10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

まんがーる! 第06話 「無限の校正」

2017年10月18日
mangirl_06-01.jpgmangirl_06-02.jpg
(C)アース・スター エンターテイメント

誤字脱字の最終チェックをして創刊日を迎える♪
mangirl_06-03.jpgmangirl_06-04.jpg

写植を終えたはな達ですが最後にまだ校正作業というものが残っていました。
本刷の前に誤字脱字がないかを一応チェックするようです。
特にはな達の場合はギリギリの時間まで写植作業を行っていましたので、
このように直接印刷所に出向いて校正を行うこともあるのでしょう。
あと校正するにも業界用語や指示記号があったりして覚えるのが大変そうだ。
こうして見ると編集者という仕事って色々あるんだなぁって思いました。

mangirl_06-05.jpgmangirl_06-06.jpg

「あーーこのままじゃダメダメな創刊号になっちゃうーーー!(>ω<)」
はな達はさっそく校正作業をしてみると、かなり誤字脱字が多そうでした。
ドタバタしながら写植をしていたから間違いが多いのも仕方ないかな。
これからは少し余裕を持ちながら写植をするようにしないといけませんね。
もう皆がまさにお手上げ状態になっていたから面白かったです(^ω^)

mangirl_06-07.jpgmangirl_06-08.jpg

「皆、そんな状態じゃちゃんとした仕事はできないよ!これを食べて落ち着いて!」
はなが用意したカップラーメンを皆で食べて休憩をしていました。
徹夜で写植をした後にそのまま校正作業を続けていると疲れるはずなので、
ここで軽く手を休めて身も心もリフレッシュさせるのは良い事だと思います。
こういう場合には、はなのようなムードメーカーは貴重な存在かもしれません。
色々ありましたが、ようやく「コミック アース・スター」が創刊出来たので良かった。

mangirl_06-09.jpgmangirl_06-10.jpg

やはり編集長としては新創刊した漫画雑誌の評判や売上が気になるところかな。
でも、さすがに直接お客さんに買うように頼み込むのはダメですよね(苦笑)
あと、はなの姿が小さく写り込んだグラビア写真が使われていたので笑います。
あれでは読者は心霊写真じゃないかと思っちゃうんじゃないでしょうか?(笑)
それでもはなは全く気にせずに喜んでいたから呆れる編集長ですわ(^ω^)

とにかく漫画雑誌は創刊号だけじゃなく今後も続けて発行されていくので、
次の号ではもっとスムーズに編集作業が行えるようになれたらいいですね。
関連記事
まんがーる!