ちっちゃな雪使いシュガー 第16話 「遠いまちの初雪」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/04/01

ちっちゃな雪使いシュガー 第16話 「遠いまちの初雪」

snowsugar_16-01asnowsugar_16-02a
(C)蒼はるか/シュガー製作委員会

修行旅行は立派な季節使いになるための授業の一環です。
気を引き締めて、日頃の修行の成果を見せなくてはね!
妖精見習い達が少し成長した事が伺えるお話です。

snowsugar_16-03asnowsugar_16-04a

妖精見習いのシュガー達が魔法学校の修行旅行に行くことになりました。
街の先輩季節使いの妖精さんたちのお仕事を見学しに行くのです。
もうシュガー達はワクワクして楽しそうに準備をしていましたよ。
でも、サガがいなかったら遅刻していたかもしれないですね~(笑)
サガはシュガーのお母さん役が身についている感じかな?世話が焼けるw

snowsugar_16-05asnowsugar_16-06a

引率は長老さんとジンジャーとターメリックが担当です。
長老さんはジンジャーにLOVEモーションかけてて面白い。
シュガー達に修行旅行の目的を注意できる立場じゃないよw
とりあえず、ジンジャーは1週間のお付き合いご苦労様です。
まだターメリックが一緒にいてくれるから良いかもね♪(^ω^)

snowsugar_16-07asnowsugar_16-08a

まず修行の成果を見せる前に、今までのみんなの成績発表がありました。
その結果、ペッパーがトップの成績を収めていました。種が育ってるんですね。
・・・で、シュガーはというと、予想通りのビリでしたぁ~(^ω^)
あのバジルとシナモンよりも低いって、相当ダメじゃんかぁ(笑)
「全然かっこ悪くねぇぞ。お前らしくて良いじゃねぇか。」
ソルトが優しく慰めてくれますけど、何か言葉の選び方が違うw
とにかくシュガーは一生懸命に頑張らないといけませんね(^ω^)

snowsugar_16-09asnowsugar_16-10a

先ずは風使いの妖精さんのところに行ってお仕事見学です。
ペッパーは先輩風使いに自分の修行の成果を見せておりました。
「ふわふわ~、さらさら~、風さん、風さん、吹いてくださぁ~い。」
さすが成績優秀なペッパーです。上手く風を起こしていました。
ちなみにペッパーの魔法のアイテムは竪琴(ハープ)です。

snowsugar_16-11asnowsugar_16-12a

次はバジルとシナモンの番。先輩のように上手く雷を発生・・・
・・・って、ちょっとやり過ぎというか、暴れすぎだよ(^ω^;)
ジンジャーの雨で2人は頭を冷やされ怒られておりました。
まぁ魔法が使えないよりかは良いのかも知れませんがね。
ちなみにバジルは太鼓で、シナモンはシンバルが魔法アイテム。

snowsugar_16-13asnowsugar_16-14a

その次はソルトの出番です。先輩太陽使いと一緒に演奏します。
でも、ちょっと窮屈そうにトランペットを吹いてますよね(´・ω・`)
この時、ターメリックが雲を作って演出してくれました。
「雲は自由なんだ。いつでもどこでもね。」
このターメリックの言葉にソルトは何か感じる物がありました。
実はソルトの将来の進路に大きく影響を及ぼすことになるのです。

snowsugar_16-15asnowsugar_16-16a

最後はシュガーです。冬を迎える北の街に行って修行の成果を見せます。
でも、先輩雪使いの妖精さんがお仕事が忙しくて来られませんでした。
そこでシュガーは長老から一人で雪を降らせるように言われます。
最初は怖気づいていたシュガーですけど、初雪を降らせる時期を
遅らせるわけにはいかないということで頑張ってみることに・・・。
この辺はスケジュール管理に厳しいサガの影響があるようです(^ω^)

snowsugar_16-17asnowsugar_16-18a

遅ればせながら先輩雪使いさんもやって来て手伝ってくれましたね。
街に綺麗な雪を積もらせることが出来ました。街の子供達も喜んでます。
みんなの笑顔を見て、自分の夢に向かってさらに頑張っていくのでしょう。

snowsugar_16-19asnowsugar_16-20a

「やっぱ雪使いって最高♪」
雪が降り積もると電車が遅れたり、お店が閉まったりと良い事ばかりでは
ありませんけど、それでも雪が降るとワクワクするものです。
シュガーには、雪使いも重要な役割なんだと自信を持ってほしい。
雪使いになって皆に素敵な雪の贈り物を届けてあげてほしいと思います。

関連記事