ちっちゃな雪使いシュガー 第01話 「サガ、シュガーと出会う」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/03/27

ちっちゃな雪使いシュガー 第01話 「サガ、シュガーと出会う」

snowsugar_01-01snowsugar_01-02
(C)蒼はるか/シュガー製作委員会

人間の女の子と季節の妖精との心の交流を描いた作品です。
キャラの可愛さだけじゃなく、風景や音楽がとても美しい♪
※ストーリーが良かった回だけをピックアップします。

snowsugar_01-03snowsugar_01-04

主人公のサガは明るく元気な11歳の女の子です。
特にスケジュールの管理には鬼が入っています(^ω^)
とても小学生には見えないくらいしっかりしています。
あとコーヒー配達のアルバイトもやっているんですね。
遅刻した分もちゃんと働いて偉いなぁって思います。

snowsugar_01-05snowsugar_01-06

友達と会って一緒にショッピングを楽しみます。もちろんスケジュール通りに!w
ノーマアンヌは、サガに任せてさえいればいいのでホント楽ですよね~(^ω^)
そんな時にフィルという男の子がやって来て、サガのワッフルを食べちゃった!?
発明する事が大好きなのでしょうか?どうやら科学マニアのようですね(^ω^)
見た感じも賢そうに見えます。でも、女の子の食べかけの物を取っちゃダメだよ。

snowsugar_01-07snowsugar_01-08

ちょくちょくちょっかいを出してくる女の子がいてましたけど、
この子もサガのクラスメイトで、名前はグレタといいます。
ご自慢の腕時計をサガに見せつけようとしていましたよ。
でも、スケジュール管理マニアのサガに時計を見せる事は、
逆効果です。サガは時間を知って予定を急ぐことに・・・w

snowsugar_01-09snowsugar_01-10

次にサガは楽器店に行って、白いピアノを弾いていました。
実はこの白いピアノはサガにとってはとても大切な物なのです。
だからいつもショーウィンドウ越しに見つめているのですけどね。
詳しくは今後のストーリーのお楽しみということで・・・(*´ω`*)

snowsugar_01-11snowsugar_01-12

アイキャッチ♪

snowsugar_01-13snowsugar_01-14

サガが雨宿りをしている時に、小さな妖精さんと出会いました。
でもその妖精さんはお腹を空かしているみたいで今にも死にそう(^ω^;)
そこでサガがワッフルを与えるのですが、一気に元気になったw
とても可愛い妖精さんです♪名前はシュガーと言うんですね。
この作品の主人公サガとシュガーの初めての出会いとなりました。
これからこの2人を中心に物語が描かれていきます(*´ω`*)

snowsugar_01-15snowsugar_01-16

シュガーの事を新製品の人形とか新しいペットとか言ってますw
まぁあんなに小さな妖精を見てしまったらそう思うのも仕方ないか(^ω^)
あと、シュガーって食い意地が張ってるような気がするよ(^ω^;)
自分の体よりも大きいワッフルを平らげてたし・・・www
それとサガ以外の人にはシュガーの姿が見えてないらしいです。

snowsugar_01-17snowsugar_01-18

シュガーの事を幻と決め込んだサガは徹底的に無視してましたw
そこでシュガーが取った行動はピッコロを吹いての魔法です。
「これくらいの魔法使えるもん。なんたって雪使いなんだから私。」
雪の結晶を生み出してました。とても綺麗な結晶です。
「シュガー!?雪使い!?ウソよ!だって、こんなの私の予定に無いよ~っ!」
とても信じられない光景を見てサガは頭が混乱しちゃってました。
そりゃ普通に考えたら妖精がいてるなんて思えませんからねぇ(^ω^)

snowsugar_01-19snowsugar_01-20

EDは、山本麻里安さんで「Snow flower」

関連記事