10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第04話 「マネージャーとかついてみた。」

2017年10月20日
locodol_04-01.jpglocodol_04-02.jpg
(C)小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課

流川ガールズの担当マネージャーが登場♪
locodol_04-03.jpglocodol_04-04.jpg

奈々子は地方の町のローカルアイドルとはいえ、それなりにファンもいますし、
その中にはアイドルをストーカーする変なファンがいないとも限りません。
お母さんの言うとおりに少しは警戒心を持つというのも大事かもしれません。
ただ奈々子の場合は縁の変人っぽさの方が恐ろしいみたいでしたけどね(笑)
まぁそのような変態ファンに対する心配をするようになっているということは、
流川ガールズの活動が順調に続いていると言えそうです。

あと今回は叔父さんの部下で西深井沙織という女性が登場するのがポイント。
さすがに叔父さん1人では流川ガールズのプロデュースからスケジュール管理、
さらに警備までを全て行うのは難しいので担当マネージャーを用意したみたい。
そういうわけでこの西深井さんがどういう人なのか興味を持って見ていました。

locodol_04-05.jpglocodol_04-06.jpg

「時間もないので今日の予定をお話します。着替えながら聞いてください。」
西深井さんは奈々子達に的確な指示を送ってあげていたのが良かったです。
これだけ見ても彼女が優秀なマネージャーになっている感じがしました。
ただし、若干公私混同っぽい行動を取っているのが心配かもしれない(苦笑)

locodol_04-07.jpglocodol_04-08.jpg

「スタッフ全員が体を張ってでも守りますから、変態さんの事は一旦忘れて、
仕事に集中してください。」

「あ、ありがとうございます。」
西深井さんは奈々子が仕事でトラブった時に良いフォローをしていました。
最初は公務員らしい真面目でお硬い第一印象を持っていましたが、ここでの
奈々子に対する気遣いなんかを見ているととても優しそうな感じがあります。
流川ガールズは本当に素敵なマネージャーと巡り会えたと思います。

locodol_04-09.jpglocodol_04-10.jpg

「やっぱり衣装は中身があってこそ輝くのよねー♪」
西深井さんが奈々子達の脱いだ衣装を見てニヤリと喜んでいたから面白い。
奈々子達の姿を隠し撮りも沢山していたし、これはかなり危ない趣味をお持ちだ(笑)
まさかマネージャーが変態のファンだったとは予想もしなかったです(^ω^;)
この後、西深井さんが奈々子達にどのように接していくのか楽しみでしたよ。

locodol_04-11.jpglocodol_04-12.jpg

「イベントには欠かさず来てくれて・・・・・・」
「スタッフ並みのフットワークとシャッターチャンスを逃さない精神力・・・・・・」
「プライベートすれすれの際どい写真を撮れる立場の・・・・・・」
『そんな沙織さんみたいな人が・・・・・・』
奈々子達は流川ガールズのファンサイトが出来ていたので嬉しそうでした。
でもそのサイトには密着取材しているかのような写真も載せられていたので、
いったいどういうブロガーの人が書いているのか気になるというものですね。
でもまぁ西深井さんのリアクションを見ると、そのブロガーの正体はもう明らか(笑)
とりあえず、西深井さんが流川ガールズの一番のファンであるのは間違いない(^ω^)

locodol_04-13.jpglocodol_04-14.jpg

「よーし♪奈々ちゃん♪今から第2回流川ガールズミーティングをしましょう♪」
縁が奈々子をデパートの屋上遊園地に誘って取材対応の練習をします。
しかし、高校生になると動物の乗り物に乗るのは勇気が要りそうだ。
あと、小さな子供達にもロコドルだと分かるくらいに知名度があったので、
流川ガールズは結構幅広い年齢層に受け入れられている感じがします。
これも魚心くんが子供達の心を惹きつけてくれたのが大きいかもね。
ただ、あのお決まりの挨拶のポーズは受けるために改善の余地がありそう(苦笑)

locodol_04-15.jpglocodol_04-16.jpg

「じゃあ今からお姉さん達が魚心くんのお歌を歌いまーす♪知っているお友達も
知らないお友達も一緒に盛り上がってね♪」

奈々子は縁に誘われるように即席のミニコンサートを開いていました。
こういうデパートの屋上で小さな子供達のために歌ってあげられるというのも、
身近な存在としてのロコドルの良さが表れていたような感じがします。
きっとこの子供達も流川ガールズを知って応援してくれるようになると思います。

最後に一緒に踊っていたうさぎの着ぐるみがいましたが、どうやらゆい先輩が
その中に入ってアルバイトをしていたみたいだ。
予めデパート側にミニコンサートの段取りもしてくれていたみたいだし、彼女も
西深井さんと同様に頼りになってくれていますね。
これからも奈々子と縁は周囲のサポートを受けながら頑張っていけそうです。
関連記事
普通の女子校生が【ろこどる】・・・