ちっちゃな雪使いシュガー 第23話 「ミューレンブルクの小さな奇跡」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/04/07

ちっちゃな雪使いシュガー 第23話 「ミューレンブルクの小さな奇跡」

snowsugar_23-01snowsugar_23-02
(C)蒼はるか/シュガー製作委員会

お母さんの白いピアノが暴走するお話です。
みんなの思いやりでピアノを止められるのかな?

snowsugar_23-03snowsugar_23-04

「もう一人ぼっちにはさせないからね。」
シュガーの病気も治り、一安心のサガ。一緒にお風呂に入ってお話しています。
バイトにも一緒に行くようになって、もう元どおりの生活になりましたね。
やっぱり2人は一緒に仲良くしている方が良いのです♪(*´ω`*)

snowsugar_23-05snowsugar_23-06

前話でグレタがみんなを集めて計画をしていたことは、
ピアノをサガの家に持っていくことでした(^ω^)
名づけて・・・『サガのピアノ運び大作戦』です。
ここでフィルの発明品が大活躍するのかな?(^ω^)
でも、なんだか頼りなさそうなロボットです。
ダンボール製なので丁寧に扱わないといけませんw

snowsugar_23-07snowsugar_23-08

サガのバイト先のお店でエンストしたグレタ達。
もちろんサガに運悪く見つかってしまいます。
さらに目を放した隙に坂道を転がって大変ですw
見た感じではロボットじゃなくて、ただの台車だよw

snowsugar_23-09snowsugar_23-10

グレタが台車に飛び乗って止めようとしていました。
台車ならともかく、ピアノを傷つけるわけにはいきません。
でもブレーキが壊れちゃってどうにもならなかった(^ω^;)
シュガーって全然役立たずどころか、邪魔してばっかりだわw
ここでグレタが見せたコーナリングが素晴らしかったです!

snowsugar_23-11snowsugar_23-12

サガはクラスの皆も自分の事を心配してくれたことに気付きます。
最初は戸惑っていたサガもここで本領発揮ですね(^ω^)
先生の自転車をかっぱらって追いかけていました。
男の子のフィルを後ろに乗せて走るなんて凄いパワーだ!w

snowsugar_23-13snowsugar_23-14

サガのピアノ運び大作戦だったはずなのですが、いつのまにか
『サガのピアノを止めろ大作戦』になっていますよねぇ~w
サガはグレタと協力してピアノを止めようとしています。
でも、これも勝負の一環らしいよ(^ω^)
今回は雰囲気が一変してドタバタコメディだw

snowsugar_23-15snowsugar_23-16

ピアノが勢いづいてお空に吹っ飛んじゃったぁ~!?
ここで、シュガーの魔法の見せ所ですよね!!
ソルトとペッパーも心配して戻ってきてくれた♪
やっぱりみんなと一緒にいたかったのでしょう(*´ω`*)

snowsugar_23-17snowsugar_23-18

シュガー達のお陰でみんな空を飛んで助かったのかな。
もちろんピアノも無事です。グッジョブですね~♪

snowsugar_23-19snowsugar_23-20

これはサガの夢の中のシーンです。お母さんも一瞬登場していました。
そしてサガはクラスの皆にお母さんの曲を弾いてあげてました(*´ω`*)
妖精さん達もサガのピアノに合わせて演奏してくれてますね♪

snowsugar_23-21snowsugar_23-22

目が覚めるとサガを心配して街中のみんなが集まっていました。
それほどサガはみんなから愛されているのでしょう(*´ω`*)
学校に行って、バイトに行って、みんなに優しいからこそです!
サガはもうこれで他人への思いやりも忘れないでしょう。
それがこのセリフにも表れていると思います。
「もう大丈夫だから。私にはシュガーがいるから。そして皆が・・・」

snowsugar_23-23snowsugar_23-24

お母さんのピアノは結局グレタの家に置かれる事になりました。
今はピアノよりも大切にしなければならないものを知ったからです。
ちょっとだけお母さんのピアノの事で心が不安定になりましたけど、
こうして元気なサガが戻ってきてくれて良かったと思います。
いつまでもシュガー達やクラスメイトと仲良くして欲しいです。
最後に吹っ切れたサガの笑顔が素敵でしたO(≧▽≦)O

関連記事