09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

それが声優! 第12話 「ライブ」

2015年09月25日
soregaseiyu_12-01.jpgsoregaseiyu_12-02.jpg
(C)あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

イヤホンズがファーストライブをするお話です。
soregaseiyu_12-03.jpgsoregaseiyu_12-04.jpg

いちごが練習の時に足をケガしてしまったシーンの続きから始まります。
いちごは皆に心配をかけないように口では大丈夫と言っていましたけど、
彼女の様子からはやせ我慢をしているようにしか見えませんよね。
ライブでは激しい踊りもしなくちゃいけないから、これでは難しいはず(汗)
イヤホンズの初ライブに黄色信号が灯った状態となっていましたわ。
はたしてライブが行えるのかどうかが今回の見所となってます。

soregaseiyu_12-05.jpgsoregaseiyu_12-06.jpg

いちごは足が痛くてもライブをするつもりでいたから我慢強いです。
彼女の夢にまで見た声優アイドルとしてのライブをこんなケガくらいで
諦めたくないという気持ちがあるのでしょう。
それに今更歌とダンスの内容を変更してしまうのは一緒に練習をしてきた
双葉や鈴に申し訳ないというのもありましたね。
でも双葉や鈴からすれば彼女が激しいダンスが出来るようには見えないから
とても心配になってくるというものです。
ここはお互いに気遣うあまりに逆にギスギスした雰囲気がありましたわ。

soregaseiyu_12-07.jpgsoregaseiyu_12-08.jpg

また今回も堀江由衣さんが登場しておりました。
この作品では結構多く登場しているような気がしますわ。
やはりトップクラスの声優アイドルということもあって、この作品のイメージに
ぴったり当てはまるから多く登場してくるのかもしれませんね。
ここでも堀江由衣さんが先輩として良いアドバイスをしてあげていましたので、
双葉やイヤホンズにとっては良いお手本になると思います。
はたしてイヤホンズがAice5のようなユニットになれるのか楽しみですね。

soregaseiyu_12-09.jpgsoregaseiyu_12-10.jpg

「いちごが言わないなら私が言う。ライブは皆で作ってる。
最初にするかどうかを決めるのはいちごじゃないよ。」

双葉がいちごに足のケガのことを海原さんに打ち明けるように言っていました。
いちごは最初は頑なに拒否していましたけど、双葉の真剣な思いを感じて
やっと折れてくれていましたね。
今出来る範囲内で精一杯頑張ろうとするのはベターな選択でしょうね。
こういう風に皆で問題を解決しようとするところにユニットの良さがあると思います。
「大丈夫です。トラブルがあろうと私達は3人で1つのユニットです。
お互いがフォローし合えばライブは絶対に成功します。」

今回は双葉が珍しくリーダーシップを取っていたのが印象的でした。
いつも他の2人に比べて地味な立場でしたけど、ようやくこの終盤で
主人公らしい存在感を見せてくれていたような気がします。

soregaseiyu_12-11.jpgsoregaseiyu_12-12.jpg

イヤホンズよりも海原さんの方がピンチに陥っていたのが面白かったです。
まぁこの人がいなければ双葉達が声優アイドルにはなれなかったと思うので、
この作品における重要人物であったのは間違いないでしょう。
だから双葉達は海原さんにも感謝を込めてライブをしてくれそうでした。

あと、手旗を振ったり、ブレスレットを身に付けたりするアイデアは良かった。
派手に動けなくても見栄えだけでも良くしようとする気持ちが伝わります♪
それに団結力が高まる効果もありそうだからかなり期待出来そうでした。
これを見ていたマネージャーさん達は双葉達の成長を感じ取ったかもね。
とりあえずダンスの変更を進言した双葉がきちんと踊れなくては話にならないw

soregaseiyu_12-13.jpgsoregaseiyu_12-14.jpg

ライブが始まるとウサギ耳まで身に付けて登場していたから可愛らしいかも♪
でもこれはフワフワのレッグウォーマーでいちごの足を隠すためでもあるから
なかなか機転が利いたアイデアだったと思います。
マネージャーの紺野さんがこのアイデアを思いついていた事からも、イヤホンズは
サポートする裏方も含めて1つのユニットである事が示されていたかな。

ちなみに私は結構サヨちゃんの事を気に入っています。
彼女こそ現場オタクの鑑なのかもしれない!(^ω^)

soregaseiyu_12-15.jpgsoregaseiyu_12-16.jpg

ライブが始まると双葉と鈴が上手くいちごをサポートしていたのが良かったです。
あと、細かい動きを取り入れてライブシーンを描いているので惹かれました♪
声優アニメなのに並のアイドルアニメよりもライブシーンには力が入ってるかも?
でもあれだけ動いているといちごの足にかなり負担があるように見えたけどね。
それに椅子に座って歌う曲ってバラードじゃなかった気もするし・・・・・・(^ω^)

soregaseiyu_12-17.jpgsoregaseiyu_12-18.jpg

アンコールのシーンなんかもとても見応えがありました♪
これでもう最終回なのかなぁって思うくらいに感動してしまいましたよ。
これだけのファンが熱く応援してくれているので、イヤホンズの初単独ライブは
大成功を収めたと言ってもいいでしょうね♪
これからは人気ももっと上がってくるでしょうし、次のライブではもっと大きな
ステージで歌えるかもしれません。

上でも少し書きましたけど、この作品は声優アニメにしては意外にライブ描写に
力が入っているなぁって思いました。アイドルアニメと遜色ない出来栄えですわ。
今の声優は声のお仕事だけじゃなく歌やダンスも出来なくては成功しない事を
強調させて描いているかのように感じてしまいました。
関連記事
それが声優! | トラックバック(0)