ワイルドアームズ Twilight Venom 第04話 「ファルーナ・バイブル」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/05/03

ワイルドアームズ Twilight Venom 第04話 「ファルーナ・バイブル」

wildarms_04-01.jpgwildarms_04-02.jpg
(C)1999 Sony Computer Entertainment Inc.

シャイアン達が巨大図書館にあるお宝を手に入れようとするお話です。

wildarms_04-03.jpgwildarms_04-04.jpg

今回は巨大図書館ライブラを中心とした町を舞台にしたエピソードになっています。
ただ冒頭では半年前にその図書館で火事が起こった様子が描かれていました。
それも出火原因が図書館の館長バドの放火によるものだから驚きですよね!
なぜそのような人がそんな犯行を犯したのかが気になる形で始まっています。

wildarms_04-05.jpgwildarms_04-06.jpg

シャイアン達が図書館の修復作業の仕事をするために訪れていました。
放火事件で1体の身元不明の焼死体が見つかったということで、それが自分の
本物の肉体ではないかと確かめに来たようです。
でも焼死体の肉体を取り戻すくらいなら、今の子供姿のままで良いような・・・。
でもシャイアンとしてはいつまでも子供扱いされるのが嫌っぽいのでしょうね。
最初はまだ子供だからってお仕事を断られるくらいだったし・・・(苦笑)

wildarms_04-07.jpgwildarms_04-08.jpg

ロレッタ達も図書館にあるお宝を手に入れるために密かに潜入していました。
彼女達が狙うのはファルーナ・バイブルというお宝百科事典というもの?
伝説の財宝の在処が書かれてあるからぜひ手に入れておきたいのでしょうね。
しかし何万冊も置いてある大量の本の中から探し出すだけでも大変そうだなぁ。
そんなロレッタ達は図書館の中でシャイアン達と嫌々な再会を果たしていました(笑)
これだけ遭遇するのだからもう一緒に行動してもいいんじゃないでしょうか?(^ω^)

wildarms_04-09.jpgwildarms_04-10.jpg

図書館の事は館長に聞くのが手っ取り早いので、シャイアン達は監禁されている
バド館長に直接ファルーナ・バイブルと焼死体の在処を聞きに行っていました。
しかし、この館長はちょっと絡みづらいところがあるかも(苦笑)
人の命よりも本の方が大切だという考えの持ち主だから困ったものです。

wildarms_04-11.jpgwildarms_04-12.jpg

館長は本に関しては几帳面なところがあってシャイアン達に整理整頓をさせていました。
シャイアン達は目的の物を手に入れるためには言う事を聞くしかないかな(笑)
とにかく館長が本を愛するほど好きという気持ちだけはよく伝わってきましたわ(^ω^)
なぜそんな人が本を守るために放火をしたという矛盾な行動をしたのが謎ですよね。

wildarms_04-13.jpgwildarms_04-14.jpg

館長代理のユウシスが焼死体に妙な液体をふりかけようとしていました。
彼もまたファルーナ・バイブルを手に入れたいと思っていたようです。
ファルーナ・バイブルは代々館長に受け継がれてきた物でもあるので、
それを手に入れることで正式に館長になりたかったみたいね。
でも、そんな事をしなくてもユウシスの方がバド館長よりも正しく真面目に
本を大切にしているように見えるからこのままでもいいのになぁ(^ω^)

wildarms_04-15.jpgwildarms_04-16.jpg

液体をかけられた焼死体がモンスターとして復活して暴れ始めました。
ユウシスは謎の人物からその液体を受け取ったのですが、まんまと騙されてます。
あと、バド館長はモンスターの弱点が炎だということを知っていたし、モンスターが
ファルーナ・バイブルを狙って行動しているということも知っていました。
これで館長が放火事件を起こした動機というものが何となく見えてきたと思います。

wildarms_04-17.jpgwildarms_04-18.jpg

シャイアンがロレッタの炎の魔法と組み合わせた銃撃でモンスターを倒していました。
ケチな性格のロレッタはクレストカードを出すのを少々渋っておりましたけどね(苦笑)
前にシャイアンのアームズを転売して儲けさせてもらったんだから、たった1枚くらい
快く協力してあげたらいいのになぁ(^ω^)

あと、その様子を謎の一団が遠くの方から見つめていました。
彼らが館長代理に接触してあの不思議な液体を渡していましたので、まだまだ
このモンスターの一件が解決したと思うのは早計かも知れませんね。
彼らの目的がいったい何なのかもこの後の展開への伏線となっています。

wildarms_04-19.jpgwildarms_04-20.jpg

ファルーナ・バイブルは焼失してしまいましたけど、バド館長が今後もユウシスを
未来の館長として指導してあげていくようです。
これは館長志望のユウシスにとっても嬉しいはずですよね。
きっと彼なら素晴らしい館長になってくれるのではないでしょうか?
そういう意味ではファルーナ・バイブルは2人をもう再び師弟関係としての絆を
結びつけた上では大切なお宝本だったと言えるでしょう。
とにもかく何も手に入らなかったシャイアン達はくたびれ儲けのご苦労様でした(^ω^)

関連記事