まっすぐにいこう。 第01話 「学校へいこう!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/01/02

まっすぐにいこう。 第01話 「学校へいこう!」

massuguniikou_01-01.jpgmassuguniikou_01-02.jpg
(C)きら/集英社・読売テレビ・ゆめ太カンパニー

優しい飼い主に拾われた雑種犬の日常生活を描いた物語

massuguniikou_01-03.jpgmassuguniikou_01-04.jpg

今年の干支は戌年ということで、ワンちゃんが主役の「まっすぐにいこう。」という
アニメの感想から書き始めていきたいと思います。
このアニメは1期が全4話で、2期が全5話という短期間で放送されていますので、
分割アニメとしては珍しく1クールにも満たない形で作られていたりします。
結構、良い作品なのでもっと見てみたかった印象があったわけですけどね。
とりあえず、犬が好きな人にはお勧めのアニメです。


OP曲は、aikoさんが歌う「どろぼう」です。

massuguniikou_01-05.jpgmassuguniikou_01-06.jpg

物語は女子高生がペットの犬を散歩に連れて行くところから始まります。
そこでマメタロウという飼い犬が登場人物の自己紹介をしてくれるわけですが、
犬が人間の言葉を話しているというのが奇妙に感じるかもしれませんね。
この作品はこのように犬の会話の内容や考えなどが視聴者に分かるように
人間の言葉で伝えているのが特徴
だったりします。

ちなみに飼い主は若月郁子という女子高生で、彼女には秋吉純一という
ボーイフレンドがいてました。
マメタロウが秋吉に砂をかけていたから恋のライバルと思っているみたいだw
まぁそれほどマメタロウは郁子の事が好きということなのでしょう(^ω^)

massuguniikou_01-07.jpgmassuguniikou_01-08.jpg

「今日は学校の登校日なんだぁ。だからマメはお留守番ね。」
マメタロウは郁子が秋吉くんの事を想って顔を赤らめているので嫉妬します。
人間のカップルに1匹の犬の三角関係というシチュエーションが珍しいですね(笑)
でもマメタロウが2人を親しい関係にさせるキッカケを作ってあげたのだから、
今更ジタバタしても結果は目に見えていると思うんだけどね。
人間と犬の種族の垣根を超えた恋が実ればいいのですが・・・・・・。

「はなこちゃん!学校に行こう!」
「学校?」
・・・・・・と思っていたら、マメタロウにははなこという恋人がいたから苦笑い。
犬の恋人がいるのなら郁子の事を考えずに犬同士でラブラブすればいいのにね。
ただ、はなこは紀州犬という由緒ある血統の犬だから、雑種犬のマメタロウは
自分との釣り合いが取れなくて悩んでいる風にも見えましたわ。
犬の世界にも色々と身分的な事を気にするところがあるみたいですよ(^ω^;)

massuguniikou_01-09.jpgmassuguniikou_01-10.jpg

アイキャッチの合間には犬についての豆知識が紹介されています。
どうやら犬は歯周病にかかりやすいらしく、歯磨きはもちろんの事、
食べ物なんかも歯周病を予防する物を食べたりするみたいです。
これから犬を初めて飼おうとする視聴者には良い勉強になりそうですね。

massuguniikou_01-11.jpgmassuguniikou_01-12.jpg

郁子が友達の早乙女直から秋吉くんの事を突っ込まれて恥ずかしがっていました。
「初めてのお楽しみの日」という言い方が色々と妄想をかきたたせてくれます(笑)
そしてもう一人、秋吉の友達で直のカレシでもある伊集院たけしも来ますけど、
直にはあまり頭が上がらないみたいと見た(笑)
とりあえずケンカするほど仲が良いと思っておけばいいのかな?(^ω^)
とにかく郁子と秋吉がこの登校日に何をするのかが気になるところでした。

massuguniikou_01-13.jpgmassuguniikou_01-14.jpg

マメタロウははなこちゃんと一緒に学校の中へと侵入していこうとします。
しかしこのシーンを見ているとはなこちゃんを連れてきたのは間違いだったかもw
はなこちゃんはメロンパンが大好物ということがよく分かりました(笑)
犬が苦手なたけしくんからすればとんだ災難だなぁ(^ω^)

massuguniikou_01-15.jpgmassuguniikou_01-16.jpg

「お前ら!学校に犬がいるのがそんなに珍しいか!?」
マメタロウとはなこちゃんが校舎に入ると生徒達に追いかけられてしまいます。
もう校舎内を逃げまわりながら騒動を起こしていたから困ったワンちゃんだよ。
でも犬の嗅覚の鋭さで郁子の居場所を特定させていたのは流石ですね。

あと、郁子と秋吉くんが意味深なやり取りを見せてくれていたかと思えば、
ただ屋上でお弁当を一緒に食べているだけだったから拍子抜けです(苦笑)
もっとラブラブなやり取りを見せてくれるものと思ったんだけどねぇ・・・・・・。
この2人は純情なところがあるからキスとかするのはまだまだ無理そうなのかも?

massuguniikou_01-17.jpgmassuguniikou_01-18.jpg

「この犬は俺の犬です。責任は全部俺にあります。本当にすいません。」
マメタロウとはなこちゃんは学校の皆に迷惑を掛けたので目の敵にされてた。
そこで、秋吉くんが自分が罪を被って皆に謝っていたのが驚きです。
きっと郁子を守ってあげようとしたのでしょうね。
それほど彼女の事を大切に思っているんだなぁって感心しましたよ。

「秋吉・・・・・・お前・・・・・・」
マメタロウは秋吉くんの事を嫌っているけど、彼がここで庇ってくれたことで
少しは秋吉くんに対する好感度が上がりそうな雰囲気でした。

massuguniikou_01-19.jpgmassuguniikou_01-20.jpg

「気にすんなって。どっかの血統書付きと違って、お前は雑種だもんな。」
しかし秋吉くんから雑種呼ばわりされた事でマメタロウの感謝の気持ちが
一気に吹っ飛んでいたから苦笑いです。
結局はマメタロウが秋吉くんと仲良くなるのはまだまだ時間がかかりそうだ。

massuguniikou_01-21.jpgmassuguniikou_01-22.jpg

ED曲もaikoさんが歌う「花火」です。
Cパートでは「マメの絵日記」というコーナーがあったりします。

関連記事