ちっちゃな雪使いシュガー 第24話 「あたしはここにいるよ」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2009/04/08

ちっちゃな雪使いシュガー 第24話 「あたしはここにいるよ」(最終回)

snowsugar_24-01snowsugar_24-02
(C)蒼はるか/シュガー製作委員会

ついにサガとシュガーがお別れする時を迎えます。
親しくなった人とお別れするのは寂しいですね。
お互いに立派な夢を実現させて再会して欲しい・・・。
心温まる感動作品のラストストーリーです!

snowsugar_24-03snowsugar_24-04

ピアノ騒動も一段落したのも束の間、ソルトとペッパーが妖精界に
帰らなければならなくなりました。サガとシュガーは寂しくなりますね。
シュガーも頑張って早く2人に追いつかないといけません・・・。

snowsugar_24-05snowsugar_24-06

お婆ちゃんはサガが吹っ切れたので安心しています。
ちょっと申し訳なさそうな表情を見せたサガがよい(^ω^)
そして部屋に戻ると魔法の花が綺麗に咲いていました♪
あれ?でもシュガーはあまり嬉しそうにしていませんよね。
「(やだよ・・・サガとお別れなんて・・・)」
そうかぁ~、花が咲くと人間界での修行が終わっちゃうので
サガと別れなくてはならなくなりますものね・・・。

snowsugar_24-07snowsugar_24-08

グレタはピアノを楽器屋さんに置いておくみたいです。わぁ優しい~♪
建前上は街中のみんなに自分の演奏を聞かせるのが目的らしい(^ω^)
やっぱりグレタもサガにとっては良いお友達ということなのでしょう。
グレタの演奏を心地よく聴いていたサガでした。意外に上手いじゃん♪

snowsugar_24-09snowsugar_24-10

部屋に帰ってくると、シュガーが花を押さえ込んでいました。
サガと別れたくないので、どうしても花を咲かせたくないのです。
修行を終えなければお母さんのような季節使いになれないのにねぇ・・・。
本当はサガだって辛いはず。シュガーのために涙を我慢しているのです。

snowsugar_24-11snowsugar_24-12

サガは昔に体験した不思議な出来事をシュガーに話しました。
ピアノが運ばれる時に高い所から落ちてしまったのです。
でもサガは無傷でした!ちょうど雪がクッションになったのね。

snowsugar_24-13snowsugar_24-14

心配して抱きしめるサガのお母さん。サガはこの時に雪使いを目撃していました。
おそらくサガを助けてくれたのでしょう。温かい雪ってなんか良いわ~♪
それに助けてくれた雪使いの姿を見るとどことなくシュガーに似ています!
もしかすると、この時の雪使いはシュガーの・・・!?
はっきりとは語られていないので言及は控えておきますね。
とりあえず、このシーンは第1話での冒頭でも描かれていました。

snowsugar_24-15snowsugar_24-16

最後の花も綺麗に咲いて、とうとうお別れの時間を迎えます。
もうシュガーは大粒の涙を流していました・・・(>ω<)
「私、サガに会えて良かった。ずっと私の事を見てくれて本当に良かった。」
シュガーは感謝の気持ちを伝えていました。本当に成長したと思います。
シュガーのピッコロとサガの玩具のピアノで一緒に演奏していましたね。
「またね、サガ」
「またね、シュガー」

snowsugar_24-17snowsugar_24-18

お別れした後は静まり返っています。どこか寂しいです。
そしてシュガーが帰ってしばらくすると・・・
「シュガーーーーーーーーーーッ!!!!!!」
サガもまた大粒の涙を流して泣いていました(>ω<)
本当は別れが悲しいのですけど、自分が泣いちゃうと
シュガーが心配しちゃうから我慢していたのです(>ω<)
サガは本当に我慢強い子だなぁって思いました。
お互いに相手に対する気遣いが素晴らしいです!!
きっとシュガーは立派な季節使いとなれることでしょう。
そうすればいつの日か再会もできると思います♪(*´ω`*)

snowsugar_24-19snowsugar_24-20

★総評★
全編に渡って優しさ溢れる素晴らしいお話だったと思います。
要所要所で盛り上がる話もあって、飽きることなく視聴できました。
あとは何といってもシュガーをはじめとするキャラクターが可愛いよ♪
この作品を見ると友達に対して優しくなろうと思ってしまいます♪(*´ω`*)

関連記事