月曜日のたわわ 第10話 「アイちゃんとマラトンの戦い」 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/08/23

月曜日のたわわ 第10話 「アイちゃんとマラトンの戦い」

tawawaonmonday_10-01.jpgtawawaonmonday_10-02.jpg
(C)比村奇石 /PBM

胸が大きい女の子にも悩みがある!?

tawawaonmonday_10-03.jpgtawawaonmonday_10-04.jpg

「マラソン大会?」
「痛い。全く痛い。絶対に不公平ですよ。」
今回は再び月曜の朝のお兄さんとアイちゃんの電車の中での一幕からです。
どうやらアイちゃんは学校のマラソン大会で憂鬱な気分になっているみたい。
マラソンが苦手というのなら分かるけど、彼女の場合は大きな胸の重量差で
ハンデを背負っていると思い込んでいたから面白いです。
お兄さんではなくアイちゃんの方が憂鬱なのは初めてのパターンかもしれない。
そういうわけで今回はアイちゃんのマラソンのお話が描かれていました。

tawawaonmonday_10-05.jpgtawawaonmonday_10-06.jpg

「なんでそんなに揺れないのよ!?こんなに大きいのにおかしいでしょ!」
「おぉ♪ついに私の肉体に興味を!?いいよいいよ♪かったるいマラソンなんか
今すぐやめて、2人の愛のゴールを目指そうか?」

アイちゃんが校内マラソンをしていると、男子生徒達が彼女の胸に釘付けです。
それほど彼女の大きな胸が揺れる姿は男子達を惹きつけちゃうのでしょう。
これはちょっとしたセクハラみたいに思えるけどね(苦笑)

そこでバレー部ちゃんが男子の視線を遮るようにしてあげていたから頼もしい。
バレー部ちゃんも結構胸がある方なのですが、アイちゃんはバレー部ちゃんの
胸がなぜあまり揺れていないのか羨ましがっていましたわ。
もう胸の重みによるハンデよりも、胸の揺れによる悩みの方が大きそうだなぁ。
とりあえずバレー部ちゃんは百合っぽい趣味があると思ってもよさそうね?(笑)

tawawaonmonday_10-07.jpgtawawaonmonday_10-08.jpg

バレー部ちゃんはずっとアイちゃんの胸を揉みながら走っていたから笑います。
まぁ女の子同士なら胸を揉んだりして戯れ合うようなことはあるとは思うんだけど、
さすがに公衆の面前でこういう事をやっていると恥ずかしくなるでしょうね(笑)
でもアイちゃんはバレー部ちゃんが胸を支えてくれるお陰で走りやすくなったみたい!?
それはそれで良かったと思っておこうかな(笑)

tawawaonmonday_10-09.jpgtawawaonmonday_10-10.jpg

「ほんじゃ、オジさんも一週間分のお仕事マラソン頑張りますかね。」
最後にアイちゃんはお兄さんにゴールした瞬間の写メを送ってあげていました。
やはりお兄さんもアイちゃんの胸にインパクトを感じていたみたいだ(笑)
まぁ月曜日以外はアイちゃんの写真で心を癒されるから有り難いかもしれない。
これでお兄さんは今週のお仕事に励んでいけそうかな。

関連記事