09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 第10話 「Answer」

2016年07月27日
utapuri3_10-01.jpgutapuri3_10-02.jpg
(C)UTA☆PRI-R PROJECT

春歌がQUARTET NIGHTと一緒に合宿するお話です。
utapuri3_10-03.jpgutapuri3_10-04.jpg

今回からSSSのOPアーティストを選考するライブに向けて本格的に動き始めます。
まず早乙女社長は春歌とQUARTET NIGHTを曲作りのために合宿に行かせました。
やっぱり現時点でエントリーが決定している先輩達の新曲を作るのが先決かな。
曲作りのためにわざわざ合宿までさせるのだから力が入っていますね。
それほどSSSの選考ライブというのは事務所の命運を懸けているのでしょう。
いったい合宿でどんな曲が出来上がるのかとても楽しみでした。

utapuri3_10-05.jpgutapuri3_10-06.jpg

ST☆RISHの皆も選考ライブにエントリーされたいので歯痒い思いをしていました。
クロスユニットは成功しているのだから早乙女社長も認めてあげたらいいのにね。
まだエントリーの締め切りまで時間が残されているので諦めたくないでしょうし、
何か技術的なものが足りなければ早く補えるようにしたいところだと思います。
どういうきっかけで選考ライブへの道が開けるのかもポイントになりそうかな。

utapuri3_10-07.jpgutapuri3_10-08.jpg

QUARTET NIGHTは今まで与えられた曲をそのまま歌っていただけなので、
曲を制作する方にも加わるというのは前例になかった事みたいです。
でもまぁソロ曲の時も上手く作っていたからユニットでも曲が作れそうですよね。
ただ、それぞれの意見がぶつかり合っていたから前途多難ではありましたわ(笑)
まぁこういうのはST☆RISHでもあった事なので、春歌としては今までの経験を
活かして4人の先輩達が納得するような曲を作れば大丈夫でしょう。

utapuri3_10-09.jpgutapuri3_10-10.jpg

夜、春歌が作曲をしているところに次々と先輩達が接触してきます♪
若い男の子と女の子が一緒に合宿するのですから、少しドキドキするような
シチュエーションというものがあってもいいですもんね~。
お仕事しに来ているのを忘れさせてくれそうですね(^ω^)

utapuri3_10-11.jpgutapuri3_10-12.jpg

春歌は4人のソロ曲を担当したのもあって余裕を持った対応をしてますね。
もう4人についてある程度理解できているという事を示している感じでした。
でも視聴者としてはこのまま先輩達に接近してしまってST☆RISHの事は
放置されちゃうんじゃないかなぁって心配してしまいそうになりますゎ(^ω^)

utapuri3_10-13.jpgutapuri3_10-14.jpg

春歌が作った曲をピアノで演奏すると先輩達は心を奪われておりました。
それほど彼女の曲は先輩達それぞれの個性を尊重しつつ、4人が心1つにして
一緒に歌えるような素晴らしい曲に仕上がっていたみたいです。
その証拠に先輩達がどのようにして歌うのかを話し合って決めていましたので、
QUARTET NIGHTがまた1つ大きく成長した姿が見られそうでしたね。

utapuri3_10-15.jpgutapuri3_10-16.jpg

「今回の曲のコンセプトは情熱をお互いに感じあえる曲。」
「誰かと一緒だからこそ奏でられる曲を。」
「俺達の本気でどこよりも高いパノラマを披露してやろう。」
「僕達5人で一緒につくろう。マイガール。君がいてこそQUARTET NIGHTだ。」
先輩達が春歌も加えてQUARTET NIGHTだと言ってくれたのは素敵でした♪
何だか近寄りがたい先輩達が丸くなった印象がありました。
春歌のピアノの演奏で歌うのも良かったと思います。

utapuri3_10-17.jpgutapuri3_10-18.jpg

今回の話を通じてQUARTET NIGHTの4人の絆がさらに深まった感じです。
ST☆RISH以上に性格が掴みづらくて協調性のなさそうなイメージがありましたが、
やはり仕事となるとプロとして素晴らしいパフォーマンスをしてくれますね。
それに春歌が親身になって4人の気持ちを理解してあげていたのもあるから、
それがこの新曲によってさらに1つにまとまったように思います。
もう他に対抗馬がなければQUARTET NIGHTがSSSのアーティストに決定でしょうか。
果たして彼らと肩を並べられるアーティストが登場するのかが今後のポイントかな。
もちろんこのアニメ的にはST☆RISHが前に出てこないといけませんよね!
関連記事
マジLOVEレボリューションズ