09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

デビルマン 第15話 「妖獣エバイン 千本の腕」

2015年05月26日
devilman_15-01.jpgdevilman_15-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

人々の腕を自在に操る悪魔が登場するお話です。
devilman_15-03.jpgdevilman_15-04.jpg

明が美樹達と買い物帰りにバスに乗って会話しているシーンから始まります。
タレちゃんがいつの間にか桃山ミヨという可愛いガールフレンドを作っていましたわ。
あと明が人生を達観したような事を述べているのが珍しかったかも。
デーモン族でも人生について考えることもあるんですね!?

今回はバスの運転手が突然手が自由に動かなくなって事故を起こすところに
明達が運悪く乗り合わせていたわけですが、何とか無事で一安心しましたよ。
そういうわけでこの奇妙な怪事故が発端となったエピソードが描かれます。

devilman_15-05.jpgdevilman_15-06.jpg

さらにTV局のアナウンサーが放送中に自分の首を閉めて自殺してしまったり、
バイクを運転していた人がブレーキをかけられずに事故死してしまったりと、
奇怪な事件が頻発するようになっていました。
当然こんな奇妙な事件を引き起こすのはデーモン族の仕業にしか思えませんよね。
「鏡が割れている!?どこだ!?エバインの奴。」
明はすでに妖獣エバインの仕業だということに気づいていました。
この妖獣エバインは鏡の中から人の腕を操るのが特徴といったところでしょうか。
自分自身の両腕がない分、他人の腕を利用するような形になってます。

devilman_15-07.jpgdevilman_15-08.jpg

妖獣エバインは明の学校にも現れてタレちゃんやミヨちゃんの腕を操っていました。
ただこれは明にとっては彼女の居場所を特定出来たので助かったかもしれません。
あと妖獣デバインの正体がケンタウロスみたいな半分馬の姿をしていましたので、
これなら腕がないということにも繋がっている感じがしますね。
アルフォンヌ先生の腕を操っていたシーンはちょっと笑ってしまいそうでした。
今回はコミカルな部分も描かれているのが印象に残ります。

devilman_15-09.jpgdevilman_15-10.jpg

妖獣エバインは妖将軍ムザンという悪魔に助けを求めに戻ってきていました。
彼女は鏡の中でしか強さを発揮できないのが弱点だったみたいですわ。
あと前回に倒された魔将軍ザンニンに代わって今回からはこの妖将軍ムザンが
新たな指揮官として派遣されています。

「鏡の中ならエバインの天下。よもや負ける事はあるまい。」
ザンニンは部下に対して厳しいところがありましたけど、このムザンは正反対に
部下に対して思いやりが見られるのが大きな違いだと思います。
ザンニンだったら部下が逃げ帰ってきただけで鞭打ちをしていましたから、
それに比べてこのムザンは優しいところがある印象を持ちました。

devilman_15-11.jpgdevilman_15-12.jpg

「エバイン!?」
「お前の知らない鏡の世界。ここなら私はお前に勝てる。」
エバインはムザンの指示通りに明を鏡の世界に閉じ込めて戦おうとします。
鏡の中の世界に閉じ込めれば鏡を割られる心配もないですからね・・・・・・。
明にとっては誰にも見られずにデビルマンに変身できる事だけが利点かな。
ただタレちゃんに首を絞められた時の傷があったので苦しい展開でした。
デビルマンに変身する時はいかに傷のない状態で変身するかが大事ですね。

devilman_15-13.jpgdevilman_15-14.jpg

エバインは自分の腕を持たない代わりに、他人の腕なら何千本も扱えます。
さすがに動きを封じられたデビルマンでもエバインの角に串刺しにされそうでしたが、
デビルウイングとデビルビームで一気に形勢逆転して勝利を収めていました。
結局、鏡の中でも実力差はそのままだからあんまり強い敵ではなかったかも・・・。
まだ人間界に被害をもたらし続けられていた方が厄介な相手だったかもしれません。
デビルマンを倒そうとしに来てくれたから助かった部分もあったように思います。

devilman_15-15.jpgdevilman_15-16.jpg

「あばよ。エバイン。鏡の中がお前の墓場。デーモンらしい最期だったな。」
最後は明が鏡を割ってしまったことを美樹達に謝っていました。
まぁ今回は鏡から襲いかかる敵だったから仕方がないでしょうね。

今回からまた新たに妖将軍ムザンという敵が登場してきたのがポイントです。
この作品には数名の幹部クラスの悪魔が指揮官として登場してきますけど、
彼はその中の1人ということになります。
よく言われる四天王の中で最弱というパターンが前任の魔将軍ザンニンに
当てはまるとすれば、今回のムザンはさらに強い敵ということになるはず。
とにかくこれからムザンがどのような作戦を立ててくるのかに注目です。
関連記事
デビルマン | トラックバック(0)