双恋 第06話 「夏のロケット」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/11/28

双恋 第06話 「夏のロケット」

futakoi_06-01.jpgfutakoi_06-02.jpg
(C)双葉ひな・ささきむつみ・メディアワークス/双恋製作委員会

望が幼稚園時代の親友と再会するお話です。

futakoi_06-03.jpgfutakoi_06-04.jpg

望と敬介が桜月姉妹に誘われてリムジンで送ってもらっている時に塾の夏期講習
申し込みについての話が出たので一緒に行ってみることにします。
望は期末テストで散々な成績になっていたので勉強する気持ちになったのかな?
優秀な一条姉妹と同じ高校に通うためには成績をアップさせたいですもんね。
あと桜月姉妹も一条姉妹と肩を並べるほどの賢かったので凄いかもしれません。
だから余計に望は自分の学力の無さに自己嫌悪に陥っている感じでしたわ。

futakoi_06-05.jpgfutakoi_06-06.jpg

望は塾で桧山優也という幼稚園の頃の友達と久しぶりの再会を果たすことになります。
優也の第一印象では賢くて爽やかなイケメンといった感じがします。
大学の航空宇宙学科を目指しているのだから相当天才なのかもしれませんね。
まだ将来の夢を見つけられていない望としては焦りを感じるのも仕方ないでしょう。
望も星空を望遠鏡で見るのを趣味にしているので彼を羨ましく思っているはず。
だから複雑な気分に陥っていたのかもしれません。
普通なら懐かしい友達と再会できて嬉しく思うところなんですけどね・・・・・・。
とにかく今回からはこの優也が深く関わってくるようになります。

futakoi_06-07.jpgfutakoi_06-08.jpg

望は成績によってクラス分けされたために一条姉妹とは別のクラスになりました。
こればっかりは自分の頭の悪さを責めるしかないでしょう(苦笑)
こうなると一条姉妹と桜月姉妹は高嶺の花のような感じになっているので、
ここは攻略ヒロインを小さな雛菊姉妹に変えてもいいんじゃないかなぁ?(^ω^)

あと望は敬介から小学校の卒業アルバムを見せてもらうわけですけど、
菫子は星のいっぱいところで暮らしたいという夢が書かれてありました。
ただ薫子の方は汚れで文字の判読が出来なかったので気になるところですね。

futakoi_06-09.jpgfutakoi_06-10.jpg

望むは一条姉妹と優也が仲良く勉強をしているので疎外感を覚えてしまってます。
これはうかうかしていると一条姉妹が優也に取られちゃうかもしれませんよね。
でもまぁ双子だから1人ずつ付き合えるという手もあるのかな?(^ω^)
あんまり暗い表情をしていると今度は桜月姉妹が心配してくるから気をつけないと。
とりあえず望の心の中では一条姉妹>桜月姉妹となっているのはほぼ確実です。

futakoi_06-11.jpgfutakoi_06-12.jpg

望は一条姉妹と3人だけで海に遊びに来たかったのでちょっと残念といった感じです。
ただ皆で遊ぶのも悪くないと思うのでここは気分を変えて楽しまないとね。
それに一条姉妹だけじゃなく桜月姉妹も水着姿を披露してくれていたわけですから、
ここは男性陣としては喜ばないといけないといったところでしょうかw

futakoi_06-13.jpgfutakoi_06-14.jpg

「俺、幼稚園の頃からずっと薫子ちゃんのことが好きだったんだ。」
あと、優也は薫子に告白をすることを望に打ち明けていました。
きちんと双子の見分けを付けている点では望と同じレベルと言えるのですけど、
彼の場合はさらにどちらかを選んでいるから本気になってます。
これは望にとっては最大のライバルが現れたといってもいいでしょうね。

あと優也が薫子の将来の夢がお嫁さんになる事だと教えてくれました。
小学生の頃の夢だから今でも同じかどうかは分かりませんけどね。
ただ、望は幼い頃にプロポーズをされているから深く考えてしまうところかな。
彼女が今でも誰かのお嫁さんになりたいと思っているなら気になりますよね。

futakoi_06-15.jpgfutakoi_06-16.jpg

優也がペットボトルのロケットを作って空高く飛ばしていました。
これを見ても彼が将来本当にロケット科学者になりそうな予感をさせてくれます。
望としてはますます差が開くような感覚になって落ち込むということかな。
同じように星空や宇宙への憧れを持っている者同士でもあるからこそ、親友でもあり、
ライバルでもあるという微妙な雰囲気が出ている感じがします。
あと、望は悩みが大きくなってきて一条姉妹とも距離を置こうとしていましたよ(汗)
思わず彼女を突き飛ばしてしまうくらいだから相当ショックを受けていますね。
今回は結構シリアスな雰囲気で描かれています。

futakoi_06-17.jpgfutakoi_06-18.jpg

桜月姉妹が望の事を心配してリムジンではなく一緒にバスに乗って帰ってあげました。
やや影が薄くなりがちな彼女達でしたけど、ここぞとばかりにアピールしている感じです。
そんな様子を見ていた一条姉妹もやはり気になってくるというものでしょうね。
とにかく桜月姉妹の別荘で何が行われるのか楽しみでした。
今回は優也が登場したことにより、恋愛色の強い雰囲気が出てきた感じがします。

futakoi_06-19.jpg

おまけに一条姉妹と桜月姉妹の水着姿♪

関連記事