爆れつハンター 第09話 「迷宮への歌劇場(オペラハウス)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2016/01/10

爆れつハンター 第09話 「迷宮への歌劇場(オペラハウス)」

bakuretsuhunter_09-01.jpgbakuretsuhunter_09-02.jpg
(C)あかほりさとる・臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

ガトーの相棒だったソーサラーハンターを殺した男が現れるお話です。

bakuretsuhunter_09-03.jpgbakuretsuhunter_09-04.jpg

今回はさっそくビッグ・マムから次の闇の仕事の依頼を受けるところから始まります。
今度のターゲットはクレセントシティーにいるクロウ・ワッサン卿という人物。
しかし彼はパーソナーを助けたりしてあげているのでとても悪者とは思えません。
なぜ彼を始末してほしいという依頼主がいるのかが不思議といった感じですので、
まずは彼が本当に悪人かどうかを確かめてから仕事をすることになります。
あと依頼主が誰なのかも分からないのでその調査も行われるようでした。

「俺は善人のソーサラーなんて信じねぇ。奴らは所詮パーソナーを
同じ人間だと思ってねえんだ。」

ただ今回の仕事に対してガトーがかなり感情的になっていたのが印象的かな。
彼の回想シーンを見る限りでは何か因縁がある事が感じられます。
そういうわけで今回はガトーに深く関係するエピソードにもなっていました。

bakuretsuhunter_09-05.jpgbakuretsuhunter_09-06.jpg

「ようこそ。クレセントシティーへ。そして私の命を狙うソーサラーハンターに乾杯。」
クロウ・ワッサン卿はキャロット達を堂々と出迎えていたのでよほど余裕があります。
ここで彼は昔に誘拐されたアン・ペストリという歌姫の恋人を救いに行った話をします。
どうやら一緒に救出を手伝ってもらったオペラというソーサラーハンターの女性が
ガトーの相棒だったらしくてその時に殉職してしまった事が語られていました。
そうなるとガトーとしてはクロウ・ワッサン卿に対して恨みを持つのも仕方ないかも?
クロウ・ワッサン卿がオペラを殺したのではないかとまで考えていたわけだし・・・・・・。
とにかくどういう経緯があってオペラが殉職したのかが気になるところでした。

bakuretsuhunter_09-07.jpgbakuretsuhunter_09-08.jpg

ティラは今回の依頼人がクロウ・ワッサン卿本人ではないかと推理していました。
彼自身が月のパワーを得て不死身になっているので、ソーサラーハンターの力で
自分を死なせてほしいのではないかと考えていました。
確かに町の人達からとても慕われているのに暗殺の依頼がくるのは変ですからね。
もしそれが本当ならソーサラーハンターとして仕事はしづらくなるでしょう。

bakuretsuhunter_09-09.jpgbakuretsuhunter_09-10.jpg

この後、もう一人の関係者のアンがキャロット達に過去の出来事を話していましたが、
彼女の話によるとクロウ・ワッサン卿がオペラを剣で殺したみたいなので驚きです。
なぜ一緒に救出活動を手伝ってくれた人を裏切って殺したのかが謎ですよね。
でもこれが事実であればクロウ・ワッサン卿に対して依頼が来るというのも頷けます。

それにしてもこういう時でもキャロットがアンにアプローチをかけていたから呆れますわ。
ホントこの男は相手が美人なら誰でも構わずに声をかけるのでしょうね(苦笑)

bakuretsuhunter_09-11.jpgbakuretsuhunter_09-12.jpg

ショコラは猫が月明かりの下でアンの姿に変化するところを目撃します。
どうやらクロウ・ワッサン卿によって日中は猫の姿にさせられているようですわ(汗)
その様子を見ていたショコラがクロウ・ワッサン卿によってふっ飛ばされていたので
少しずつ裏の顔を見せてきたといった感じになっています。

bakuretsuhunter_09-13.jpgbakuretsuhunter_09-14.jpg

「欲しいのはあなたの愛ではなくて、多くの観客の拍手と喝采。
舞台の上だけが私の人生なの。」

クロウ・ワッサン卿はアンを助けるためにオペラを殺したような事を言っていました。
アンとオペラを両天秤にかけてどちらかを助けるとなると、やっぱり好きなアンの方を
助けたくなったという理由も分からなくもないのですけどね・・・・・・。
ただ、なぜ彼自身も同じ犯罪に手を染めようとしたのかが謎ですわ。
とにかくショコラを人質にしてキャロットにガトーを殺すように命じているし、もうこの辺で
彼が闇のお仕置きを受けるには十分に理由ができたところです。

bakuretsuhunter_09-15.jpgbakuretsuhunter_09-16.jpg

マロンとティラが駆けつけて来てくれたお陰でショコラは助かっていました。
キャロットもガトーを殺さずに済んだので良かったと思います。
こうして見るとキャロット達は上手く連携しながら活動しているのでしょうね。
「夜闇に月がある限り、我が命は尽きぬ。」
ただ、クロウ・ワッサン卿の方も簡単には倒されていないので手ごわい相手です。
月が輝いている時は不死身になっているといった感じでした。

bakuretsuhunter_09-17.jpgbakuretsuhunter_09-18.jpg

「アン・・・なぜ?」
「お願い。私を自由にして。」
しかしアンがクロウ・ワッサン卿の愛を拒絶して剣を彼の胸に突き刺していました。
もちろん月明かりの下ですから彼がこの程度では死なないとは思うのですけど、
好きな人に振り向いて貰えないのを痛感したので死のうと思ったのでしょう。
ただアン自身は彼の愛を受け入れようとする努力をしたという話もしていたので、
もし彼女が演劇の道を諦めていたのなら2人は結ばれていたのかなぁって思うと
ちょっと寂しい終わり方だったように思います。
とりあえず今回の依頼人は誰だったのかだけが謎として残りましたが、闇の仕事が
終わった後となってはどうでもいいということなのかもしれませんね。
あくまで依頼を受けて粛々とお仕置きをするのがソーサラーハンターなのでしょう。

関連記事