09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

神風怪盗ジャンヌ 第17話 「急接近!恋の台風上陸」

2015年08月10日
janne_17-01.jpgjanne_17-02.jpg
(C)種村有菜/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

稚空の婚約者が現れるお話です。
janne_17-03.jpgjanne_17-04.jpg

まろんがシンドバッドにキスされた事で気が動転しているシーンから始まります。
ファーストキスをどこの馬の骨とも分からない男に奪われてお怒りになるのは当然かな。
彼女の脳裏に一瞬だけ稚空の姿が浮かんでいた事からもファーストキスは稚空と
やってみたかったという気持ちが心の中に少しはあったのかもね?
あと、シンドバッドから怪盗を辞めるように言われた事も気にしていたのですが、普通に
考えれば怪盗の仕事のライバルを減らすためと考えるのが妥当な線でしょうね。
とにかくまろんはキスの1つや2つで怪盗の仕事を引退するわけにはいきません。

janne_17-05.jpgjanne_17-06.jpg

まろんと都は街の中で稚空が女性と一緒にいるところを目撃してしまいます。
その女性の名前は山茶花弥白稚空の婚約者と言っているから驚きでした。
一応、まろんと都はライバル校の新体操部員だから知っているようでしたね。
それにしても稚空がタジタジになっているところを見ると苦手な女性っぽい。
いつもまろんや都相手に喋っている態度とは全然違って見えますよ(笑)
そういうわけで今回は弥白について描かれています。

janne_17-07.jpgjanne_17-08.jpg

「渡しませんわ。日下部さん。あなたには絶対に渡さない。
稚空さんもこの美しいトロフィーも。」

弥白は特にまろんに対してかなりのライバル心を抱いていたのが印象的です。
稚空がまろんの事を気にかけているから嫉妬しているのかもしれませんね。
そういう妬みの心が悪魔に魅入られる結果をもたらしたようにも思えます。
一方のまろんの方は前回に悪魔を封印した時に足を痛めてしまったので、
新体操の試合をするのが難しい状態でした。
せっかく稚空が心配してくれているのに拒絶しなくてもいいのになぁ。
まだまろんは稚空と距離を置こうとしている感じがします。

janne_17-09.jpgjanne_17-10.jpg

都が弥白の罠にハメられてケガをしたために試合に出場できなくなったのですけど、
まろんが都のために無理して試合に出場していたから凄い意気込みです。
彼女もケガをしてとても演技が出来る状態じゃないのにね・・・(汗)
まろんと都の友情の深さがこのシーンでも伺えました。
あと、稚空がまろんの出場を辞退させようとしていましたけど、彼女の熱意に負けて
テーピングをしてあげていたのも良かったです。
だんだんまろんが稚空に胸キュンとなるシーンが増えていっています♪
この2人の関係は微妙な距離感があるのが面白いところだと思います。

janne_17-11.jpgjanne_17-12.jpg

新体操の競技が始まると弥白は綺麗な演技を成功させていました。
悪魔の影響を受けていても演技には何の支障もなさそう。
これではますますまろんにかかってくるプレッシャーが大きくなります。
そういえば新体操の試合が描かれるのはこれが初めてかもしれません。
まろんの競技用レオタード姿が見られるのが珍しいですね。

janne_17-13.jpgjanne_17-14.jpg

「都スペシャルパート8。盗めるものなら盗んでみなさい。ジャンヌ!」
都はジャンヌから予告状が届いたのでさっそくお父さん達と警戒にあたっていました。
新体操の試合は欠場してもジャンヌとの争いは休もうとしないからおかしいですね(笑)
彼女は高校生の女の子にしては力の入れどころが間違ってる気がします(^ω^;)
「渡さない。私のトロフィー・・・誰にも。」
「山茶花さん!?」
そしてジャンヌの前には弥白が立ちはだかってきていました。
彼女も新体操をやっているのでジャンヌ並に運動能力が高そうかな。

janne_17-15.jpgjanne_17-16.jpg

「シンドバッド!」
「怪盗を辞めろといったろ?ジャンヌ。それにその足でどうするつもりだ?」
「あなた嫌い!私は絶対に辞めない。私からこのロザリオを奪う人は許さない!」
ジャンヌは前回のキスの件もあってシンドバッドを拒絶するような対応をしてました。
まろんと稚空の関係が良くなりつつある一方で、ジャンヌとシンドバッドの関係は
かなり距離が出来てきたように思います。

どちらも同一キャラの組み合わせの関係を描いているのですけど、このように
距離感が異なるような描き方をしているところに面白さがあります。
とにかくジャンヌが難しいタイミングでピンを突き刺していたから流石でしたよ。

janne_17-17.jpgjanne_17-18.jpg

「(私・・・もしかしたら稚空のことを好きなのかもしれない・・・・・・?)」
最後にまろんが見事な演技で優勝決めたシーンが描かれていました。
演技中に稚空のことばかり脳裏に浮かんでいたので確実に惹かれていると思う。
ケガをして頑張れたのも稚空のサポートがあったからですし、まろんの心の中で
だんだん稚空の存在が大きくなっている
ような感じがします。
きっとそういう想いもあったからシンドバッドに拒絶宣言をしたのもあったのでしょう。
でも稚空とシンドバッドは同一人物だから変な三角関係になりそうですけどね。
それに弥白も引き続き恋のライバルとして立ちはだかってきそうな感じもしますし、
ますます稚空を巡る女性陣達の争いは熱くなっていきそうな感じがしました。
関連記事
神風怪盗ジャンヌ | トラックバック(0)