09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

レガリア The Three Sacred Stars 第09話 「継承」

2016年10月28日
regalia_09-01.jpgregalia_09-02.jpg
(C)Regalia Project

イングリッドとケイがユイ達と一緒に過ごす♪
regalia_09-03.jpgregalia_09-04.jpg

今回はイングリッドとケイがユイ達の家に居候するところから始まります。
2人はヨハンの呪縛から解き放たれたことで平穏な生活を取り戻せたのですが、
リムガルド王国は荒廃したままなのでエナストリア皇国に身を寄せるみたいだ。
お互いに国を背負う女皇様同士だし、レガリアの操縦者同士でもありますので、
ここは皆で一緒にいる方が理解し合えて過ごしやすいかもしれませんね。
とりあえずイングリッドとユイも仲間に加わったことで、ますます美少女アニメ色が
強まりそうだなぁっと思いました(^ω^)

regalia_09-05.jpgregalia_09-06.jpg

サラとティアのコンビの方は相変わらず食い意地が張っていて元気そうです。
このままではレツのお店で食い逃げした分をずっと働いて返す事になりそう(苦笑)
でもこの2人を見ていると和ませてくれるから、ずっとこのままでいてほしいw

イングリッドがこっそりと可愛らしい洋服を着て喜んでいたのが可愛らしい♪
でも皆に見られるのは恥ずかしいみたいでしたね。
まぁ不老になっているので見た目は若いのですけれど、精神的には12年くらい
年齢を重ねているはずだから、若い子の服は恥ずかしくて着にくいのでしょう。
ここは不老を有効活用して、堂々ともっと可愛い服に挑戦してもらいたいなぁ~(^ω^)

regalia_09-07.jpgregalia_09-08.jpg

サラとティアとレツも誘って、イングリットとケイの歓迎会が開かれます。
レツを見ていると、本当に可愛い女の子には目がないみたいだ(笑)
そういう態度を少しはサラやティアにも向けてあげたらいいのにね(^ω^)
とにかくレガリアコンビ達とレツが親しくなれたのは良かったと思います。
もうこのシーンだけを見ていると、癒し日常系アニメにしか見えません。

regalia_09-09.jpgregalia_09-10.jpg

「これから見習い同士、仲良くしましょ♪」
「はい。」
「ユイも一緒♪」
イングリッドは昔に幼い頃のユイと既に会っていた事が明らかになっていました。
どうやらイングリッドはユイのお母さんから国王としての礎を教えられたことで、
かなり大きな影響を受けた模様です。
それにしてもユイのお母さんもあまり女皇様っぽい雰囲気に見えません。
さすがユイの母親だけのことはあって、物腰の柔らかさがありますわ。
あと、お母さんに甘える小さなユイが可愛いです。
このアニメって美少女というよりもロリっ子色が強い感じがしてきました(^ω^)

regalia_09-11.jpgregalia_09-12.jpg

イングリッドは共鳴によってケイをヨハンから取り戻すために、ユイとレナが
契約するのを待っていた事を打ち明けていました。
これでアーベルさんが戦いを挑んできた理由とも全て繋がった感じですね。
とりあえずイングリッドやケイがユイの敵ではなかったのは良かったです。

あと、幼い頃のお母さんの思い出しかないユイにとっては、イングリッドが
お母さんの教えを間接的に伝えてくれるので母親みたいに感じたのかも。
女皇同士というよりも、母子として接していくのかなぁって思いましたよ。
抱き合って泣くシーンはちょっと感動的でした。

regalia_09-13.jpgregalia_09-14.jpg

「楽しそうだなぁ。僕も混ぜてよ。」
残念ながら平穏な暮らしは長く続かなくて、ここでヨハンが復活して再登場!!
しかも今度はクローンみたいに増殖していたから驚きですわ。
たしかに前回はラスボスにしては早く決着がついて違和感がありましたが、
やっぱりあのヨハンが簡単にはくたばったりはしないですね。
まぁそれでも何人も増えて復活するとは予想しなかったですけど(苦笑)
ヨハンが増えたことで、ちょっと美少女アニメ色が薄まった感じもするw

regalia_09-15.jpgregalia_09-16.jpg

「エレニウスのレガリア様御一行、ご案内♪」
最後にヨハンがユイ以外のレナとティシスとメガエラを連れ去ってしまいます。
まだヨハンの目的が何なのかが謎のままなので、いったい彼がレナ達を使って
何を成し遂げようとしているのかが気になるところです。
とにかく前回の戦いでヨハンを倒せなかったので、彼を倒せる方法というものを
見つけ出す必要がありそうかな。
あとユイが限界にきているというのもとても心配でしたね。

今回はエピローグ的なまったりとした日常回のような雰囲気になっていましたが、
やはり最終回までもう少しあるのでまだ戦いが終わりそうにないですね。
この作品はたとえバトルシーンが無くても必ずロボットを登場させてくれるので、
その点ではロボットアニメとしての体裁は整っている印象があります。
関連記事
レガリア The Three Sacred Stars