爆れつハンター 第12話 「化石の勇者」 - アニメとゲームと恋の楽園
2016/01/23

爆れつハンター 第12話 「化石の勇者」

bakuretsuhunter_12-01.jpgbakuretsuhunter_12-02.jpg
(C)あかほりさとる・臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

キャロット達が強大なドラゴンを封印しに行くお話です。

bakuretsuhunter_12-03.jpgbakuretsuhunter_12-04.jpg

今回は大竜神クロノドラゴンを眠らせるという依頼を引き受けることになります。
一応弱点があるのでキャロット達なら眠らせることが出来そうに思うのですが、
ただビッグ・マムが本当の弱点を教えていなかったというのが気になりますね。
なぜそんな重要な事を隠す必要があるのかがポイントになっていました。

bakuretsuhunter_12-05.jpgbakuretsuhunter_12-06.jpg

今回キャロット達が知り合う人物というのはブレッドという老人とバターという孫娘です。
当然可愛い女の子がいればキャロットがアプローチをかけるのは毎度お馴染みです(笑)
あとブレッドがドラゴンを倒せる弱点を知っているというのは重要な情報になりました。
危険なドラゴンを50年間だけ眠らせるよりも、今倒せるものなら倒しておきたいという
気持ちになるのは当然といったところかな。

bakuretsuhunter_12-07.jpgbakuretsuhunter_12-08.jpg

キャロットとブレッドは意外にも気が合う者同士なのかもしれませんわ。
ブレッドさんも若い時は女の子をよくナンパしていたみたいだし・・・(苦笑)
あと、ここで昔にクロノドラゴンを実際に倒した人物がいてるという話がありました。
回想シーンを見ているとこのブレッドさんはその現場に立ち会っていたみたいです。
だから彼はクロノドラゴンの弱点を知っているのでしょう。
それにマロンとガトーが実際にクロノドラゴンが倒されている化石を確認した事から、
上手くすればキャロット達もクロノドラゴンを倒せる可能性が出てきましたね。
あと、ドラゴンを倒した勇者が度々登場するザッハ・トルテというのも気になりますね。
少しずつ彼との接点に近づいていっている雰囲気も感じられますわ。

bakuretsuhunter_12-09.jpgbakuretsuhunter_12-10.jpg

しかしブレッドさんはドラゴンを倒してしまうと周辺の大地が吹き飛ぶと教えてくれます。
つまり彼は村を犠牲にしてでもドラゴンを倒すつもりでいました。
本当ならそんな危険なドラゴンが眠る場所に村を作る事がおかしいように思うのですが、
ドラゴンが眠る大地は不思議な力で村が潤うためにどうしても村が出来るようです。
それで目覚めたドラゴンによって大勢の人々が犠牲になるくらいなら、1つの村の犠牲で
ドラゴンを倒してしまおうという考えに至る
のも何となく納得出来そうでした。
でも、キャロット達の方は犠牲が出るくらいなら、たった50年の間でもいいからドラゴンを
眠らせようという気持ちにはなっていましたけどね。
そういうわけで冒頭でのビッグ・マムがなぜドラゴンの本当の弱点を教えなかったのかが
このシーンから明らかになっていました。
たしかにこういう理由があるのならドラゴンの退治方法を教えるのはためらいますよね。

bakuretsuhunter_12-11.jpgbakuretsuhunter_12-12.jpg

「我が同志よ。力を授けよう。」
ブレッドさんがたった1人でドラゴン退治に出かけると、道中でザッハ・トルテが現れて
不思議な力を授かっていました。
ブレッドさん自身はザッハ・トルテの考えや行動に心酔しているところがあるので
とても嬉しそうにしていたかな。
こういうシーンを見るとザッハ・トルテは良い人のようにも見えます。
とにかくまだ彼については謎が多いのでますますどういう人物なのか気になりました。

bakuretsuhunter_12-13.jpgbakuretsuhunter_12-14.jpg

「やめろー!!バターちゃんだっているんだぞーー!!!!」
キャロットがブレッドさんにドラゴン退治をやめるように叫びました。
さすがにブレッドさんは孫娘の命をも巻き添えにするのは出来ないのでしょう。
いくらザッハ・トルテの教えに共感したとしても、家族を見捨ててまで世界の
再生を試みるのはいけませんよね。
とにかくお爺さんは命を落とすことになるのですが、キャロットとしてはお爺さんに
親しみを感じていたのもあってかなりショックを受けているのが印象的でした。

bakuretsuhunter_12-15.jpgbakuretsuhunter_12-16.jpg

ショコラがドラゴンを眠らせる弱点を突いたお陰で村は一時的に守られました。
また50年後には目覚めの危機を迎えることになるとは思いますけど、村の人々を
犠牲にしてまで世界を救うのは厳しいものがあるのでこれで良かったと思います。
きっと50年後にはまた別のソーサラーハンターが封印の仕事をしてくれるでしょうし、
もしかすると別の退治方法が見つかるかもしれませんから、この件に関しては
後世の人達にお任せするというのも有りだと思います。

bakuretsuhunter_12-17.jpgbakuretsuhunter_12-18.jpg

バターはお爺さんの亡骸をこのドラゴンの影響が及ばない場所で供養する事にします。
せめてドラゴンの影響を受けない場所で静かに眠らせてあげようという事なのでしょう。
あといつものキャロットなら女の子にアプローチをかけるところなのですけど、今回は
お爺さんの死のショックもあって落ち込んでいたかな。
それほどキャロットにとってはお爺さんとの出会いは思い出深いものになったのかも。
とりあえず今回はキャロットの違った側面を見たようなエピソードになっていました。

関連記事