10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

STRANGE DAWN 第03話 「いつかのような暗い夜に」

2017年03月31日
strangedawn_03-01.jpgstrangedawn_03-02.jpg
(C)佐藤順一・HAL/「STRANGE DAWN」製作委員会

エリとユコがシャル達と共に旅を始める!
strangedawn_03-03.jpgstrangedawn_03-04.jpg

冒頭、アリラ王女が召喚魔法で魔人を呼び出すシーンが描かれていました。
つまりエリとユコはこの王女様によって異世界に導かれたということになります。
アリラ王女が何の目的のために魔人の力を借りようとするのかが気になるけど、
なぜ非力な2人の女子高生を呼び出してしまったのかも不思議ですよね(苦笑)
まだ某ダンバインみたいに聖戦士としての力があるとか、某レイアースみたいに
魔法騎士のような力を持っているのなら納得なんですけどね。
とにかくエリとユコに魔人の力が本当にあるのかなぁ?っと思いながら見ていました。

strangedawn_03-05.jpgstrangedawn_03-06.jpg

エリとユコはシャル達と共に村を出て行くわけですが、ユコはシャルに対しても
見向きもしなかったので相当警戒心の強い女の子だと思います。
もうユコはこの異世界そのものを気に入っていない感じがしますわ(苦笑)
ちなみにシャルはヂョーグベレーという2人の部下を連れて来ていました。

あとシャルとアリア王女が恋仲にある事は冒頭の回想でも分かりましたが、
レカもシャルに片思いしていたり、ダールはそのレカに片思いしていたりと、
複雑な恋愛模様が示されていたのはとても興味深いです♪

とりあえずレカがダールを嫌っているのは確実なので、もうダールはレカに
アプローチをかけるのは無駄だと思います(苦笑)

strangedawn_03-07.jpgstrangedawn_03-08.jpg

ユコが靴を脱いで裸足になるとシャル達が恥ずかしそうにしていましたけど、
どうやらこの異世界では女性は人前であまり足を見せたりしないらしい。
こういうところは異世界らしく文化の違いというものを感じさせてくれます。
それでもユコは気にせずに裸足になるものだから苦笑いです。
彼女は郷に入れば郷に従う気なんてさらさなさそうだ(^ω^;)

「この程度では俺は満足しないんだ!お前の靴を脱がすのは俺だぁーっ!!!」
ダールがレカに襲いかかって靴を脱がそうとしていたのも気になるところ。
理性を抑えきれずに強引に押し倒してしまったのでしょうけど、これはちょっと
ストーカー行為にしてはやり過ぎに見えるからよくないですよね。
余計にレカに嫌われちゃうと思う。
ただレカが靴を脱がされる事に強く抵抗していたので、この異世界では
女性の靴というものに深い意味がありそうなことは感じられます。

strangedawn_03-09.jpgstrangedawn_03-10.jpg

「なんかねぇ・・・もうまいっちゃうよねぇ・・・・・・。」
エリ達は最初に現れた場所に戻ってきたものの、元の世界には帰れません。
この時にユコが意識を失って倒れてしまったのですが、彼女でも見ず知らずの
異世界にやって来てから精神的な負担を抱えていたのでしょう。
厳しい態度を見せることで不安感を紛らわそうとしていたのかもしれませんね。
少しずつユコがこの異世界の事を受け入れようとしてくれていたのは良かった。
帰れない事を確認したから、この世界で生き抜く覚悟をきめたってところかな。
それにしてもO-リングテストで食べられる物なのかを判断できるのだろうか?(^ω^;)

strangedawn_03-11.jpgstrangedawn_03-12.jpg

「アリラっていうのどこにいるの?私、そいつに言って戻してもらう。」
「あ、うん。いいと思う。」
エリ一行は次の目的として魔人を召喚したアリラ王女に会いに行こうとします。
ただユコはそういう重要な事も説明しなかったシャルにお怒り状態でしたので、
これではまたユコがこの異世界の事を拒絶しそうで心配だよ。
エリは感情をあまり表に出さないけど、ユコは感情をよく表に出しますね(苦笑)
とにかく冒頭の回想ではアリラ王女がバルジダンに連れ去られていましたので、
今はアリラ王女がどこにいるのかを先ず探す必要がありそうでした。

あと、レカはシャルの後を追おうとして旅支度をしていましたけど、それほど
シャルが後腐れなく自分や村を捨てたのがショックらしい・・・・・・。
もうレカの方の片思いも実らない感じもしましたよ(苦笑)
とにかくレカを心配して一緒に付いて行ってあげようとするマニは優しいです。

strangedawn_03-13.jpgstrangedawn_03-14.jpg

ようやくシャルはこの世界の事について2人に説明してあげていましたけど、
アリラ王女との関係については隠したままにしておくつもりみたいだ。
まだまだシャルに関しては謎が多いといった印象を受けました。
あと彼の部下のベレーとヂョーグがなかなか良い味をだしていたかな。
シャルだけだったら会話が弾まないと思うので、彼らがいてくれて良かったと思う。

「どうして俺じゃダメなんだ・・・・・・(>ω<)」
ダールはレカが村を出てまでシャルを追いかけようとするので号泣していました。
かなり嫉妬深くて性格的にやや問題がある人だけど、レカに対する恋愛感情は
本物といった感じがしますね。
でもレカはただ素通りして旅立っていったからちょっと冷たい(笑)
これはどう見てもダールの失恋は確定したようなものでしたよ(^ω^;)
とりあえずシャルを中心とした恋愛関係がどのようになるのか楽しみでした。

strangedawn_03-15.jpgstrangedawn_03-16.jpg

「ねぇねぇ宮部さん。私、結構好きかもしれない。」
「何が?」
「外でするの。結構気持ちいいよね。」
最後にエリが岩陰に隠れて用を足すシーンがありました。
荒野にトイレがあるわけじゃないので外で花を摘むのは仕方ないけど、
ちょっと変な快感を覚えちゃったみたいで心配かも(笑)
まぁとりあえずエリはもうトイレに悩む心配はなさそうで良かったです。

今回は小人達の恋愛模様が明らかにされてきたところに注目でしょうね。
それぞれの想いが行動を移す原動力にもなっているような感じでしたので、
これからも各キャラの色恋沙汰に目が離せなかったです。
関連記事
STRANGE DAWN