09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

わんおふ -one off- 第03話 「ぽこ・あ・ぽこ」

2016年05月26日
oneoff_03-01.jpgoneoff_03-02.jpg
(C)佐藤順一・わんおふ製作委員会

音楽ユニット結成♪
oneoff_03-03.jpgoneoff_03-04.jpg

春乃のペンションに皆が集まってくるところから始まります。
物語のプロローグとしてOP映像が流れるのは「ARIA」と似ていますね。
この辺はARIAシリーズの監督さんの作品のことはあると思います。

oneoff_03-05.jpgoneoff_03-06.jpg

小夜と杏里と利絵は春乃ではなくシンシアに頼み事があって来ていました。
もう3人はすっかりとシンシアに感化されて惹かれている様子ですね。
シンシアも見知らぬ土地ですぐに友達が出来たので嬉しかったと思います。

oneoff_03-07.jpgoneoff_03-08.jpg

春乃のペンションでは天文ファンが集まって天体観測会が行われます。
そこで小夜達も一緒に準備を手伝おうとしてあげていたから良い子達だよ。

あと、春乃が珍しく杏里の作曲した曲を聞いてみようとしていたところを見ると、
以前のように歌を歌う事にコンプレックスを感じなくなっている感じです。
これは彼女に少し変化が見られつつあるような印象を受けました。
やはり、前回シンシアと海に行った事が彼女に良い影響をもたらしたのでしょうね。

oneoff_03-09.jpgoneoff_03-10.jpg

「コンサート・・・・・・」
春乃がコンサートで歌っている姿を妄想していましたので、彼女も心の中では
皆の前で歌ってみたい気持ちを抱いているのかもしれません(笑)
でも、シンシアに歌ってほしいと頼まれても拒否していたから、まだ音楽活動へ
行動を移すのには抵抗があるといったところかな。
とりあえず、気持ちだけでも前向きになってきたのは良い傾向かもしれません。

oneoff_03-11.jpgoneoff_03-12.jpg

春乃が幼いころは積極的に行動をするような子だったみたいなので、むしろ
性格が変わるといよりも、昔の性格に戻るという表現があっているのかも?
彼女が珍しく音楽バンドをやりたいと提案しているところからも感じられます。
とりあえず彼女は皆と合わせようとするあまりに、内向的で消極的な性格に
変わってしまっていたようにも思いますね。

結構いい感じに変わりつつあるけど、あともうひと押しといった感じです。
何かキッカケさえあれば大きく動きそうな期待感はありました。

oneoff_03-13.jpgoneoff_03-14.jpg

影山さんという女性ライダーも天体観測に参加しに来るのですが、彼女もまた
春乃の心に響くような話をしてあげていたのが印象に残ります。
影山さんは星空を眺めながらよく考え事をしているみたいなので、これは春乃が
山あいの村の景色を眺めながら考え事をするのと通じ合えるものがありそうね。
今の春乃は色んな人々と触れ合いながら自分の道を模索している感じもします。

oneoff_03-15.jpgoneoff_03-16.jpg

「超えられないとずっと思っていた山はそんなに大きくなかったのかもしれない。
皆と一緒ならもう少し先まで行けるかも。ゆっくり・・・・・・ゆっくりと・・・・・・♪」

春乃は改めて皆に音楽バンドを組んでコンサートをやりたいと提案していました。
ようやく昔のように皆を引っ張っていた頃の積極性を取り戻したように思えます。
すぐに答えは出せなくても、こうして皆と一緒に過ごしながら自分なりの将来像を
見出していく方が彼女には合っているのかもしれませんね。
「少しずつ」を意味する「ぽこ・あ・ぽこ」というバンド名にも合っていると思います。
とりあえず、彼女達がどのようなコンサートを披露してくれるのか楽しみでした。

バイクアニメだからバイクレースの出場とかバイク旅行などをやるのかなぁっと
思っていたので、音楽バンドをやるというのは少々意外な展開に思いました。
でも何かをやってみたいという展開は「たまゆら」にも共通していますので、
やはりこの作品はそういうものを意識して作っているように感じます。
関連記事
わんおふ -one off-