10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

NEW GAME! 第10話 「正社員ってお給料を安くするための法の抜け穴・・・」

2017年05月30日
newgame_10-01.jpgnewgame_10-02.jpg
(C)得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

青葉とねねがケンカをする!?
newgame_10-03.jpgnewgame_10-04.jpg

今回は青葉が土曜日の朝に休日出勤するところから始まります。
ゲームの発売日が近づいているので、仕事が忙しくなっているみたいです。
連日の残業で疲れがたまっている上に休日出勤までするのは大変でしょうね。

あと青葉とコウ先輩が会社の皆のために差し入れのドーナツを買っていましたが、
ひふみ先輩も同じドーナツの差し入れをしていたから苦笑いです。
まぁ皆がこういう気配りなんかができるのも良い雰囲気の会社だと思います。
とにかく、青葉達がどのような休日出勤の日を過ごすのか楽しみでした。

newgame_10-05.jpgnewgame_10-06.jpg

「土曜日なのに青っちまた今日も会社に行っているんだ・・・・・・。」
ねねは青葉達が会社で美味しいドーナツを食べるので羨ましがっていました。
また、休日出勤する青葉の事を気にかけてあげていたのは心優しいな。
社会人と学生くらい生活が異なると、疎遠になってきてもおかしくないのですが、
この青葉とねねの場合は反対に気遣い合う関係になっているのが素敵かも。
もう2人は一生の友達でいられるような感じがします。

青葉はひふみ先輩と一緒にうみこ先輩にドーナツの差し入れをしてあげます。
ただ、お礼として空薬莢をプレゼントされると困るというものですけどね(笑)
青葉はうみこ先輩がミリタリ趣味の話を始めたらすぐに立ち去っていたので、
もうだいぶ会社の人との触れ合い方を覚えていそうでした(^ω^)

newgame_10-07.jpgnewgame_10-08.jpg

「考えることは一緒だなぁ。」
さらにコウ先輩やりん先輩達までも同じドーナツを買ってきていたので面白い。
これだけ皆の気が合っているのだから、チームワークも良くなるはずですわ。
とりあえず会社の全員に差し入れ出来るので結果オーライかもしれません。
もう休日出勤したというより、皆でお茶会でも開く雰囲気に見えます(^ω^)

newgame_10-09.jpgnewgame_10-10.jpg

「最近いつも眠そうだねぇ?」
「大丈夫だよ。うん。」
ねねが仕事で疲れている青葉のことを心配してあげていました。
青葉は家に帰ってからも仕事をしているし、4時間しか睡眠してないみたいで、
新人とは思えないような働きぶりです(汗)
これは学生のねねじゃなくても大丈夫なのかなぁっと心配しますよね。
青葉は自分の事よりも他人のために尽くしたい性格のようにも思えます。
それが小さい頃の回想シーンなんかでも伝わってくるようでした。

newgame_10-11.jpgnewgame_10-12.jpg

「なかなか分かって貰えないですよねぇ・・・・・・」
青葉とねねがちょっとした事でケンカをしてしまうシーンが描かれていました。
たとえ友人同士でも社会人と学生との考え方の違いがあるために、少しくらい
分かり合えない部分があるのは仕方ないかもしれませんね。
きっと、ねねもいつか就職する時が来れば分かってくれるのではないでしょうか。

「やっぱりこのままじゃ嫌だ。仲直りしないと。」
青葉とねねは仲直りしたい気持ちになっていたので安心して見ていられました。
長年友達付き合いをしてきたのだから、こんなプチゲンカくらいで疎遠になるのは
もったいないというものですね。

newgame_10-13.jpgnewgame_10-14.jpg

「青っちお仕事頑張っているのにバカにすること言ってごめん・・・・・・です。」
「ううん。私こそねねっち心配してくれたのに怒ってごめんね。」
ねねがドジなところを見せてくれたお陰で、お互い謝りやすい空気になったかな。
ケンカが長引かずにすぐ仲直りしくれたので良かったと思います。

後半からねねが登場したことで、青葉とねねの関係にスポットが当てられている
感じがします。
最初は新入社員の青葉が会社に入って戸惑う様子を描くものだと思いましたが、
社会人と学生との違いを伝えようとしているところもあったのは意外でした。

newgame_10-15.jpgnewgame_10-16.jpg

「桜さん。まずは自分の心配をしましょうか?」
「ご、ご、ご、ごめんなさぁぁぁーーーーい!(>ω<)」
ねねは足元のPCのコンセントを引っ掛けて抜いてしまうドジをしちゃいます。
当然、PCで作業をしていたうみこ先輩からは凍えるオーラが漂ってきていました。
もう、ねねはうみこ先輩から離れられない運命にあるような気がしますわ(笑)

意外と言えば、ねねとうみこ先輩の絡みも多く描かれている印象があります。
青葉達とは別のプログラム班のうみこ先輩ですけど、この作品の中では
もうメインレギュラーのような存在感をみせてくれている感じがします
関連記事
NEW GAME!