10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

おそ松さん 第24話 「トト子大あわて/手紙」

2017年07月15日
osomatsusan_24-01.jpgosomatsusan_24-02.jpg
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

トト子が婚活を始める!?
osomatsusan_24-03.jpgosomatsusan_24-04.jpg

今回はトト子が知り合い達の結婚や出産ラッシュに焦るところから始まります。
常に人々よりも優越感に浸りたい彼女にとっては屈辱といったところかな。
ロッキー顔負けの冷凍倉庫パンチを見ていると、歌手よりもプロボクサーでも
目指した方が手っ取り早く人気者になれるんじゃないでしょうか(笑)
あと、にゃーちゃんが結婚引退するとチョロ松が悲しんじゃうような気がする。
とにかく、トト子がメインヒロインらしく活躍してくれるのか興味がありました。

osomatsusan_24-05.jpgosomatsusan_24-06.jpg

「あれ?もしかして私の周りにはろくなのしかいない!?これで喜んでいるって
ヤバいやつ!?嘘!?あれぇぇぇ・・・・・・(汗)」

トト子は嫉妬やコンプレックスという言葉を知らなくても、嫉妬やコンプレックスを
いっぱい持っている女の子であることは一目瞭然ですよね(笑)
さすがの彼女でも在庫の山の中で冷静に考えると危機感を覚えるみたいだ。
まぁそういう危機意識を持つだけでも、無職生活を楽しんでいる六つ子達よりは
少しはマシかなぁって思っちゃう(^ω^)

osomatsusan_24-07.jpgosomatsusan_24-08.jpg

「優しくて♪カッコよくて♪面白くて♪背が高くて♪スポーツマンで♪頭が良くて♪
浮気しないで♪マメで♪オシャレで♪清潔感があって♪価値観が一緒で・・・・・・♪」

トト子が結婚相談所を訪れて婚活を始めていたわけですが、彼女の希望が
正直すぎるというか、あまりにも高い願望だから苦笑いですわw
そんなハイスペックな石油王を求めるのを見ると、結婚する気があるのかな?w

「大変だぁ!おい皆!トト子ちゃんが!」
一方、六つ子達はトト子が婚活を始めていたのを知って衝撃を受けていました。
そこでさっそく石油を掘りに行こうとしていたからぶっ飛んでいる。
そんな行動力があるのなら、まずは普通に就職活動から始めてほしいよ(笑)

osomatsusan_24-09.jpgosomatsusan_24-10.jpg

「さぁ♪本番だぁ♪石油王はどこかなぁ?(嬉)」
トト子は今度は婚活パーティーに出席して石油王との出会いを求めますが、
石油王じゃない男性には奈落の底に落としていたから鬼ですわ!w
てか、まず石油王がこんな婚活パーティーに来るはずない。
ただ、彼女の石油王なら外見はどうでもいいというような姿勢を見ていると、
結婚相談所での数多の高い希望は何だったのか疑問に思っちゃうよw

「庶民を無視して大正解♪あははは♪うふふふ♪やったやったー♪(嬉)」
それでもトト子の目の前に石油王らしき男性が現れたから驚きですね。
もうこの時のトト子が有頂天になりすぎて関西弁を喋っていたから面白い。

osomatsusan_24-11.jpgosomatsusan_24-12.jpg

「はぁ!?何よそれ?そんなの言ったらそっちだって石油臭ぇじゃねぇか!(怒)」
トト子が石油王と幸せな結婚生活を送るのかと思いましたが、お互いの体に
染み付いた魚や石油の臭いによって簡単に破局を迎えておりました(苦笑)
とりあえず、トト子は魚に対して並々ならない愛情を注いでいそうだなぁ。
今度は魚臭くても大丈夫なように凄腕の一攫千金マグロ漁師とかカニ漁師の
お相手を探した方が良いかもしれませんね(^ω^;)
(私はダイヤモンド鉱山とか金銀鉱山を持っている人を探してみようかな?w)

あと六つ子が砂漠の中で白骨化していたオチに笑いました。
トト子への愛のために殉じたと思えば美しい死に様かも・・・・・・(^ω^;)

osomatsusan_24-13.jpgosomatsusan_24-14.jpg

『皆へ。手紙を書くのなんて初めてのことでちょっと緊張します。』
Bパートはチョロ松の就職が決まるというおめでたいシーンから始まります。
ようやく就職する気になったということは、にゃーたんが結婚引退したことが
引き金となったのかもしれませんね。
それにしても就職祝いの品々がガラクタのゴミというのがおかしいよ(笑)
まぁ何はともあれ、あの六つ子の中から社会人が誕生するのは奇跡です。
そりゃあ両親をはじめ、兄弟達も祝福したくなるというものでしょう。
・・・・・・なぜか、おそ松だけは不機嫌になっていましたけどね。

osomatsusan_24-15.jpgosomatsusan_24-16.jpg

「まずは1人暮らし。僕はそこから始める。」
他の兄弟達も次々と独り立ちして就職をしていたから偉いです!
まるで別のアニメを見ているように彼らが真面目に仕事をしているから驚きだ。

ただ、残るおそ松だけは家の中でジッとしたままだったのが気になるところ。
ここで初めて次回に続く形になっていたのが珍しい。
やはり最終回ともなると、少し違った雰囲気で描いてくるのかなぁっと思いました。
六つ子達の今後の行く末がどうなるのか興味深かったです。
関連記事
おそ松さん