ななついろ★ドロップス 第09話 「かなしみ色はサンドベージュ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/07/30

ななついろ★ドロップス 第09話 「かなしみ色はサンドベージュ」

nanatsuiro_09-01.jpgnanatsuiro_09-02.jpg
(C)ユニゾンシフト/SOFTPAL Inc./「ななついろ★ドロップス」製作委員会

ノナがすももと決着をつけるために果たし合いをするお話です。

nanatsuiro_09-03.jpgnanatsuiro_09-04.jpg

すももは正晴とカップルになれたので星のしずく集めにも良い影響が出ていました。
魔法少女の力は精神面の安定と充実度合いによって大きく作用されますので、
この調子で行けばすぐにでも7つの星のしずくが集められそうでした。
ただ、7つの星のしずくが集まるとユキちゃんとのお別れ日が来る意味でもあるので、
すももとしては複雑な気持ちになってしまうのも仕方ないでしょう。
あと正晴の方もこのままユキちゃんの正体を黙っていられない気持ちになってました。
好きになった女の子に隠し事をしたくないという真面目な性格が表れてますわ。
ただナツメ先生から正体がバレると危険だと諭されていたんですけどね。

nanatsuiro_09-05.jpgnanatsuiro_09-06.jpg

「お、おはよう。・・・・・・ハルくん。」
すももが正晴のことを名前で呼ぶようになっていたのは注目です♪
これは正晴も勇気を出して「すもも」と名前で呼び返してあげてほしいですね~(^ω^)
今回も2人のラブラブっぷりを見せつけられるのかなぁ?って思いながら見ましたよ。

「あんな難易度が高いレピシをあの子が・・・何の努力もなしに
カリン様の娘という才能だけで・・・・・・。」

アスパラスことノナはすももの才能の凄さを見たことで悔しい気持ちになっていました。
ノナは相当な努力を積み重ねて自分の魔法能力を高めてきたので、すもものように
親の七光りみたいなものであっさりと魔法力を身に付けられると面白くないのでしょう。

nanatsuiro_09-07.jpgnanatsuiro_09-08.jpg

「どちらが雫を捕まえられるか勝負よ!」
すももと正晴と撫子は学校を休み続けているノナの見舞いに行くのですけど、
そのノナは見舞いの花束を放り投げてすももとの勝負を申し込んできました。
彼女は努力家である以上に負けず嫌いな性格が強い印象を受けますわ。
ちなみに正晴は表向きには魔法少女の事は知らないことになっているので、
そこはきちんと撫子が外に連れ出してあげていましたね。
こういう場合は正晴の姿になっているのはデメリットの感じがします(^ω^)

nanatsuiro_09-09.jpgnanatsuiro_09-10.jpg

すももも変身をしてアスパラスの挑戦を受けて立ちます。
今度のアスパラスは今まで以上に対抗心を燃やしていて気合が入ってますわ。
同時に3個の星のしずくを集めるあたりはさすが学園代表のステラスピニアですね。
一方、正晴の方はすももの様子を見に行きたくて撫子を振り払おうとしますが、
撫子は薙刀を取り出して魔法少女の秘密を守ろうとしてあげています。
こういう撫子の真剣さもすももを大切に思う気持ちが表れてると思います。

nanatsuiro_09-11.jpgnanatsuiro_09-12.jpg

アスパラスは前回すももが使っていた周囲の時間を遅くする魔法を繰り出していました。
この短時間で上級レベルの魔法を使えるようになっていたアスパラスも凄いと思う!
ただアスパラスは高レベルの魔法を使い続けた事でレードルを暴走させてしまいました。

nanatsuiro_09-13.jpgnanatsuiro_09-14.jpg

「だ、大丈夫か?」
「ハ、ハルくん!?」
正晴が正体をバレる覚悟ですももを助けに行っていたから素晴らしいです!
自分の身の心配よりもすももの事を大切に守りたい気持ちが伝わってきます。
この後には撫子も協力してアスパラスを救い出していたし、愛情面だけじゃなく
友情の絆も描かれているのが良いところだと思います。

nanatsuiro_09-15.jpgnanatsuiro_09-16.jpg

最後に正晴の正体がユキちゃんだとバレたので完全なぬいぐるみになりました。
もう正晴は動くことも話すことも出来なくなったのですもも達は衝撃を受けます。
せっかく2人がカップルとして付き合うようになったかと思えば、すぐにこのような
不幸な出来事へと突き落とされるなんて本当に可哀想ですよね。
正晴を元に戻せる方法があるのかどうかが心配でした・・・・・・(汗)
物語の中盤にしては正晴とすももがカップルになる展開が早いと思いましたけど、
やはり終盤では2人の間にもう一波乱待ち受けている感じになっていますね。
2人がこのピンチをどのように乗り越えて本当の幸せなカップルになるのか楽しみでした。

関連記事