地獄少女 第10話 「トモダチ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/04/12

地獄少女 第10話 「トモダチ」

jigokushoujo_10-01jigokushoujo_10-02
(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

友達というのは、ただ一緒に遊ぶだけの関係じゃないです。
相手の事を思いやれることも大切だということなのでしょう。

jigokushoujo_10-03jigokushoujo_10-04

みなみという女子生徒がある一人のクラスメイトのことを睨んでました。
ジッと見つめているのである意味不気味な目線です(´・ω・`)
詩織と呼ばれる生徒は背後から受ける視線に嫌気がさしている様子・・・
今回はこの2人が地獄に流す者と流される者の関係になるお話です。

jigokushoujo_10-05jigokushoujo_10-06

「このまま生きてても地獄・・・」
みなみは仲の良かった詩織を地獄に流そうとしていました。
自分も地獄に送られる事も覚悟の上なので決意が固いです。
地獄に送る時の相手の顔を見たいなんて・・・心が歪んでる?

jigokushoujo_10-07jigokushoujo_10-08

みなみが転校してきた時に最初に友達になってくれたのが詩織でした。
一緒に下校したり、カラオケをしたりと仲良く遊んでいたんです。
それなのになぜ詩織の事を地獄に流そうなんて考えるのでしょう!?

jigokushoujo_10-09jigokushoujo_10-10

みなみが地獄通信をすることになった経緯が描かれていました。
仲が良かった2人だったのですけど、詩織が急にみなみの事を
避けるようになったのです。
そりゃ、30分おきにメールをされちゃ忙しくて構ってられんわ(^ω^;)
「これ以上私を苦しめないで!」
詩織やクラスメイトからストーカーと思われても仕方ないかも。

jigokushoujo_10-11jigokushoujo_10-12

詩織がみなみの机の中からワラ人形を見つけてしまいます。
自分を呪い殺そうとしているのだと勘違いした詩織はお怒モード!
そのワラ人形を持って丑の刻参りをしてましたよ(´・ω・`)
骨女が作法がなってないと突っ込んでいたので笑います。

jigokushoujo_10-13jigokushoujo_10-14

詩織は友達からハブにされちゃって、独りぼっちの寂しさを実感
みなみの気持ちを悟って、謝罪のメールを送っていました(´・ω・`)
そのメールを見たみなみにはもう詩織への恨みは無くなってますよね。
このまま上手くいけば元のように2人は仲直りできそうです。
でも、あいちゃんの冷たい表情が気になるところでもあります。

jigokushoujo_10-15jigokushoujo_10-16

「これまでの私を許して。また友達になって。」
詩織とみなみは抱き合って仲直りしていました。
今回はあいちゃん達の出番はなさそうかな・・・。

jigokushoujo_10-17jigokushoujo_10-18

しかし、最後に大どんでん返し・・・
詩織は自分をハブにしたクラスメイトへの憎しみは残っていたのです。
みんなに復讐するためにみなみに糸を解かせようとしました。
みなみは強制的に糸を解かされます。もちろん地獄に行ったのは詩織・・・。
「地獄に流されちゃうよ」って一言だけ注意したら良かったのに・・・(^ω^;)

jigokushoujo_10-19jigokushoujo_10-20

「あなたのせいよ。これがあなたが望んだ憎しみの世界。」
みなみは閻魔あいちゃんからお叱りの言葉を受けてました。
詩織の身勝手さも悪いけど、みなみの被害妄想や行き過ぎた行動なんかも
良くなかったですもんね。どちらもクラスから見放されるのも分かる気がするよ。
とにかくいずれ地獄で再会できるので、その時は仲良く遊んでほしいかな(^ω^)

関連記事