それが声優! 第10話 「進路」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/09/09

それが声優! 第10話 「進路」

soregaseiyu_10-01.jpgsoregaseiyu_10-02.jpg
(C)あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

鈴が声優を続けながら進学する事に悩むお話です。

soregaseiyu_10-03.jpgsoregaseiyu_10-04.jpg

が声優の仕事の合間に学校の宿題をやっているところから始まるのですが、
彼女は現役の中学生だから仕事と勉強の両立するのに忙しそうですね。
それに幼なじみの親友のサヨちゃんと遊ぶ時間もなくて寂しいかもしれない。
でもサヨちゃんは声優の鈴の事を応援しているから、別に一緒に遊べなくても
学校でお喋りできる時間があるだけでも満足そうですわ。
抱きついているシーンを見ると百合っぽく見えちゃうなぁ(^ω^)

soregaseiyu_10-05.jpgsoregaseiyu_10-06.jpg

鈴は先生との進路面談で付属ではなく他の高校への進学を勧められていました。
高校では出席日数も進級するための重要なポイントになってくるので、今みたいに
声優の仕事のために早退を繰り返すわけにはいかなくなるのでしょうね。
ただ他の学校に行くとなると友達のサヨちゃんと離ればなれになるのも辛いですし、
鈴にとっては大きな進路の悩みとなってきていました。

あと、小さな頃の写真を見るとかなり人見知りが激しいようでしたね。
そんな彼女が今では声優アイドルとして人前で歌えるようになっていますので
ずいぶん成長している事が伺えます。
それにしても将来の夢がキュウリになりたいってどういうことなんだろう?
キュウリが好きなのかな?(^ω^)

soregaseiyu_10-07.jpgsoregaseiyu_10-08.jpg

鈴は改めて中学時代の思い出を聞かれても何も答えられそうになかったです。
子役の時から芸能界で活動してきたので学校の楽しい思い出が少ないのでしょうね。
そんな彼女は一般の中学生らしい生活に憧れを抱くこともあるかもしれない。
若い学生の時に声優になれたとしても、良い点ばかりではない事が伝わってきます。

それにしてもコミケを国民の義務と言っちゃういちごには笑ってしまいましたわ(^ω^)
インテックス大阪も行っているみたいだし、同人誌即売会によく参加しているのかな?
いちごキャラのコスプレをしてたりして・・・・・・(笑)

soregaseiyu_10-09.jpgsoregaseiyu_10-10.jpg

鈴のマネージャーさんが劇場映画のお仕事を伝えにやって来ていましたが、
どうやら彼女は大の神谷浩史さんのファンみたいですわ。
お名前はよく聞く男性声優さんなので、きっとカッコ良い声優さんなのでしょうね。

鈴としては大きなお仕事を貰えたので喜びたいところですが、リアルな15歳を
演じる役なので逆に難しいところがあるようです。
現役中学生だから演じやすい役のように思えても、一般の女子中学生らしい
生活をしていないのがネックになるのは奇妙な感じがありますよね。
これも学生声優さんならではの演技面の難しさなのかもしれません。

soregaseiyu_10-11.jpgsoregaseiyu_10-12.jpg

今回は神谷浩史さんが再登場しています。
確かにお仕事の現場に学生服姿の子がいると驚くかもしれませんね。
学生の声優さんって制服姿でスタジオに来る事がよくあるのかなぁって思いました。

そしてアフレコでは鈴はリアルな15歳を上手く演じられなくてNGを出していました。
悩む彼女に今回も先輩声優さんからアドバイスがあったのが良かったです。
ベテランの声優さんでも仕事でまだ分からない事もあるので、地道に研究をしたり、
努力をして技術を磨き続けているというのは彼女には良い励みになりそうでした。
鈴は中学生にしてはお仕事をしっかり頑張っているし、他の一般の中学生よりも
色んな事を経験しているから自信を持ってもいいかもしれませんね。

soregaseiyu_10-13.jpgsoregaseiyu_10-14.jpg

声優のお仕事だけをやっているとアニメの制作現場の大変さが見えにくいので、
こういう会話の中で改めて気付かされたのは良かったでしょうね。
アニメスタッフの期待に応えるためにも頑張ろうとする気持ちを持ってくれそうかな。
だからその後のアフレコでは上手くOKを貰えたのかもしれません。
今回は鈴の悩みを丁寧に掘り下げながら成長する様子を描いていると思います。

soregaseiyu_10-15.jpgsoregaseiyu_10-16.jpg

最後は鈴が芸能科のある高校に進学する事をサヨちゃんに伝えていました。
この2人なら学校以外でも会うはずだから疎遠になってしまうことはないでしょうね。
サヨちゃんが鈴の決めた進路を暖かく応援してあげていたのが良かったです。
鈴は何となく声優になったわけですが、今では大切なお仕事になっていますね。
これからも勉強を頑張りながら声優のお仕事に励んでくれそうで安心しました。

関連記事