デビルマン 第13話 「誇り高きマーメイム」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/05/25

デビルマン 第13話 「誇り高きマーメイム」

devilman_13-01.jpgdevilman_13-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

明と美樹の家族達が貝殻に閉じ込められるお話です。

devilman_13-03.jpgdevilman_13-04.jpg

魔王ゼノンが妖獣マーメイムにデビルマン抹殺指令を出すところから始まります。
派遣した妖獣が次々とデビルマンに倒されているために、今度は魔将軍ザンニンと
この妖獣マーメイムを共闘させようという考えで命令を出していました。
相手はデーモン族の勇者だから1対1では勝てないという判断は正しいと思います。
ただ、マーメイムの不服そうな態度を見ているとザンニンとは相性が合わないどころか、
手を組んで戦うつもりは全くない
といった感じでしたわ(苦笑)
デーモン族は任務を遂行するために協力し合うという習慣そのものがなさそうなので、
今回の共闘命令というのは逆に難しくなる作戦と言ってもいいでしょうね。
さっそくマーメイムがザンニンを幽閉させて単独行動に出ておりましたし……(^ω^;)
あのザンニンを手玉に取るくらいだからこのマーメイムも相当強そうです。

devilman_13-05.jpgdevilman_13-06.jpg

明が美樹をバイクに乗せて彼女の家族と一緒に海に遊びに行きます。
明の運転は乱暴だから後ろに乗るとハラハラしてスリル満点のような感じがする(笑)
ただでさえノーヘルなのにもし事故ったら超危険ですよね。
この後、明達は海からの大波に飲み込まれてしまって海に消えてしまいます(汗)
当然、その大波を引き起こしたのは今回の刺客のマーメイムでした。

devilman_13-07.jpgdevilman_13-08.jpg

「ハハハハ♪無駄な事はおよしよ。マーメイムの檻からはいくらお前でも出られまい。」
明と美樹がマーメイムによって大きな貝殻の中に閉じ込められてしまいます。
もしデビルマンに変身して巨大化すれば簡単に脱出できるはずなのですが、
美樹がすぐそばに一緒にいるので変身できない状態です。
これは美樹と一緒に閉じ込めたマーメイムの作戦が良かったと言えるでしょう。
美樹の近くで変身できない事がデビルマンの最大の弱点になってます。

そこで明が美樹に目を閉じてほしいとお願いしていましたが、美樹からすれば
キスへのサインと思ってしまって警戒するというものですよねぇ(笑)
明としては正直に理由が言えないのが辛いところでしょうけど、さすがに彼女の
目を閉じさせたとしてもデビルマンに変身して貝殻を破るとバレると思う。

devilman_13-09.jpgdevilman_13-10.jpg

明は美樹が気絶させられた好機を見計らってデビルマンに変身していました。
少々脱出するのに手こずっていましたけど何とか助かって良かったです。
水の中だったけど気絶中は呼吸の心配はないのかなぁ?って思ったけどね(^ω^)
とにかくあとはマーメイムから美樹の両親とタレちゃんの居場所を聞き出すだけ。
デビルマンの事だから街中が大洪水になっている事はあまり気にせずに、
美樹達を助けることをあくまで優先させるのでしょう。
こういうのも正統派ヒーローと違ったところだと思います。

devilman_13-11.jpgdevilman_13-12.jpg

マーメイムは水中戦が得意なので海の中ではデビルマンは苦戦していました。
「ハハハハ♪騙されるより騙す奴になれというのがデーモンの教えだぜ。」
しかしこれは美樹の両親とタレちゃんの居場所に導かせるために、わざと
負けているフリもしていたのでデビルマンも負けてはいませんね。
今まで登場してきた悪魔との戦いでも水中戦を何回か経験しているので、
彼はあんまり水中戦を苦手にしていない感じもします。

devilman_13-13.jpgdevilman_13-14.jpg

最後にマーメイムがアメーバー状態に変化して奮戦しますが、デビルマンが
デビルアローを放つと一瞬に消滅していきました。
デビルマンがマーメイムの杖を叩き割った時点で勝負はほぼ決していたと思います。
杖を持っていれば魔将軍ザンニン以上の強さを発揮できますけど、その杖がないと
一般の妖獣レベル並に弱いといった印象を受けましたわ。

devilman_13-15.jpgdevilman_13-16.jpg

美樹の家族を救っている間に今度は美樹の方にザンニンの魔の手が伸びます。
ザンニンはデビルマンとの戦いの切り札として人質にするつもりだったようですが、
美樹がザンニンの姿を恐れてしまって崖の上から転落していってました(汗)
まぁ普通の人間なら目の前に化け物がいたらビックリ仰天しますよね。
とにかくデーモン族はデビルマンを倒すために美樹を利用しようと考えているので、
これからもますます美樹が襲われる心配は尽きないように思えます。

devilman_13-17.jpgdevilman_13-18.jpg

「美樹。死ぬんじゃねぇぞ。ちきしょう。お前を死なせるもんか。
たとえ俺の命と取り替えっこしてもよ。美樹……。」

明が美樹のところに駆けつけると瀕死の重傷を負っていました。
そんな時でも美樹が明の顔を触れるところに彼女の熱い想いが強く感じられます♪
このまま死ぬかもしれないから好きな人の顔を脳裏に焼き付けようとしたのかもね。
そして明の最後のセリフにも美樹を大切に思う気持ちが込められていて素敵です♪
2人はよく口論する事があるけど心の中では両思いになっている感じがします。
とにかく2人が今後も付き合い続けられるようになるためにもまず美樹の傷を
完治させる事が先決でしょうね。
ここで次回に続きます。

関連記事