09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Φなる・あぷろーち 第11話 「大終焉!?愛と別れの雛人形!」

2015年09月20日
finalapproach_11-01.jpgfinalapproach_11-02.jpg
(C)2004 PrincessSoft/Φなる・あぷろーち製作委員会

涼と西守歌がお別れする日を迎えるお話です。
finalapproach_11-03.jpgfinalapproach_11-04.jpg

早くも1週間が経過して西守歌が家に帰る日が近づいてきました。
その間の涼達は特別に何かをする事もなく普通に生活をしようと決めていました。
西守歌と出会う前の生活に時間を戻すかのような感じで、まるで彼女がいた時の
思い出を忘れようとしているかのように見えるので少し寂しいと思う。
美紀や笑穂には西守歌が家に帰ってしまう事を知らせなかったので、もし2人が
西守歌とは二度と会えなくなる事を知ってしまうと驚くでしょうね。
果たしてどのように西守歌とお別れをするのか今回とても気になりました。

finalapproach_11-05.jpgfinalapproach_11-06.jpg

明鐘がお兄ちゃんと西守歌を2人きりになるようにバイト時間をシフトしていました。
お兄ちゃんと西守歌の最後の夜になるから気を使ってあげたのでしょうね。
アップルパイまで用意してあげていたから本当に良い妹だと思う。
そういえば涼と西守歌が2人きりになってゆったり会話するのは初めてだったかな。
涼と笑穂との関係がまだ続いているとはいえ、西守歌とこうして会話できるのも
最後になるかもしれないから今夜だけは良い思い出を作ってほしいですね。

finalapproach_11-07.jpgfinalapproach_11-08.jpg

ここで西守歌が涼の許嫁になろうとした本当の理由を打ち明けていました。
どうやら彼女はお祖父さんが果たせなかった恋愛を自分が身代わりとなって
果たすために涼のところにやって来たみたいです。
最初こそは本気で好きになったわけではありませんが、涼と過ごしているうちに
惹かれるようになったようです。
最初の動機は不純な感じもしますが、今では真剣に彼の事を愛しているので
ちょっと安心しました。
ただ涼としては少し複雑に思ったかもしれませんけどね。
最初から真剣に許嫁になろうとしていたと思っていたはずですから。
私もそう思っていたし・・・・・・(^ω^;)

finalapproach_11-09.jpgfinalapproach_11-10.jpg

西守歌は涼に抱きついて自分の思いを全てぶつけるように告白していました。
このまま別れてしまってはもう二度と彼と会えなくなるので必死なのでしょうね。
西守歌は涼に引き止めてほしい気持ちなのがよく伝わってきました。
それなのに涼の方は何も言えなくて戸惑った状態です・・・・・・。
本当に西守歌の事が好きならば簡単に引き止められそうに思うのですけどね。
でも彼女の両親や家の事を考えると引き止められないといった感じなのかも。
15分アニメにしてはここまでシリアスなシーンを盛り込むとは予想外でした。

finalapproach_11-11.jpgfinalapproach_11-12.jpg

「・・・・・・ごめん。」
「涼様のバカ!分からず屋!!嫌い!大っ嫌い!!!」
涼が彼女に伝えた言葉はお別れを意味する言葉でした(汗)
もちろん西守歌はショックを受けてしまってその場から飛び去っていきましたわ。
最後の最後に意を決して真剣に告白してフラれたのだから悲しいでしょうね。
もうこれで2人は本当に別れてしまうのかハラハラしたまま次回に続きます。

今回は特別EDが流れています。
歌は、野川さくらさんが歌う「涙のティアラ」です。
関連記事
Φなる・あぷろーち | トラックバック(0)