10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

冴えない彼女の育てかた 第12話 「波乱と激動の日常エンド」(最終回)

2017年02月25日
saekano_12-01.jpgsaekano_12-02.jpg
(C)2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会

同人ゲームを完成させられるかどうかの最大の賭けに出る!
saekano_12-03.jpgsaekano_12-04.jpg

今回で「冴えない彼女の育て方」の最後の感想になります。
同人サークルの活動を題材にしたアニメでは主に同人誌の制作を描いた
作品が多い印象なのですが、この作品は美少女ゲームを作るサークル
描いているところに珍しさがあったような気もします。
後発として「少女たちは荒野を目指す」などの作品も登場していますので、
これからは色んなジャンルの同人活動を描いた作品が登場してきても
おかしくないかもしれませんね。


倫也が美智留のバンドのマネージャーを引き受けたところから始まるのですが、
さっそくライブの手配をしていたので仕事がとても早い!
彼にはこういうプロデュース的な才能が本当に高いのでしょうね。
美智留が彼にマネージャーを頼みたくなったのも分かる気がしましたよ。
ただし、もうこれが最終回なので、さすがにバンドのライブで結末を迎えたら、
今までの同人サークル活動は何だったんだ?ってことになりますよね!?
とにかく彼がなぜマネージャーを引き受けたのかが知りたいところでした。

saekano_12-05.jpgsaekano_12-06.jpg

詩羽は倫也が勝手にバンドのマネージャーになったのでお怒りモードでしたし、
英梨々は幼なじみのアドバンテージがなくなるのでお嘆きでした(笑)
恵まで詩羽から正妻ポジションにいることに嫉妬を受けていたから可哀想だなぁ。
とりあえずこの3人の関係が少しずつ親しく変わってきてはいるのは確かですが、
それに伴って倫也を巡る恋の駆け引きは熱くなっているのも間違いない。
もうこの最終回で決着はつかなさそうだなぁって思いましたよ(^ω^;)

saekano_12-07.jpgsaekano_12-08.jpg

美智留のバンド「icy tail」がライブの準備をすると、なぜかメイド衣装に着替えてた(笑)
どうやら美智留以外のメンバー達は元々アニソンのカバーをやっていたみたいで、
そこに美智留が知らないまま加入してきたという経緯が説明されていました。
これは倫也のせいでも何でもないから倫也に文句を言っても仕方ない(苦笑)
メイド服を恥ずかしがるのに、騎乗位は恥ずかしくないのかな?って思ったよ(^ω^;)
とりあえず、恵が彼女達の曲がアニソン系だと気づいたのが大きいですね。
そこで倫也が上手くメンバー達と繋ぎを取って美智留を罠にハメたと思います。
オタクの本気というものを見せてもらいましたわ(^ω^)

saekano_12-09.jpgsaekano_12-10.jpg

「美智留!一緒に幸せになろうぜ!」
倫也は最後の落とし文句で美智留を初ライブのステージへ向かわせていました。
相変わらず重要な説得は略しすぎちゃうから、もうプロポーズにしか聞こえないw
あと、詩羽が対面座位とか言っちゃうから面白かったです。
恵が詩羽の口を封じていたので、騎乗位も対面座位も知っているのでしょうね。
私でも騎乗位は分かっていても、対面座位なんて言葉は初めて知ったのになぁ(^ω^)

saekano_12-11.jpgsaekano_12-12.jpg

いよいよ美智留達がライブで歌い始めると観客達が一気に盛り上がっていました。
まぁ倫也が認めたくらいだからアニソン好みの観客の心にも響くのでしょうね。
それに美智留はオリジナルの曲を歌っても好評でしたから嬉しかったと思います。
この演奏のシーンは別の歌アニメでも見ているかのような雰囲気に感じましたわ。
あと美智留がバンド名を叫ぶところは倫也への愛情も込められていたかな?
倫也は詩羽と英梨々にちょっと痛い目にあわされて可哀想でしたけどね(笑)

saekano_12-13.jpgsaekano_12-14.jpg

倫也が約束を果たしたので、今度は美智留が同人サークルを手伝うことになります。
美智留はこのライブでアニソンを歌う楽しさを知ることができたような感じでしたので、
彼女も少しずつアニメやゲームの分野に理解を示してくれそうな期待が持てそうだ。
もうここは他のヒロインを差し置いて美味しいところを持っていくような感じでしたわ。
でも今の美智留は罠にハメられた恨みを返したい気分でいっぱいだったから笑う。
とりあえず、倫也にとってはまた1人恐ろしい女の子が加入するので大変だ(^ω^)

saekano_12-15.jpgsaekano_12-16.jpg

そして倫也達の努力が実ってついに同人ゲームが完成!!!
・・・・・・と、思ったらまだ1つの攻略ルートしか出来ていなかったです(苦笑)
まぁまだ冬コミまで2ヶ月ほどあるみたいなので、この調子で作り続けていけば
何とか間に合うんじゃないでしょうかねぇ~。
最後は冬コミで大好評の中での完売ハッピーエンドだと思っていたのですけど、
まさかの「私達の戦いはまだ続くエンド」で締めるとは思わなかったです(^ω^;)
とりあえず続編の2期が制作されていますので、倫也達が冬コミでどのような
同人ゲームを作り上げるのかはそれまでのお楽しみになりそうですね♪

★総評★
同人ゲームを制作するサークルを舞台にしていましたが、ゲーム制作における
技術的な部分の描写はほとんど無くて、どちらかと言えば倫也と女の子達との
触れ合いのみを中心に描かれていたように思います。
それゆえに同人活動に詳しくない視聴者でもラブコメとして十分に楽しめるように
作られていたのは良かったのではないでしょうか。


個人的にはヒロインの加藤恵の立ち振る舞いに独特な面白さを感じました。
ツンデレの英梨々やドSな詩羽のような性格のキャラは他の美少女アニメでも
定番と言えるほど見かけるのですけど、恵のような物腰が柔らかそうだけど
たまに皮肉や毒舌も言っちゃうようなキャラは珍しく思います。
彼女は控えめながらも自分の意見を言う時には言えるのが素敵ですね♪
続編の2期でも彼女が倫也にどんなツッコミをするのか楽しみです♪(^ω^)
関連記事
冴えない彼女の育てかた