ミリオンドール 第04話 「すう子の覚醒」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/07/28

ミリオンドール 第04話 「すう子の覚醒」

milliondoll_04-01.jpgmilliondoll_04-02.jpg
(C)藍(あい)/コミックスマート/「ミリオンドール」製作委員会

すう子が鎌倉ひなみのファンに目覚めた頃のお話です。

milliondoll_04-03.jpgmilliondoll_04-04.jpg

今回はすう子にスポットライトを当てたエピソードになっていました。
すう子といえばPCを使ってイトリオを応援する活動を主に行っているのですが、
この冒頭シーンでも在宅ヲタらしい生活をしている様子が伺えますね。
リア充なお姉さんが言うように学生生活が終わって暇な時間があるからこそ、
毎日ネット上で好きなアイドルのために応援を続けていられるのでしょう。
「男なんかの何が楽しいっつうの・・・・・・。」
私も毎日ブログでアニメの感想を書いている点ではすう子とよく似てますわw
彼氏を作る事よりも自分の好きな趣味を優先させているのなんて全く同じだし(苦笑)
彼女の姿を見ると今の私を見ているようで親近感を覚えるよ(^ω^;)

milliondoll_04-05.jpgmilliondoll_04-06.jpg

すう子の高校生時代の回想シーンが描かれていましたけど、学校にまで
モバイルPCを持ってきて作業をしていたから凄いです(^ω^;)
それゆえに、あまりクラスメイトとは親しくなっていない感じがするかな。
彼女が男の子に興味を持たなくなったのはこの時のトラウマが原因なのかも?
それでも女子高生が女性アイドルファンの道に走るのは珍しいと思うけどね。

milliondoll_04-07.jpgmilliondoll_04-08.jpg

すう子が初めて鎌倉ひなみをネットで見かけてファンになるシーンがありました。
すぐに鎌倉ひなみのファンブログを立ち上げて応援していたから素早いです。
こういう更新スピードの早さも多くのファンを引きつける要素でもあるのでしょう。
あと彼女が色んな髪型に変えていたので女の子らしい一面が見られました。
在宅ヲタの女の子となるとあんまりファッションやスタイルを気にしないという
認識で見られがちですが、彼女はそういうのには当てはまらなさそう。
私なんて外に出かける予定でもなければ丸一日パジャマ姿のままでPCを
触っている事もあるから、服に着替えているだけでもすう子はマシに思う(^ω^)

milliondoll_04-09.jpgmilliondoll_04-10.jpg

マリ子とくうにゃんはDESEOという同じライブハウスで活動しているだけあって
親しい関係になっているみたいでした。
くうにゃんは読者モデルとして活躍しているので歌手は副業みたいなものらしい。
でもモデルだから可愛いし、歌も上手いとなるとファンが増えるというものですね。
とりあえずリュウサンがチラッと姿を見せてくれていましたわ。
彼はくうにゃんの歌を聞いても冷静でしたので、あくまでマリ子推しなのでしょう。
ちなみに鎌倉ひなみが歌っている曲は「TA・BE・GO・RO@ガール!」です。
まぁ5分枠アニメだからワンフレーズだけでも曲が流れたら御の字かな。

milliondoll_04-11.jpgmilliondoll_04-12.jpg

最後にイトリオのワンマンライブのチケットが完売したという話が出ていました。
これはメジャーデビューに向けて幸先の良いスタートが切れたと思います。
満員の会場で歌えるとなると相当気合が入るというものでしょうね。
彼女達がどんなライブパフォーマンスを見せてくれるのかとても楽しみです♪

すう子を見ていると私も在宅アニメ感想ブロガーとして頑張る気持ちになれそう♪w
このミリオンドールが某ラブライブ!を超える覇権アイドルアニメになれるように
最終回まで推しまくって感想を書き続けたいと思いますわ(^ω^)

関連記事