09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

北へ。~Diamond Dust Drops~ 第04話 「~北見~ 白石果鈴 後編」

2016年06月17日
kitahe_04-01.jpgkitahe_04-02.jpg
(C)2004 HUDSON SOFT/RED/Project DDD

メールの差出人の正体が明らかになる!?
kitahe_04-03.jpgkitahe_04-04.jpg

今回は白石果鈴のエピソードの後編が描かれています。
この作品はOP曲が流れる前に先の展開をダイジェストで流すのですけど、
これが若干ネタバレ気味になっているような気がしないでもありません(苦笑)
特に今回は大体どういう展開になるのかが想像出来ちゃったくらいだし(^ω^)


とりあえず今回は、果鈴がメールをくれているファンの正体が甘粕先生だと
確信した
ところの続きから始まります。
でも彼女自身は甘粕先生に惹かれつつあるのでむしろ嬉しい気分みたいね。
メールのファンの優しい人柄にも惹かれていたから、これからよりいっそう
甘粕先生の事を好きになっていきそうな雰囲気に見えましたよ。

kitahe_04-05.jpgkitahe_04-06.jpg

果鈴が結城さんに胸を大きくする方法を訪ねていたりしていたから面白い。
男性は胸が大きい女性が好みだと思い込んでいるのでしょうね。
それほど甘粕先生に振り向いてもらいたい彼女の気持ちが伝わってきます。
リボンを付けてオシャレに気を使うようになっていたのは女の子らしいです。

それからもメールのファンの人とのやり取りが続いていたわけですけど、
相手が甘粕先生だと思うとさらに嬉しい気持ちになるというものかな。

kitahe_04-07.jpgkitahe_04-08.jpg

しかし、幸せな気分は長くは続きませんでした。
果鈴は甘粕先生と結城さんがキスしているのを目撃してショックを受けます。
結城さんの手を振り払って逃げるところなんかはかなり嫉妬していましたね。
彼女の体も心配ですが、失恋のショックによる精神的な部分も心配でしたわ。
まぁこれは甘粕先生に恋人がいないという保証はないのだから仕方ないかな。
優しい若手のお医者さんだから女性にモテそうだもん。

kitahe_04-09.jpgkitahe_04-10.jpg

今回のアイキャッチは、「開陽台」「知床五湖」です。

kitahe_04-11.jpgkitahe_04-12.jpg

「結城さんと付き合っていたなんて・・・・・・。甘粕先生どういうつもりなの?」
果鈴が結城さんに襲われる悪夢を見ていたところにも失恋の衝撃が伺えます。
彼女にとっては夢の中だけは自由に好きな事が出来る場所だったのですけど、
今では夢の中も安らげるような場所ではなくなってきているようでしたわ。
これでは彼女に逃げ場が無くなってさらに辛くなってくるでしょうね。

kitahe_04-13.jpgkitahe_04-14.jpg

「ごめんなさい。あのメール・・・・・・私が書いていたの。」
ここで結城さんがメールを出していたファンであることをカミングアウトします!
どうやら果鈴を何とか勇気づけたくてメールを出していたみたいです。
結城さんも果鈴を担当しながら色々と悩んだ上での行動だったのでしょうね。

私は、もし甘粕先生がメールの差出人じゃなかったら、果鈴のお兄ちゃんの
可能性もあるのかなぁ?って思ったのですけど、まさか結城さんだったとは
これは完全に予想外でした。
まぁ結城さんも果鈴の事をよく知る人物だからありえなくはないか・・・・・・。
ただ、果鈴としては恋のライバル相手から励まされていたと分かったので、
ちょっと複雑な気持ちにはなるでしょうね。

kitahe_04-15.jpgkitahe_04-16.jpg

「果鈴姫。手術受けてみないか?」
「っ!?」
「酷だとは思う。でも根本先生を、俺を信用してくれないか?」
「信用なんて出来ない。もう誰も信じられない。」
果鈴は甘粕先生の説得を受けても手術を拒んでいました。
失恋のショックがさらに彼女を手術から遠ざけたような感じにも見えます。

しかし、果鈴のお兄さんが過労で救急搬送された事が転機となっていました。
どうやらお兄さんは果鈴の入院費を工面するためにバイトをしていたみたいだ。
大学の勉強だけでも大変なのに、妹のためにバイトもしていたのだから偉いですね。
それほど妹の事をずっと心配してあげていたのでしょう。

「自分ばっかり可哀想で、自分ばっかり苦しんでいると思ってた・・・・・・。
ホント、甘ったれだった。あたし・・・・・・」

果鈴がお兄ちゃんや甘粕先生や結城さんの支えがあって今の自分がいる事に
気づいたのは大きいです。
彼女が今までの自分に反省して、どのように変わっていくのかが見ものでした。

kitahe_04-17.jpgkitahe_04-18.jpg

「私、手術する。」
「え?」
「その代わり、ずっと隣で見守ってくれる?」
「もちろんだ。」
ようやく果鈴が手術をする決心をしてくれていました。
これ以上、お兄ちゃんに無理をさせたくないと思ったのでしょう。
それに甘粕先生に信頼を置いているというのも大きなポイントでしょうか。
夢の中から解き放たれた彼女の姿を見ていると、もうこの夢の中に
現実逃避する必要が無くなったことを示していたように思えます。

kitahe_04-19.jpgkitahe_04-20.jpg

「楽しんでこいよ。果鈴姫。」
「うん♪」
無事に手術は成功して、果鈴は一時退院が出来るほど回復していました。
これからは病院以外の色んな場所を見て回れそうですね。
彼女のHPも今度はリアルな旅の出来事を書くように変わるのかも?
あと失恋のショックの方も少しは和らいでいそうでしたので安心しました。
いつかは学校にも通えるかもしれませんので、甘粕先生と結城さんみたいに
学校で素敵な恋人を見つけて付き合っちゃえばいいんじゃないでしょうか(^ω^)
関連記事
北へ。~Diamond Dust Drops~