吸血姫美夕 第06話 「美夕の亡霊」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/02/18

吸血姫美夕 第06話 「美夕の亡霊」

vampiremiyu_06-01vampiremiyu_06-02
(C)1998平野事務所/美夕製作委員会/テレビ東京

もう一人の美夕が登場するお話です。まさか双子だったのでしょうか!?
いえいえ、違います。美夕にそっくりな姿に化けた神魔だったのです。
本物の美夕とニセ者の美夕が戦うので少し興味が惹かれます。
それに、美夕がイタズラする茶目っ気を見せるところも面白い。
ちなみに舞台となる賽川霊園は美夕の住所になってます(^ω^;)

vampiremiyu_06-03vampiremiyu_06-04

美夕らしき人物が人を襲っているとの噂話を聞いて不思議に思う美夕でした。
なぜなら、その事は美夕には全く身に覚えのない出来事だったからです。
やがて、その犯人は千里にまで魔の手を伸ばしてくることに・・・
お友達の美夕としてはちょっとお怒り気味といったところですね。
やがて、美夕はその犯人を追い詰めて対決することになります。
ホントそっくりだ!声もそっくりなので、声優さんは2役やってる?w

vampiremiyu_06-05vampiremiyu_06-06

美夕とニセ者が戦うのですけど、似ているのでどちらが美夕なのかわかりませんw
ニセ者の美夕も同じく炎を扱うことが出来るんですね~。これは強敵かも!?
2人の戦いは、ほとんどほとんど互角といった感じでした。そこで・・・

vampiremiyu_06-07vampiremiyu_06-08

高みの見物を決め込んでいた冷羽が、美夕の助太刀をしてくれることに・・・
・・・と思ってたのですが、両者に冷凍攻撃を仕掛けてました!?オイ、まてぃw
冷羽って本当に美夕の友達なのか敵なのかわからない子ですわ(^ω^;)
とりあえず、ラヴァが本物の美夕を見分けて助けてくれたので良かったです。

vampiremiyu_06-09vampiremiyu_06-10

はぐれ神魔が氷を溶かして復活すると、今度はラヴァに変身してました。
さすがに自分と同じ能力を持っていると戦いは互角になるんですね。
でも、そこで死無が隠されていた目を見開いて眼力を発揮します。
ちゃんと本物とニセ者を見分けてくれました!(美夕のただのペットじゃないよw)
最後は美夕の炎が神魔を闇に返して一段落をつけました。

vampiremiyu_06-11vampiremiyu_06-12

戦いが終わると、ラヴァが冷羽に一言文句を言ってました。
「お待ちなさい。私が遅れたら、美夕もあなたに殺られていたのではありませんか?」
「まぁ。考えすぎです。私は貴方よりもお付き合いは長いのですよ。
古いお友達を手にかけるなどあるはずもありません。」

冷羽はこのように言ってますけど、本気で倒そうとしているかもしれません。
美夕よりも表に感情を表さないので本心はわかりにくいですけどね。
冷羽が去っていった後で言った美夕の一言・・・
「いつか決着をつけなければいけないのかもね。」
いつか2人の戦う日が訪れることを暗示しているような感じです。

あと、美夕が千里と親しくなってきていることも感じられました。
孤独だった美夕は友達ができて嬉しく思っているのかもしれません。

関連記事