10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

SHOW BY ROCK!! 第10話 「ウラハラなRhapsody」

2016年08月30日
showbyrock_10-01.jpgshowbyrock_10-02.jpg
(C)2012、2015 SANRIO CO., LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会

チュチュがプラズマジカを脱退する!?
showbyrock_10-03.jpgshowbyrock_10-04.jpg

プラズマジカはクリティクリスタとの2回目の対バンで勝利を収めたことにより、
グレイトフル・ロックフェスへの参加条件が整ってきました。
大きなステージでライブが出来るとなるとモチベーションはさらに高まりますね。
しかしながら、チュチュだけは浮かない表情をしていたのが気になるところかな。
どうやら、彼女はシアンの方に人気が集中していることに悩んでいるようでした。
バンドのリーダーでもあり、ツインボーカルの一端を担っていることを考えると、
チュチュにも人気が高まってもおかしくありませんものね。
彼女ってプライドも高くて、野心家なところがあるなぁって思いましたよ。

そこで今回はダガーがそんなチュチュの闇の心を利用しようと企みます。
ただ、女の子の部屋に監視カメラを置いて覗き見しているのはよくない(^ω^;)

showbyrock_10-05.jpgshowbyrock_10-06.jpg

ベリーくんがシアン達を集めてロックフェスで行う重要な作戦について話します。
ダガーがロックフェスで人気バンドに策略を仕掛けてくるので、こちらからは
音楽の演奏で立ち向かうつもりでした。
音楽で世界を救うというのはアイドルバンドアニメっぽい形ですね。
どういう風に演奏してダガーの野望を阻止するのかが楽しみでしたよ。

あと、ベリーくんの説明を聞いている時もチュチュが暗い表情をしていましたね。
やはり彼女の心の中ではシアンに対して妬みのような感情が大きくなってますわ。
劣等感や屈辱を受けているような気分になっていたのかもしれない。
当然、今回は彼女の心の闇にスポットが当てられた話にもなっていました。

showbyrock_10-07.jpgshowbyrock_10-08.jpg

ダル太夫はアンゼリカさんからダガーとの戦いに向けて協力要請を受けたので、
そこで弟子達にロックフェスでの奮闘を促すように気持ちを引き締めていました。
彼女は何があっても動じないリーダーの風格があるように見えます。
この点ではチュチュより優れたリーダーと言っても良いかもしれませんね。

あと、アンゼリカとの会話の中でのグレイトフルキングという人物がポイントかな。
ダガーによって幽閉されて新曲作りをさせられているというのが気になるところ。

showbyrock_10-09.jpgshowbyrock_10-10.jpg

チュチュがダガーの悪魔のような囁きで誘われそうになっていたからピンチ。
彼女はプラズマジカを踏み台にしてでもトップアーティストを目指していたので、
ダガーはその彼女の野心を上手くつけ込んでいる感じでした。
さすが黒幕だけあって、オガサワラよりも手ごわいといったところかな。

「野望を叶えるためには私はどんなことだってするんですわ。」
チュチュがプラズマジカに参加するまでの過程が描かれていましたけど、
彼女は元々バンドを結成する事よりもソロデビューが目的だったようです。
しかし、いきなりソロデビューするのはハードルが高くなるので、まずは
バンドを組んでからステップアップしようと考えたようですわ。
それがプラズマジカを踏み台にしようとしていたことに繋がるのでしょうね。
あと、彼女がグレイトフルキングの影響を受けてギターをやり始めていたので、
そのキングという人物がキーパーソンになってきている印象がありました。

showbyrock_10-11a.jpgshowbyrock_10-12a.jpg

ダガーはグレイトキングがベリーさんとして憑依していた事を明かしていました。
まぁ声も似ていたから視聴者も薄々は気づいていたかもしれませんけどね。
ダガーはあえてキングを泳がせてプラズマジカの動向を探っていたのでしょう。
そうなるとロックフェスでの作戦も筒抜けのはずなので失敗するかもしれない。
とにかくチュチュがもう洗脳されてダガーの手に落ちていたから心配でしたよ。

showbyrock_10-13a.jpgshowbyrock_10-14a.jpg

「今日限りでプラズマジカを辞めますわ。」
チュチュはプラズマジカのメンバー達に脱退宣言をしていたので大ピンチ!(汗)
驚いたシアン達はすぐに彼女を引き留めようとしていました。
せっかくここまで頑張ってきたのに、ここでチュチュが脱退すると悲しいですよね。

showbyrock_10-15.jpgshowbyrock_10-16.jpg

そこでシアン達は彼女の洗脳を解くために演奏をし始めたのは良かった。
音楽でチュチュの心に響かせようとするのは素敵な演出です。
たとえチュチュが本心でソロデビューを目指していると言っても、今の彼女は
プラズマジカのメンバーであるから一緒に演奏を楽しみたいのでしょう。
「プラズマジカは私にとって踏み台なんかじゃないですわぁーーーっ!!!」
そしてチュチュの心に皆の想いが響いて脱退宣言を撤回してくれたのは良かった。
もう今のチュチュにとってはプラズマジカはかけがえのないバンドになってます。

showbyrock_10-17.jpgshowbyrock_10-18.jpg

最後にチュチュは皆に迷惑をかけたので涙を流して謝っていました。
シアン達にとってはチュチュがバンドに残留してくれると言ってくれただけでも
とても嬉しいといった感じですね。
この一件でプラズマジカの絆がさらに深まったのは間違いなさそうです。
いつまでプラズマジカの4人が一緒に演奏し続けられるのか分かりませんが、
バンド活動が出来るうちは皆で思いっきり楽しんで演奏してほしいと思います。
この作品はプラズマジカの各メンバーをきっちり掘り下げて描いているので、
よりいっそう愛着が湧いてくるものがあります。
関連記事
SHOW BY ROCK!!