10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

わんおふ -one off- 第01話 「風のカフェテラス」

2016年05月19日
oneoff_01-01.jpgoneoff_01-02.jpg
(C)佐藤順一・わんおふ製作委員会

バイクが好きな女子高生達の心温まる触れ合いを描いた物語
oneoff_01-03.jpgoneoff_01-04.jpg

今回から「わんおふ -one off-」という短編アニメの感想を書きます。
現在「ばくおん!!」というバイク系美少女アニメを放送している良い機会なので、
同じくバイクを愛する女の子達を描いたこの作品をピックアップしたいと思います。


OP曲は、ROUND TABLE featuring Ninoが歌う「約束の場所」です。
実在するバイクメーカーのHONDAが協力しているのもポイントです。

oneoff_01-05.jpgoneoff_01-06.jpg

物語はメインキャラの女の子達が学校に登校してくるところから始まります。
ただ、この作品は生徒達がスクーターに乗って登校してくるところが珍しいかな。
田舎町が舞台なので、おそらく電車やバスが少ないという事情があるのでしょう。
あとスカートの下にジャージを履いてバイクに乗っていたのも印象に残りました。
私の高校の時はスカートの下のジャージ着用は禁止されていたから新鮮です(^ω^)

ちなみにメインキャラは汐崎春乃鏑木小夜別所杏里前園利絵の4人です。
高校2年の春乃と小夜と杏里の3人はバイクの免許を持っているのですけど、
年下の利絵だけはまだ免許を取っていないので自転車通学をしていました。
でも、利絵にはズーマーというお気に入りのバイクに乗りたい夢があるので、
今は早く16歳の誕生日を迎えてバイクの免許を取りに行きたいみたいだ。

oneoff_01-07.jpgoneoff_01-08.jpg

春乃はずっと田舎暮らしだから都会に行ってみたいという願望があるみたい。
きっと「くまみこ」雨宿まちと似たようなところがあるのでしょうね。
あと、この子は人前でも堂々と妄想する癖があるのも特徴かも(笑)
色々と夢見るお年頃といった感じがします(^ω^)

oneoff_01-09.jpgoneoff_01-10.jpg

シンシア・B・ロジャースという女性が春乃の家のペンションに働きに来ます。
世界中をバイクで旅しているから、手料理なんかも多国籍料理になるらしい(笑)
それに言葉遣いなんかも色んな方言がミックスされてて面白そうな女性だよ(^ω^)

oneoff_01-11.jpgoneoff_01-12.jpg

シンシアは陽気でフレンドリーな性格だからすぐに皆と打ち解けていました。
こういう明るい性格だからこんな田舎で働くことにも前向きになれるのでしょうね。
むしろ田舎暮らしを退屈に感じている春乃の方がシンシアを見て戸惑っていそう。
春乃の場合は心の中で考え込みやすい性格と言えそうでした。

あと、山に囲まれた村の風景を見ていると、確かにこんな坂道を移動するには
バイクは必須だなぁって思いました。
この作品では「ばくおん!!」みたいにバイクの専門用語が出たりしませんけど、
移動シーンなどではバイクに乗っているシーンがよく描かれていたりします。

もちろん「HONDA」のロゴも見えるようにプロダクト・プレイスメントされてました。
協賛のバイクメーカーが1社だけというのは、ばくおん!!と違う点かもね。
当然、ばくおん!!で一番推されている(?)スズキのバイクは出てこないはず(^ω^)

oneoff_01-13.jpgoneoff_01-14.jpg

春乃がよく妄想を見るのも、精神的な不安定さが起因しているように思います。
今の彼女は将来にやりたい事が見つからないところに悩みがありそうなので、
それが長年の田舎暮らしの鬱屈さと相まって大きくなってきている感じかな?
何かキッカケさえあればすぐにでも将来のビションを見出せそうな気もするから、
これから春乃が友達と触れ合いながらどのように成長するのか注目したいです。

第1話を見ると、バイクにスポットを当てた作品というよりも、あくまでバイクは
1つの小道具として描かれているといった印象を受けると思います。
どちらかと言えば「たまゆら」のような日常アニメの雰囲気に近い感じがしました。
関連記事
わんおふ -one off-