双恋 第07話 「真夏の宝石箱」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/12/02

双恋 第07話 「真夏の宝石箱」

futakoi_07-01.jpgfutakoi_07-02.jpg
(C)双葉ひな・ささきむつみ・メディアワークス/双恋製作委員会

望達が桜月姉妹の別荘に行ってバーベキューをするお話です。

futakoi_07-03.jpgfutakoi_07-04.jpg

望達は桜月姉妹から招待を受けて彼女達の別荘に向かうところから始まります。
雛菊のお母さんの運転する車に乗せてもらうのはいいのですけど、このお母さんは
ハンドルを握ると性格が変わっちゃうようですわ。雛菊姉妹の母親とは思えない(苦笑)
あと望と一条姉妹は前回の事もあってギクシャクしておりましたけど、車の中で
何とか仲直りしそうな感じだったので一安心です。
これも雛菊のお母さんの乱暴な運転のお陰といったところでしょうか?
もしかすると、そういうのを計算してワザと乱暴に運転したのかなぁって思ったりもします。

桜月姉妹の別荘はまるで王国の宮殿みたいな豪華な建物でした。
本当にお姫様のような生活をしてきたのでしょうね。
そりゃこういう日本離れした場所で育てば世間知らずになるのも頷けます。

futakoi_07-05.jpgfutakoi_07-06.jpg

桜月姉妹は皆を近くの小川に案内して魚釣りを楽しんでいました。
彼女達は世間離れした家庭で育ったために友達と遊んだことがないのですけど、
こうして皆と遊べるようになった事を幸せに感じているのかもしれません。
ただ剣持さんは遠くから眺めながら心配していましたけどね(苦笑)

futakoi_07-07.jpgfutakoi_07-08.jpg

皆は桜月姉妹が釣り上げた魚でバーベキューをすることになります。
そこで剣持さんが心配をするわけですけど、もう皆は中学生にもなっているので、
少しくらいは自主性を重んじてあげてもいいですよね。
その点のことについては雛菊姉妹のお母さんはよく理解してあげていると思う。
今回は彼女が影のMVPと言ってもいいくらい良い味を出してくれていました♪(^ω^)

futakoi_07-09.jpgfutakoi_07-10.jpg

皆でバーベキューのために野菜やお肉の買い出しに行っていました。
望は一条姉妹の嫌いな食べ物をしっかりと覚えているから偉いです。
一条姉妹からしてみれば自分のことに興味を持ってくれていると思うはず。
とりあえず双子の一条姉妹とはいえ嫌いな食べ物はそれぞれ異なるみたいですね。
あと、桜月姉妹は望が一条姉妹と仲良く会話している様子を影から神妙な面持ちで
見ていましたけど、好意を寄せている男の子だから気になるというものなのでしょう。
桜月姉妹と一条姉妹で望を奪い合うような展開になるかどうかが気になります。

futakoi_07-11.jpgfutakoi_07-12.jpg

桜月姉妹はバーベキューを初体験できて大喜びしていました。
今の彼女達は初めて体験するあらゆる事が新鮮で楽しいものに感じていそうです。
彼女が望だけじゃなく、なぜ皆を招待しようとしたのかが分かる気もしました。

futakoi_07-13.jpgfutakoi_07-14.jpg

桜月姉妹に促されて彼女達のお母さんの部屋の中に入れてもらっていました。
彼女達のお母さんは5歳の頃に亡くなったみたいなので望と同じと言えますね。
これは望が彼女達のことを特別に思い始めるきっかけにもなりそう。
「好きになってもいいですか?2人一緒に。」
そして突然、桜月姉妹が望に告白をしていたからちょっとビックリでした。
望が一条姉妹と親しくしているのを見て嫉妬してしまった事で、自分達が彼に
恋してしまっている事に気づいてしまったようです。
それですぐに告白まで出来るのだからそれはそれで凄いと思うんだけどね。
でも2人一緒に付き合うって・・・・・・それでいいのでしょうか?(苦笑)

futakoi_07-15.jpgfutakoi_07-16.jpg

最後に桜月姉妹は望を誘って屋根の上から夜空を一緒に眺めていました。
望は彼女達からの告白を受けてどんな返事をするのか気になります。
当然、一条姉妹への想いもあるはずなので難しい選択を迫られそうかな。

これまでは一条姉妹の方が望とかなり親しい関係で描かれていましたけど、
桜月姉妹が告白した事によって一気に距離を縮めてきた印象があります。
まさに三角関係の様相を呈してきたので今後の展開に注目でしょうね。
ただこの作品では一般的な男女3人による三角関係ではなく、男子1人に対して
双子女子4人が絡んでくる三角関係だから興味深いものがあります。

関連記事