09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

REC 第08話 「マイ・フェア・レディ」

2015年10月31日
rec_08-01.jpgrec_08-02.jpg
(C)花見沢Q太郎/小学館・「REC」製作委員会

松丸が赤を食事に誘うお話です。
rec_08-03.jpgrec_08-04.jpg

赤と松丸が仲直りしたので、またいつも通りに平穏な同居生活をしています。
そんなある日、赤は松丸をレストランで食事をしようと誘っていました。
居候させてもらっている身なのでせめて給料が入ったらお礼をしたいのでしょう。
それとケンカしちゃったからお詫びの意味も込められているかもしれない?
赤は声優として順調に仕事をしているので金銭的にも余裕も出てきた感じです。
それなら新しい部屋を探してもよさそうなものだけど、もう今の彼女は松丸と
一緒に過ごす生活が気に入っているから続けたいものと思われます。

松丸の方は赤との関係が修復しても他の人にはもちろん内緒のままです。
思わず畑田さんにバラしそうになっていたから笑っちゃいますわ。
畑田さんが根っからの声優オタクで命拾いしたんじゃないでしょうか。

rec_08-05.jpgrec_08-06.jpg

赤は以前に演じた美少女ゲームがTVアニメ化される事が決まって大喜びです。
あの時に仕事を選ばずに頑張った事が良い影響をもたらしてくれてますね。
さらに少年役の声の仕事までやっていたので幅広く活躍している感じがします。
だんだん人気声優への道を歩み始めているといったところでしょうか。

松丸の方は赤からのお誘いを励みにお仕事を頑張りたいところだったのですけど、
次の企画が上手く考え出せなくてちょっとスランプ気味になってましたわ。
このままでは「ねこキ」のスナック菓子の一発屋に終わってしまうかもね?(苦笑)
今回は赤と松丸とで仕事面での明暗がくっきりと正反対に描かれてました。

rec_08-07.jpgrec_08-08.jpg

赤はアニメ界の大御所監督との食事会に誘われたのですけど、今夜は松丸と
レストランで食事をする約束もあるので困っていました。
普通なら先約の松丸との食事に行くのが筋なのですけど、吉岡さんから強く
監督との食事会への出席を求められると断りにくいようです。
声優としての仕事のチャンスを逃してはいけないという思いもありそうかな?
これは人気声優であるがゆえの悩みかもしれませんね。

そういう理由であれば松丸も理解してくれそうですけど、ただ携帯の電波が
圏外になっていたとはいえ連絡なしでドタキャンすると松丸は心配するよね。
お祝いのお花まで買って待っててくれたのに可哀想でした。
何か松丸を見ていると仕事が上手くいかないだけじゃなく、運が全然なさそう(苦笑)
ちょっとお祓いをしに行った方がいいんじゃないかなぁって思ったよ(^ω^)

rec_08-09.jpgrec_08-10.jpg

赤は申し訳無さそうにお詫びのケーキを買って帰ってきました。
しかし、松丸は超不機嫌になって顔を合わせて話そうとはしません。
せっかく仲直りしたばかりだというのにまた不穏な空気になってきていました。
いつもの赤なら言い返したりもすると思うけど、さすがに今回の件ばかりは
自分の方に非があるので寂しそうにしているだけですね。

rec_08-11.jpgrec_08-12.jpg

あと、松丸は赤にドタキャンされた事だけじゃなく、仕事の悩みもあって
辛い気持ちになっているように見受けられます。
順調に声優の仕事をしている赤に嫉妬して八つ当たりしちゃう感じでしょうか。
今までにも同じような仕事の悩みはあったと思うのですけど、1人暮らしではなく
赤と同居生活をしているために生じる悩みとも言えそうですわ。
そういうわけで再び2人の関係がこじれそうなところで最終回に続きます。
関連記事
REC | トラックバック(0)