが無かったのもこれが初めてかも!?)

物語も終盤に差し掛かってきていることもあって、主人公のめぐるにとっては
これが最大の試練となっている感じがします。

twinangelbreak_10-07.jpgtwinangelbreak_10-08.jpg

「唯人様はこのところ敵方の動向を探っておいででした。チイチ島で得た情報を
密かにこちらへ送っていただいたのです。」

みるくちゃんが長月さんと連絡を取り合うところを見ると、この長月さんも単なる
ゲスト出演ではなく、この続編の物語に深く関わってくれそうな感じするかな。

「あなたがいれば皆不幸になる。あなたはここにいるべきじゃないわ。」
メアリの方はめぐるにターゲットを絞って絡んでいましたが、めぐるの心の傷を
えぐるかのように精神的に追い詰めていたから酷いです。
四天王の中ではこのメアリだけが悪役らしい存在感を出していた感じがします。
これからメアリがどのようにツインエンジェルに立ちはだかるのかが気になる。

twinangelbreak_10-09.jpgtwinangelbreak_10-10.jpg

「誰かの役に立てないことがこんなに歯がゆいなんて・・・・・・。」
「すみれ・・・・・・」
すみれはヴェイルが登場してからはめぐると少し距離が開いていたのですが、
めぐるを助けたいという気持ちが再び2人を結びつける期待感があります。
やはりツインエンジェルのパートナーとしてめぐるを放ってはおけませんよね。
もうすみれはめぐるとは切っても切れない関係になっているのは確かですわ。
今回はすみれがめぐるを救いたい気持ちを押し出していたのが見どころでした!

twinangelbreak_10-11.jpgtwinangelbreak_10-12.jpg

神無月咲枝神無月美佐枝という姉妹が「天の使い」について語ってくれます。
この2人も昔はツインエンジェルだったということは、すみれとめぐるにとっては
大先輩になるのかな。
ツインエンジェルというのは歴史と伝統のある美少女戦士なのかもしれませんわ。
これならアニメも第3期、第4期と新作ごとに新たなツインエンジェルを据えながら
続けられそうかもしれませんね。(もう深夜のプリキュアになっちゃえw)

twinangelbreak_10-13.jpgtwinangelbreak_10-14.jpg

「チイチ島までひとっ飛びです。では参りましょう。」
すみれと長月さんはめぐるがチイチ島に連れて行かれたので助けに行きますが、
まさかジェット戦闘機に乗っていくとは驚きですわ。
たしかにこれならひとっ飛びだ(笑)
長月さんはトップガンだったりするのかな?(^ω^;)

「メダル?じゃあ先生は・・・・・・メアリ!?」
「ふふふ。やっと気づいた?」
最後にメアリがめぐるに自分の正体を明かしていたので、ゼルシファーの復活が
いよいよ最終段階に入ったといったところでしょうか。
めぐるには天月一族に宿している闇の力のこともあるし、ツインエンジェルとして
戦っていけるのかどうかが心配ですね。
そこで鍵となるすみれがどのようにめぐるを救い出してあげるのかが楽しみです。
関連記事
ツインエンジェルBREAK