09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

HAPPY★LESSON THE TV 第08話 「フワフワ☆うづきは天使?」

2017年03月13日
happylesson_08-01.jpghappylesson_08-02.jpg
(C)2002 ささきむつみ/メディアワークス・ケイエスエス

その時、うずきは天使になりました♪
happylesson_08-03.jpghappylesson_08-04.jpg

うづきがチトセに絵のモデルになってもらってスケッチするところから始まります。
彼女は外見でコスプレイヤーのような印象が強いのですけど、学校では美術を
教える教師ということもあってお絵描きも得意としているのでしょうね。
綺麗なイラストを描いていたので芸術の才能があるのは確かでした。
そういうわけで今回はうづきにスポットを当てたエピソードになっています。

happylesson_08-05.jpghappylesson_08-06.jpg

うづきは自分のスケッチブックを見ていた健太という子供と出会います。
まだ小さな子供だからうづきの姿を見て天使だと勘違いするのは仕方ないかな(^ω^)
その後、うづきが健太と一緒に遊んであげて子供の心を掴むのが上手いですね。
こういうところはさすがママ先生をやっているだけのことはあります。
チトセのように大きな息子を持つのもいいけど、幼く見えて可愛らしい彼女には
こういう小さな子供と楽しく遊んでいるのがお似合いのような感じもしますわ。

happylesson_08-07.jpghappylesson_08-08.jpg

チトセ達はうづきに男が出来たと思ってビックリ仰天していました。
まぁ一応彼女も大人の女性ですから、男の子と遊んでいたと聞かされたら
恋人の男性が出来たのかなぁって思ってしまうところですよね(笑)

happylesson_08-09.jpghappylesson_08-10.jpg

うづきは放課後になると毎日健太と公園で遊んであげていました。
もう彼女はすっかり童心に戻っている感じもします。
もしかすると子供心を持ったまま大人になっているとも言えそうだけどね(笑)
大人になると子どもと一緒に遊ぶのは難しいところがあると思うのですけど、
彼女の場合はジェネレーションギャップというものを感じなさそうだ。
小さな子供にとっては彼女のような大人となら遊びやすいでしょうね。
そんなうづきの姿を見ていると高校の美術教師じゃなくて幼稚園か保育園の
先生でもやっている方がいいように思えますわ(^ω^)

happylesson_08-11.jpghappylesson_08-12.jpg

今回のアイキャッチはうづきです。

happylesson_08-13.jpghappylesson_08-14.jpg

2人はその後も公園の池でボートに乗って楽しそうに遊んでいました。
うづきは学校のお仕事よりも健太と遊ぶ事を優先させている感じがします。
ただ、船でバランスを崩した時に健太の手が池の水に触れてしまうのですけど、
これがちょっとした伏線となるポイントになっていました。

happylesson_08-15.jpghappylesson_08-16.jpg

「天使さん。お別れだよ。」
「え?」
「僕、もうここにいられないんだ。」
雨が降っている時でも公園で遊ぼうとしていたのは凄いですね。
こういう時は家の中で遊んだらいいと思うのですけど、さすがに見ず知らずの
子供を家に招くと誘拐したと誤解を受けそうだから難しいかな。
あと、健太が意味深な事を言って忽然と姿を消していました。
あれを見ると健太が普通の人間ではないのは明らかでしたわ。

happylesson_08-17.jpghappylesson_08-18.jpg

うづきはもう一度健太に会いたいと思ったので、健太が描いた1枚の絵を
手掛かりにして探すと彼はすでに亡くなっていた事を知ります。
そうなると昨日まで一緒に遊んでいた彼は幽霊ということになりますよね(汗)
彼が生前に天使に会いたい気持ちを綴っていた文面を見ると、彼がうづきと
出会ってとても嬉しそうに遊んでいた気持ちが分かる気もします。
ただ、うづきにとっては彼の望んでいた羽をプレゼントしてやれなかった事が
胸に突き刺さっている感じでもありました。

happylesson_08-19.jpghappylesson_08-20.jpg

「健太くん。天使の先生のプレゼントだよ。」
うづきは健太が欲しがっていたコスプレ衣装の天使の羽根を空に舞い上げます。
きっと空にいる健太は喜んで受け取ってくれたのではないでしょうか。
今回はうづき以外のメンバーがあまり絡まなかったので独特な印象がありました。
ストーリーの方もコミカルさはあるもののハートフルな感動回だったと思うので、
この作品にしては珍しい雰囲気で描かれていたと思います。
関連記事
HAPPY★LESSON THE TV