NieA_7 第09話 「接近遭遇と、雨上がりの湯」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/03/22

NieA_7 第09話 「接近遭遇と、雨上がりの湯」

NieA_09-01NieA_09-02
(C)安倍吉俊・NieA制作委員会

まゆ子は少し心の悩みを抱えてお疲れ気味です。
何か趣味でも見つけて息抜きをする方が良いかも。

NieA_09-03NieA_09-04

まゆ子は今日も朝早くから新聞配達のバイトをやってました。
でも憂鬱な感じで、あまり元気がありません(´・ω・`)
受験生ともなると色々と悩み事を抱えているのですね。
予備校をサボって源蔵君とお喋りしていました。

NieA_09-05NieA_09-06

ニアはというと、いつものようにガラクタを集めてました(^ω^)
でも売却する時にたった5円での引き取りだったから怒ってたよw
そりゃゴミを集めたところで大金が手に入るわけないよ~w
とりあえずお宝を探すために立ち入り禁止のフェンスを越えるみたい。
最近、どこからともなく声が聞こえるというのも気になります。

NieA_09-07NieA_09-08

源蔵君はまゆ子のお父さんの時計に気付いてました。
あれはお父さんの形見の時計だったんですね(^ω^)
あと源蔵君はまゆ子から傘を取って差してあげてました。
ここは、やや気遣うタイミングが遅かったですよ・・・(^ω^)
でもまぁ源蔵君にしてはまずまず及第点といったところかな。

NieA_09-09NieA_09-10

「茅ヶ崎さ、大学行って卒業したらどうすんだ?」
「やっぱり就職して、それから・・・それから・・・」
何気ない源蔵君の質問だったのですが、返事に窮してしまいます。
「それから私どうしたいんだろう?・・・」
まゆ子は大学の受験勉強よりも先の進路の事で悩んでいるのですね。
何となく勉強をして大学に行く事に不安を感じているのかもしれません。

NieA_09-11NieA_09-12

源蔵君が小さい頃のまゆ子との思い出を話してくれました。
まゆ子は物語を創作する事が好きだったようです。
その事はまゆ子自身も忘れかけていたのでしょう。
まゆ子にもやりたい事が見つけられたのかもしれません。
天気が晴れて虹が射していた事からも少し伺えますね。
この時、久しぶりにまゆ子の笑顔を見た気がしました。

NieA_09-13NieA_09-14

フェンスを越えたニアですが、そこで奇妙な体験をします。
どこからともなく音が聞こえて、突風が吹いたのです(´・ω・`)
このフェンスを越えた区域はとても異質な感じがします。

NieA_09-15NieA_09-16

そして遠くにはいつもの母船が見えてました。
先ほどの音と風はいったい何だったのでしょう!?
アンテナの無いニアにだけ聞こえるのも不思議ですよね(´・ω・`)
あと、フェンス内から帰ってきたニアですが、様子がかなり変でした。
どうやら母船から『さようなら』という声が聞こえたようですが・・・

関連記事