09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ヤミと帽子と本の旅人 第07話 「初美」

2016年01月24日
yamibou_07-01.jpgyamibou_07-02.jpg
(C)ORBIT/ヤミ・ヤーマ図書管理組合

葉月と初美が本の旅人になる前のお話です。
yamibou_07-03.jpgyamibou_07-04.jpg

前回からの続きでミルカが海の中に溺れていくシーンから始まっています。
葉月は飛び込んで助けようとしますがさすがに深い海なので息が続きません。
そこでラスカレスが海の中から彼女を助けてあげていたから良かったです。
ご主人様のためなら何でも助けようとする偉いペットだ。

あと、セイレンがミルカの秘めた魔力を利用するために近づいてきた事が明らかに。
ただそれよりもリリスがセイレンを妖魔として作ったという話の方が驚きかも!?
自分で作ったのに忘れちゃうリリスの記憶力が心配でしたわ(苦笑)
そりゃセイレンからすれば自分を作って忘れるリリスを恨むのは当然だw

yamibou_07-05.jpgyamibou_07-06.jpg

ミルカはこれからもずっと葉月とリリスと遊んで暮らせると思って喜んでいたのですが、
もちろん葉月達には初美探しという重要な目的があるので図書館に帰る事になります。
ミルカは寂しそうでしたけど、それでも笑顔でお別れしてあげていたから偉いと思う。
本当に素直で良い子だから素敵な大人の女性に成長してほしいです。
リリスから餞別に貰った船で外の世界に出てイケメンを見つけてもらいたいな♪(^ω^)

あとリリスはペリペリの原因がコゲちびによるイタズラだと分かったので、さっそく
図書館に戻って本の修復作業に入っていました。
こういうのも図書館の管理人の重要なお仕事というわけなのでしょう。
本の修復が終わればミルカも大人へと成長できるようになるから良かったです。
また暇な時にはミルカのいる世界に戻って会いに行ってあげてほしいですね。
そういうわけで孤島の世界のお話はここでエンディングを迎えていました。

yamibou_07-07.jpgyamibou_07-08.jpg

次は葉月と初美がまだ一緒に暮らしていた時の頃の様子が描かれます。
もちろん時系列的には初美が行方不明になる前ですし、葉月が初美を探すために
本の世界を旅をする前という事になります。

新たな舞台に移ったというよりも、葉月の回想を見ているような感覚に近いと思う。

初美が電車の中で男の子と会話していると葉月が邪魔をしていたから酷いです(笑)
もう初美に近づく男は誰であっても敵だと思っているような感じがします。
これは初美にしてみればボーイフレンドを作るのは難しいかもしれませんね。
とにかく葉月がとても嫉妬しやすい性格なのがよく分かるシーンでした。

yamibou_07-09.jpgyamibou_07-10.jpg

「(抱きしめたい・・・抱きしめたいんだ・・・・・・。)」
葉月は学校の女の子からラブレターを貰っても彼女の想いは初美一筋です♪
四六時中、初美の事ばかり考えては憂鬱な気分になっている感じがします。
女性が女性に恋するだけでもハードルが高いのに、さらに姉に恋するのだから
もう禁断の恋のスペシャリストとしか思えないです(^ω^)
あと初美のシャワーシーンなどを見ると彼女も胸が大きいなぁって思います。
だから葉月は初美の肉体を見て欲情しちゃうわけかなw

yamibou_07-11.jpgyamibou_07-12.jpg

今回の一番の見所といえばこのシーンでしょうね♪w
葉月は初美への想いが溢れてきたために体が火照っちゃう状態に陥ります♪
そこで葉月は自分の体を鎮めるために自らを慰めるわけですけどね♪w
百合アニメでもここまで描くとは恐れ入りますわ(苦笑)
こういうシーンを盛り込んでくる辺りはさすがエロゲー原作アニメですよね(^ω^)

yamibou_07-13.jpgyamibou_07-14.jpg

葉月は再びラブレターを貰うのですが、このラブレターを書いた女の子の想いには
自分が初美を想い続けるものと似ているように感じたのかもしれませんね。
そんな葉月の想いは届かずに初美は男の子とのデートを楽しんでいました。
この初美はごく普通の女の子らしい高校生活を送っている感じがします。
あと、葉月は初美がデートに出かけている間にまた自ら慰めておりましたわ(^ω^;)

yamibou_07-15.jpgyamibou_07-16.jpg

葉月は堂々と初美に好きだと言えるのですけど、きっと初美の事だから姉妹としての
愛情の意味に受け取っていたと思います。だから他人になりたいと思ったのかも?
このシーンはもう強引にキスをするんじゃないかなぁって思ってしまいましたよ(^ω^)
今回は葉月がどれくらい初美の事を愛しているか痛いほど伝わってきます。

yamibou_07-17.jpgyamibou_07-18.jpg

葉月が初美のトイレ中の音を聞き耳を立てていたのにはドン引きです(苦笑)
いくら初美のことが好きだからってそこまでするのは良くないですよね。
せめて自分を慰める程度の欲求解消に抑えておかないと・・・・・・(^ω^;)
葉月はラブレターの送り主から「永遠の憧れとして想い続けるだけにする」との
ラストメッセージを読んで少し影響を受けたような感じがします。
そこで葉月は初美と一緒に過ごせる時間を大切にしようと考えていたかな。

yamibou_07-19.jpgyamibou_07-20.jpg

ただ、最後にラブレターの差出人が初美だった事が暗に示されていました(汗)
もしかすると初美も葉月のことが好きだったのかなぁ?って思うところなのですが、
それにしては男の人とデートを積極的にやっていたからよく分かんない子です。
あのラブレターの文面から深読みすれば、初美は葉月に自分への片想いが
通じない事を伝えようとしたのかなぁって思ったりもしました。
まぁトイレの音を盗聴するような妹に好きになられても困るはずですもんねぇ(苦笑)
もしかすると変態チックな妹から逃げたくて本の旅人になったのかもしれませんわ(^ω^)

今回は前半の部分では孤島の世界編の完結部分が描かれていましたけど、
ほとんどは葉月と初美が一緒に暮らしていた頃の回想が描かれていました。
葉月と初美の学校での生活の様子なんかが垣間見られたのは良かったです。
ただエロゲー原作のために生理用品を貸したりするシーンなんかがあるのは
一般的な美少女アニメとは大きく異る部分だなぁって感じました(^ω^)
関連記事
ヤミと帽子と本の旅人