09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

いちご100% 第20話 「ドキドキ・初デート!?」

2017年06月12日
ichigo100_20-01.jpgichigo100_20-02.jpg
(C)河下水希・集英社/いちご100%製作委員会

淳平と綾が初めてデートする♪
ichigo100_20-03.jpgichigo100_20-04.jpg

淳平が綾とデートし終わったところから始まっていたのでちょっと驚きましたが、
その後につかさとさつきも現れてキスを求めるのを見て妄想だと分かりました(笑)
当然、その後に淳平が唯に起こされるという夢オチのお約束になっていましたわ。
この妄想を見ても淳平が3人のヒロインと平等に付き合いたい気持ちが伝わるなぁ(笑)
そろそろ最終回近くなので誰かを選んでもらいたいところなのですけどね。
本当に彼は女性問題に決着を付ける気持ちがあるのかが疑問だよ(^ω^;)

ichigo100_20-05.jpgichigo100_20-06.jpg

しかし、今回の淳平が綾と映画を見に行く約束をしてデートをするのだから凄い!
バレンタインのやり取りがあって急にデートするような関係になったのかな?
綾も彼がつかさと別れた事で積極的になってきているのかもしれませんね!?
そういうわけで2人がどのようなデートをするのか楽しみだったわけですけど、
そこに黒川先生が邪魔するようにやって来たから困ったものです。
まぁこういうのもラブコメ的にはよくあるパターンといった感じですかね~。

ちょっと予定外のお手伝いをさせられましたけど何とかデートを再開です♪
2人は映画を趣味にしているだけあって、息の合った反応を見せていたのが良い♪
こうして見ているとやっぱり相性がとても合うのでしょうね。
2人にとって素敵な映画デートになっていたと思います。
もうこのまま恋人同士になってもいいくらいだよ♪

ichigo100_20-07.jpgichigo100_20-08.jpg

しかし、ここで2人が映画の感動に浸っているところに水を差す女性が登場します。
映画の内容に色々と文句をつけているからかなり上から目線なお客だよ。
彼女の名前は外村美鈴です。
ここではまだ正体不明の女の子ですが、映像研究部にいる外村ヒロシの妹です。
まぁ兄弟揃って映画に対するこだわりというものがあるのでしょうね。

とにかく、美鈴はこの映画に対してかなりダメ出ししまくっていたから厳しい。
そこで淳平は反論しようとするのですが、少しは彼女の指摘に納得していたので
そんなに的外れなことは言ってきていないのでしょう。
美鈴の場合は気軽に映画の雰囲気を楽しんで見るのではなくて、映画の細かい
シナリオ構成や演出部分なども鋭くチェックしながら見ているようです。
その点では映画監督を目指す淳平にも気付かされるところがあるのかもしれない!?
それでも、綾との楽しいデート中に他の女性と議論を交えるのは関心しませんよね(苦笑)

ichigo100_20-09.jpgichigo100_20-10.jpg

淳平と綾は気分を直すためにお店でジュースを飲んで休憩します。
そこで淳平は次はカラオケに誘おうとすると綾がビックリして拒絶していましたわ。
いつも大人しい彼女がこんなに焦る姿を見せるのは珍しい気がします。
それほど彼女は人前で歌を歌うのが苦手なのでしょうね。

そこで淳平は他の話題を振ろうとしていましたが、それも綾とは噛み合いません。
もしかするとこの2人は映画以外での共通趣味は全く無いのかもしれない!?(苦笑)
まぁ全く共通の趣味がないよりかは、映画だけでも趣味が合うならマシでしょうけどね。
その後の2人は映画の話で盛り上がっていたので良かったと思います。
少々ハプニングがありましたが、2人にとっては素敵な思い出のデートになったはず。

ichigo100_20-11.jpgichigo100_20-12.jpg

最後に淳平と綾が外村兄妹の自転車を避けてバランスを崩すシーンがありますが、
こういうラッキースケベ的な終わり方をするのもラブコメならではの光景かな(笑)
せっかく良い雰囲気でデートが終わろうとしていたのになぁ~(^ω^;)
とりあえず、綾が久しぶりに苺パンツを披露してくれていましたわw
淳平は綾のパンツを直に感触を味わえたので感激したのではないでしょうかw
関連記事
いちご100%