ヤミと帽子と本の旅人 第04話 「マリエル」 - アニメとゲームと恋の楽園
2016/01/11

ヤミと帽子と本の旅人 第04話 「マリエル」

yamibou_04-01.jpgyamibou_04-02.jpg
(C)ORBIT/ヤミ・ヤーマ図書管理組合

お姫様が目の前に現れた錬金術士の男性に恋をするお話です。

yamibou_04-03.jpgyamibou_04-04.jpg

今回は前回登場していたリツコが大人に成長した時のエピソードが描かれます。
第3話から引き続く形で描かれているのでストーリーの内容は把握できると思います。
ただ物語の時間的には前回から100年以上も経過している事になっていますけどね。


リツコは王国のマリエル姫の病を治療した縁でお話し相手になってあげていました。
イブ(ジル)から教えてもらった治癒魔法を大人になっても上手く活用していますね。
マリエル姫は自分の命を救ってくれた恩人だからとても慕っている感じがします。
そんなマリエル姫は父親の王様から早く結婚相手を決めるように言われてお困り気味。
今はまだ異性とのお付き合いよりもリツコと遊んでいる方が楽しいのでしょうね。
そこで今回はリツコとマリエル姫のやり取りを描いたエピソードとなっています。

yamibou_04-05.jpgyamibou_04-06.jpg

マリエル姫としては自分で好きになった男性と結婚したい気持ちが強いみたいです。
だからたった1回の舞踏会で会う男性達の中から結婚相手を決めるのは嫌なのでしょう。
まぁ伝統とはいえカエルに変装した男性を見極めるなんて難しいから当然ですわ(苦笑)
ただリツコに寄り添う様子を見ると百合キャラなのかなぁ?って思ったりもしました(^ω^)

yamibou_04-07.jpgyamibou_04-08.jpg

青年に成長したガルガンチュアが錬金術士としてお城に招かれていたわけですけど、
リツコとしては100年以上も経って生きているから信じられないといった感じです。
視聴者側から見るとリツコもなぜ100年以上も生きられているのか謎でもあるけどね(^ω^)
あとマリエル姫がガルガンチュアに一目惚れしていたのが注目でしょうか。
一応、年頃の女性だからそれなりに異性に興味があったみたいです。
積極的にお誘いしていたから意外に押しの強い女性なのかもしれません。
これなら舞踏会で結婚相手を簡単に見つけられそうな気もしますわ(^ω^)

yamibou_04-09.jpgyamibou_04-10.jpg

ガルガンチュアはリツコの事は覚えていましたけど、ジルの事は忘れていました。
リツコも100年前の事件で一時的に記憶を失っていたので似たようなものなのでしょう。
あれほどジルに好意を寄せていた彼が忘れるのだからショックが大きかったのかもね。
あと2人がジルの影響を受けて不老不死になっている事が明らかになっていました。
とりあえず、昔の歪んだ性格のガルガンチュアよりも今の方が全然イケメンに見えます。
ホントにあのナルシストなガルガンチュアと同一人物なんだろうか?(^ω^;)
これならマリエル姫が一目惚れするのも納得といった感じがします。

yamibou_04-11.jpgyamibou_04-12.jpg

「美しい。この美しさを永遠に封じ込め、お前に捧げよう。」
ガルガンチュアはマリエル姫を夜中に連れ出すと彼女を黒魔術の生贄にします。
やはり彼の心の中は100年経っても歪んだ性格のままなのかも・・・・・・(汗)
これでは彼の事を真剣に愛し始めていたマリエル姫が可哀想ですよね。

yamibou_04-13.jpgyamibou_04-14.jpg

リツコが急いで駆けつけてマリエル姫を救おうとしたけど反対に捕まってしまいます。
幼い頃の魔術の能力はリツコの方が高かったはずですが、今ではガルガンチュアの
方が強くなっているといった印象を受けます。
それにしてもリツコって露出の高い服を着ているなぁって思いました。
パッと見ると下着姿に黒マントしか羽織っていないように見えるもん(苦笑)
この世界の魔法使いの女性はこういう格好が一般的なのでしょうか?(^ω^)

yamibou_04-15.jpgyamibou_04-16.jpg

「ジル!私に力を貸して!」
リツコがジルの名前を言うとガルガンチュアが頭を抑えて苦しみ始めました。
これは彼がジルを殺してしまったトラウマを引きずっている事を示していそうですね。
自らの過ちで愛するジルを殺してしまったショックがあまりにも大きかったために、
辛い記憶を心の中に封じ込めていたのでしょう。
そんな彼の事を可哀想に思いやるリツコは優しいと思います。
100年前は自分がガルガンチュアに殺されそうになっていたのにね。
もしかすると彼女は彼のことを昔からずっと想い続けていたのかもしれません。

yamibou_04-17.jpgyamibou_04-18.jpg

リツコはマリエル姫を救う事が出来なかったために投獄されてしまいます。
マリエル姫の方はガルガンチュアによって魔物の血を与えられたわけですけど、
完全に魔物になる前に自らの命を絶とうとしたのでしょう。
あとリツコに罪はないことを遺言として残していたのも優しいと思います。
酷い男に騙された自分が悪いと思っていたのかもしれませんね。
当然、マリエル姫の死の知らせを聞いたリツコはショックを受けていました。

yamibou_04-19.jpgyamibou_04-20.jpg

最後にリリスとガルガンチュアが密会しているシーンが描かれていました。
この2人がどんな取引をしたのかがちょっと気になるところですね。
この物語は葉月とリリスと初美がメインとして描かれるものと思っていたのですけど、
今回の話を見るとリツコやガルガンチュアも重要なキャラのように思えてきますね。
リツコとガルガンチュアも今後の展開に深く関わってきそうな感じがするお話でした。

関連記事