うぽって!! 第05話 「かすって さかって!!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/09/03

うぽって!! 第05話 「かすって さかって!!」

upotte_05-01.jpgupotte_05-02.jpg
(C)2012 天王寺キツネ・角川書店/うぽって!!製作委員会

熱帯ジャングルの中でチーム対抗戦!

upotte_05-03.jpgupotte_05-04.jpg

今回は引き続きチーム対抗戦の模様が描かれています。
ふんこといちはちのチームは何とか勝ち抜いて準決勝まで進出していましたが、
ふんことしてはいちろくがえる抜きの単独で戦っている事を気にしていました。
いちろくはえるを役立たずのポンコツ呼ばわりしているから酷いなぁ。
でも今までのえるのヘタレぶりを見れば1人で戦いたくなるのも仕方ないかな。
そういうわけで、いちろくとえるの間に溝が出来たままでもありましたわ(汗)

upotte_05-05.jpgupotte_05-06.jpg

「くっ!これやったら動けへん!(汗)」
いちろくの準決勝の相手はあぐていという2人組です。
この2人は巧みに援護射撃をしながら前進してくるのでなかなか手強い。
さすがにいちろく1人でこの2人組を相手にするのは難しいといった感じかな。
それに敵を倒せる肝心なところで弾丸が詰まってしまったのは運が悪い。
あれだけ丁寧にメンテナンスをしていても故障することもあるみたいですわ。
これではえるの事を偉そうに見下すことなんて出来ませんよね。
・・・・・・まぁ半分以上は不味い料理を作ったふんこが悪いんだけど(笑)

upotte_05-07.jpgupotte_05-08.jpg

「うちのこと分かっとらんのはえるの方やで。うちの戦い方、見とき!」
いちろくは西部劇風なファニングという撃ち方で敵チームを倒していました。
ピンチになっても冷静に対応する方法を考えられるのは素晴らしいです。
彼女も中等部ではなかなか優秀な生徒ではないでしょうか。

あと、ていは銃の長さが自在に変えられるということで、サイド紐ショーツを
履いているみたいですね。
ふんこと同じく、銃の特徴によって履くパンツが異なるのも面白いところです(^ω^)

upotte_05-09.jpgupotte_05-10.jpg

「もう勝った気でいやはるん?」
ふんこといちはちは準決勝でサコとガリルのコンビと戦うことになります。
サコは対抗意識をむき出しているので返り討ちにしたいところですね。

あと、えるがしぐに引っ張られながら試合場に向かおうとしていましたが、
移動するだけでも足手まといになっているのが何とも言えません(笑)
こんな状態ではとてもじゃないけど対抗戦なんて無理な気もするけどね。
はたして彼女が最終回までに活躍する機会があるのかが不安でしたよ。

upotte_05-11.jpgupotte_05-12.jpg

「ドンピシャ!敵はこっちにいる!」
ふんこといちはちは大きな池がある場所で準決勝を戦います。
ハンドサインで指示を送り合うところなんかは本格的な感じがします。
あと池の水面を利用した跳弾でガリルを倒していたのはお見事でした。
こういうテクニカルな射撃が出来るのだから凄い才能をもっていそうです。
ふんこは演習以外の時はのほほんとしているのですが、射撃演習になると
別人かと思うくらいにしっかりしているので驚かされます。

upotte_05-13.jpgupotte_05-14.jpg

「あんたはうちのもんや♪可愛い可愛いうさぎちゃん♪」
サコがふんこをチェックメイトしたことで勝敗が決していました。
しかしサコは試合が終了してもふんこを痛め続けていたから鬼畜だなぁ。
彼女は捻れた愛情表現をするのが特徴なのかもしれませんわ(汗)
発情しているシーンなんかは特に苦笑いでしたもん(^ω^;)

upotte_05-15.jpgupotte_05-16.jpg

「えるは迂回して草地を行った方が良いでぇ。お前の体重やと沈んでまうわ。」
「もう。」
決勝戦はいちろく&えるチームとサコ&ガリルチームとの戦いになります。
サコはスパイを潜り込まさていたり、試合に関係ないしぐを狙い撃ちにしたりと、
あらゆる手段を用いて戦おうとしていたから狡猾なところがあります。
こんな相手にまともにやり合うのは難しいかもしれませんね。

あと今度はえるも一緒に戦うことになるので良かったと言いたいところですが、
2人の様子を見る限りではまだ溝が出来たままなので心配かな・・・・・・。
決勝戦の勝敗の行方も気になりますが、2人が仲直りできるのかどうかも
気になるところでしたよ。

関連記事