それが声優! 第01話 「アフレコ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/07/08

それが声優! 第01話 「アフレコ」

soregaseiyu_01-01.jpgsoregaseiyu_01-02.jpg
(C)あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

新人声優の女の子の成長を描いた物語。

soregaseiyu_01-03.jpgsoregaseiyu_01-04.jpg

この夏の新作アニメ「それが声優!」の感想を書きたいと思います。
5分枠のミリオンドールの感想だけでは短すぎるので、この作品も追加で書きます。
原作者が現役の声優さんらしいので、将来声優業を目指そうとしている人にとっては
とても参考になる作品かもしれませんね。


私はアニメ作品に対して夢を抱きながら見ているのもあって、あまりアニメ業界の
裏側を見るのは好みではなかったりします。声優さんもほとんど知らないし・・・(^ω^;)
ディズニーランドやUSJの裏方さんの現場を知りたいと思わないのと同じですわ。
まぁ最近の声優さんのお仕事といえばアニメのアフレコだけじゃなく、歌手活動や
ラジオ番組の担当など幅広いので、そういうのも描かれるのなら興味はあります。
とにかくこの作品ではどんな声優の日常が描かれるのか楽しみです。


OP曲は、イヤホンズが歌う「それが声優!」です。

soregaseiyu_01-05.jpgsoregaseiyu_01-06.jpg

物語の主人公は一ノ瀬双葉という新人声優の女の子です。
新人だからアフレコの仕事に行くのに慣れていなくて緊張している様子が伺えます。
それでも声優さんだから人形のコロリちゃんの腹話術は上手い(笑)

声優のお仕事に台本やのど飴が必需品なのは何となく想像出来るのですけど、
余計な音が出ない服を選んで着ていたのはなるほどと感心しました。
一般の女の子はこういうコーデの選び方をしないので新鮮に見えます。

soregaseiyu_01-07.jpgsoregaseiyu_01-08.jpg

双葉はスタジオで多くの先輩声優さんやスタッフさんに挨拶をしていたから大変そう。
これでは仕事を始める前に疲れちゃうかもしれませんね(苦笑)
でも新人声優にとっては挨拶は発声の予行練習にもなっている感じもしますわ。

soregaseiyu_01-09.jpgsoregaseiyu_01-10.jpg

多くの声優さん達が集まる現場なので色んな特徴を持った声優さんがいました。
新人で右も左の分からない双葉にとっては、同じ青空プロダクションに所属している
先輩声優の汐留ヒカリさんが一緒だと心強いでしょうね。
あと萌咲いちごという声優はすぐに覚えられそうですわ(^ω^)
アニメキャラのような可愛らしい地声を持っているし、変なキャラ作りまでして面白いよ。

さらに現役中学生の声優の小花鈴という女の子までいるのだから幅広い世界です。
それでも芸歴が双葉よりも長そうだから大先輩になるのかな?
どうやら声優の世界では年令だけじゃなく芸歴の長さでも上下関係が決まるらしい。
こういうのは学校の学年での上下関係しか経験がない私には珍しく見えます。

soregaseiyu_01-11.jpgsoregaseiyu_01-12.jpg

録音ブースでは座席なんかもベテランと新人声優では暗黙の了解で決まってました。
これは一般社会でも上座と下座の室内マナーがあるから理解出来る部分ですね。
台本の修正では専門用語が出ていたりして新人声優さんには難しそうでした。
こういうのは先輩に教えてもらったり、経験をしながら覚えていくしかないかも?
とにかく台本修正や予行練習では張り詰めた雰囲気だったのが印象的です。
本番とほぼ同じ姿勢で臨んでいる感じがしましたよ。

soregaseiyu_01-13.jpgsoregaseiyu_01-14.jpg

双葉が自分の演じるキャラの役作りをしていたシーンは声優らしい部分だと思います。
ただセリフを言うだけじゃなく、キャラに命を吹き込むように喋ろうとしているのでしょう。
でも双葉はちょっとテンパっちゃってキャライメージから外したみたい(笑)
あと、巨乳の声っていったいどんな声なんだ?って思いましたよ(^ω^;)
でも声優さんがキャラの役作りする上では細かな指示があると助かる感じもしますね。

soregaseiyu_01-15.jpgsoregaseiyu_01-16.jpg

このアフレコシーンを見ているだけでも声優の仕事の大変さが伝わってきます。
「ピポー」という簡単なセリフを言うだけでも四苦八苦していましたからね。
双葉の場合は考え込みすぎてパニクる性格なのかな?(^ω^;)
早く先輩声優さん達のように上手く役を演じられるように頑張れ~。

soregaseiyu_01-17.jpgsoregaseiyu_01-18.jpg

双葉は初めての声優の仕事としてはまずまずのデビューをしたように思います。
緊張しても何とか最後まで無難にこなしているように見えたし、失敗していたのは
突発的にモブキャラ役を割り当てられた時くらいでしたもんね。
でもそういう事も出来てこそプロの声優だという事も示されていたと思います。
まぁ双葉としてはまず同じ新人声優の萌咲いちごと知り合えたのは大きいかな。
これから2人がどのような成長を見せていってくれるのか楽しみです。

soregaseiyu_01-19.jpgsoregaseiyu_01-20.jpg

ED曲は、イヤホンズが歌う「あなたのお耳にプラグイン!」です。
途中でラジオ風にリクエスト曲が挿入されていたのが面白かったです。
「残酷な天使のテーゼ」は超有名アニソンなのでほとんどの方が知っているでしょうね(^ω^)

視聴前の印象ではキャラ絵の雰囲気からもっと軽いノリで描かれるのかなぁって
思っていたのですけど、結構本格的に描かれていたので見入ってしまいました。
声優といえばイベントなどで表舞台に出てくる人気声優さんもいらっしゃるので
華やかで楽しそうな業界のイメージを持ってしまうのですけど、この作品では
声優業の厳しい部分もきちんと描いてくれそうな感じがしました。
これは将来本当に声優を目指される人にとっては良い参考になりそうです。

関連記事