09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ミス・モノクローム -The Animation- 第12話 「IDOL」

2017年02月04日
missmonochrome_12-01.jpgmissmonochrome_12-02.jpg
(C)ミス・モノクローム製作委員会

モノクロームがマナとKIKUKOと再会する!?
missmonochrome_12-03.jpgmissmonochrome_12-04.jpg

モノクロームはプロデューサーさんの計らいでKIKUKOの歌番組の見学します。
彼女にとっては目標となるアイドルだから色々と学ぶところがありそうかな?

「わぁ~♪モノクローム様~♪お久しぶりです♪お元気そうで何よりです♪」
あと、193億円を持ち逃げしたマナとスタジオ内で再会していたのが驚きかも。
大きな宝石の指輪を身に付けていたから何とも言えませんわ。
いかにも愛想よく挨拶しているけど、裏の腹黒さも感じられましたよ(苦笑)

missmonochrome_12-05.jpgmissmonochrome_12-06.jpg

「KIKUKOです。よろしくね。」
「初めまして。私、アイドルのミス・モノクローム。」
「ん?どこかで会いました?たしか・・・・・・どこかで・・・・・・」
マナはKIKUKOのマネージャーまで務めていたから世渡り上手なのかも。
ミス・モノクロームをアイドルにするために193億円もの資金を持って行ったのに、
他のアイドルのマネージャーをやっているなんて酷いですよね(苦笑)
でもまぁミス・モノクロームにKIKUKOを引き合わせてくれたのは良かったです。
少々高い仲介料だと思えばいいのかもしれません(^ω^)

あと、KIKUKOがミス・モノクロームと握手した時に何かを感じていたのが気になる。
これは何かしらの運命的な出会いを感じていたようにも見えます。
以前の回想の事を考えると、やっぱり今と昔のKIKUKOは繋がっているのかも?

missmonochrome_12-07.jpgmissmonochrome_12-08.jpg

KIKUKOがミス・モノクロームに年を取らないのかを尋ねていたところにも、
彼女の心の中に前世の記憶が残っているような感じでした。
でもKIKUKOも「永遠の17歳」という点では年を取らない設定みたいだけどねw
ファンに黄金の夢を与える上では永遠の17歳の設定はとても重要らしい?
おそらくトップアイドルには意味の深い設定ということなのでしょう(^ω^)

missmonochrome_12-09.jpgmissmonochrome_12-10.jpg

「私、進み続ける。アイドルとして、どこまでも。もっと前に出たい。」
ミス・モノクロームにとっては前世のKIKUKOとの約束を果たすためにも、
早く彼女と同じステージに立てるようになりたいところかな。
こうしてKIKUKOと出会った事で、彼女のアイドル活動への情熱はさらに
増していきそうな感じがありました。
果たして彼女が本物のアイドルになれる日が来るのかどうか楽しみです。
とりあえず、マナが193億円を返す気が全くない事が分かる終わり方でした(笑)
もうトップアイドルになって193億円を稼いじゃうしかない!(^ω^)
関連記事
ミス・モノクローム -The Animation-