ガールズ&パンツァー 第08話 「プラウダ戦です!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/09/22

ガールズ&パンツァー 第08話 「プラウダ戦です!」

girlsundpanzer_08-01.jpggirlsundpanzer_08-02.jpg
(C)GIRLS und PANZER Projekt

戦車道でスターリングラード攻防戦!

girlsundpanzer_08-03.jpggirlsundpanzer_08-04.jpg

大洗女子学園は新たな戦車を加えて戦力アップを図っていました。
自動車部の女の子達がポンコツ戦車を綺麗に整備してくれたみたいです。
あと、戦車が増えるということはそれに搭乗するメンバーも増えますので、
そこで新たに風紀委員の女の子達が加わってくれるようになりました。
これで7台の戦車が揃ったので色んな戦術が組めそうです。
とりあえず、ますます賑やかになりそうな雰囲気になっていますね(^ω^)

girlsundpanzer_08-05.jpggirlsundpanzer_08-06.jpg

みほが生徒会に呼び出されていましたが、生徒会長達は思わせぶりな
素振りを見せるだけで何も言わなかったからとても気になりますね。
何か重要な事を隠しているわけですけど、まぁこういう学園&部活系作品での
重要事項といえば定番なので大体予想できるものでもありましたわ。

その頃の西住家ではお母さんが戦車道を再び始めたみほに怒っていました。
みほはみほの方で家庭問題の悩みが続きそうかな。
とにかく全国大会に集中できるかどうかが心配といった感じでした。

girlsundpanzer_08-07.jpggirlsundpanzer_08-08.jpg

準決勝のプラウダ高校との試合は寒い地域での試合となるので、女の子達は
防寒対策をしっかりして臨もうとしていました。
リップとかチークとかまで用意しようとするのは女の子らしいですね。
試合で多くの人達に注目を浴びるからメイクを気にしちゃうのでしょう(^ω^)

girlsundpanzer_08-09.jpggirlsundpanzer_08-10.jpg

試合開始前にプラウダ高校のカチューシャとノンナが来て軽くご挨拶してました。
カチューシャは自分の背が小さいことをとても気にしていそうですわ。
わざわざ肩車をしてもらって上から目線で喋ろうとしなくてもいいのになぁ(笑)
前大会ではみほのミスがあったとはいえ黒森峰女学園を破って優勝したのですが、
ここでのカチューシャを見ていると小物のように見えます(^ω^)

あと、みほは慎重に戦うつもりで作戦を立てていたのですけど、仲間達からは
積極的に攻めて戦いたいという意見が出てきたので了承してあげてました。
おそらくみほは皆の士気を上げる事を重要視したのかもしれませんね。
皆は準決勝まで勝ち抜いてきたので自信満々になっているのでしょう。
これが吉と出るか凶と出るかはこの後の戦いでのお楽しみです。

girlsundpanzer_08-11.jpggirlsundpanzer_08-12.jpg

試合が開始されるとプラウダ高校が突然歌い出したから面白かったです。
景気付けに皆で歌って戦意高揚させているのかもしれない。
あれはロシア語っぽい感じで歌っているのでしょうかねぇ?
シベリア送りという罰まで用意されていたからかなり独特な学校です(^ω^;)

大洗女子の陣営は短期決戦を挑むつもりでしたが、慣れない雪道のために
思うように進軍出来ません。地の利は完全にプラウダ側にある感じでした。
あと戦車台数もプラウダ陣営の方が倍以上ですから苦戦するのは仕方ない。

girlsundpanzer_08-13.jpggirlsundpanzer_08-14.jpg

大洗女子陣営は先制攻撃をして一気に数台の戦車をリタイアさせていました。
まさに勢いに乗った電光石火の快進撃を見せていましたね。
もうストレート勝ちまで狙おうとしていたから皆の士気は最高潮に盛り上がってた。
ここまでは作戦通りの戦いになっていたと思います。
ただ、みほだけは慎重論を唱えていたのもあって、プラウダ高校の得意とする
一度引いてからの反撃
に警戒をしていたかな。

girlsundpanzer_08-15.jpggirlsundpanzer_08-16.jpg

当然、前年の覇者のプラウダ高校はこうも簡単に倒せる相手ではありません。
大洗女子陣営の戦車をおびき寄せての待ち伏せ攻撃をしていました。
まさに一度引いてからの反撃という攻撃になっていますね。
周囲を囲まれては敗北必至なのでみほは建物内に逃げての籠城戦を指示します。
こういう市街戦を見ると本当の戦闘をやっているように見えるから迫力があります。

それにしても周囲の建物が損傷していたけどいいのでしょうかねぇ?
元々廃墟になっているのならいいのかもしれないけど、もし人が住んでいる家なら
ショックを受けると思うんだけどなぁ。
これも保険か何かで建て直しができるシステムになっているんでしょうか?(^ω^;)

girlsundpanzer_08-17.jpggirlsundpanzer_08-18.jpg

プラウダ高校側が白旗を掲げていたので降伏するのかなぁって思いましたが、
どうやら大洗女子に対して降伏勧告をしにやって来ただけみたいです。
土下座をすれば許すと言ってるけど、それなら戦って負けた方がマシですよね(笑)
どうやらカチューシャは普通に勝つよりも上から目線になって勝ちたいらしい。
ここまで身長の低いことを気にしているのか・・・・・・(苦笑)

ただみほとしても周囲を取り囲まれた状況では勝利を導くのは無理みたいでした。
そこで皆に降伏を受け入れてもらうように言いますが、河嶋桃が強く反対します。
ここで大洗女子学園の廃校を撤回させるためには大会の優勝が絶対条件という
事実が明らかにされます。
まぁこういう部活っぽい作品にはよくあるパターンみたいなものですね。
とにかく皆にとっては母校が消えるわけですから負ける訳にはいかないでしょう。
ここからどうやって反撃をしていくのかが次回の楽しみでした。

girlsundpanzer_08-19.jpggirlsundpanzer_08-20.jpg

今回のED映像では風紀委員チームの面々とルノーB1bisが描かれています。

関連記事