たまゆら ~hitotose~ 第09話 「ももねこさまの憂鬱、なので/失恋カメラ、なので」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/04/20

たまゆら ~hitotose~ 第09話 「ももねこさまの憂鬱、なので/失恋カメラ、なので」

tamayura_09-01.jpgtamayura_09-02.jpg
(C)2011 佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

ももねこ様は昼夜を問わずに竹原町のために頑張ってるお話です。

tamayura_09-03.jpgtamayura_09-04.jpg

今回のAパートは、ももねこ様の視点で描かれたお話となっています。
何のために存在しているのかイマイチわからないマスコットキャラなんですけど、
町の環境保全や治安維持のために毎日活動してくれているみたいです。
それなのに毎日ゴロゴロしてて羨ましいと言っちゃうのは失礼だよね~(笑)

tamayura_09-05.jpgtamayura_09-06.jpg

ももねこ様は同じネコ相手なら強気になれてもイノシシが相手だと逃げてます(笑)
ここは可愛いメス猫ちゃんのためにも勇気を出して撃退してあげてほしいですね。
いくらなんでも女の子を放って先に逃げちゃうなんていけません(苦笑)
当然、メス猫ちゃんには愛想をつかれて嫌われちゃうというものです。
ここは彼女の心を引き止めるためにもイノシシに勇敢に立ち向かわないとね!

tamayura_09-07.jpgtamayura_09-08.jpg

ももねこ様が勇気を出してイノシシとリターンマッチをする決意をしていました。
だけど、やっぱり元はか弱い猫だからイノシシの前に敗北必至・・・(汗)
そんな時に香君がももねこ様を助けてあげていたので良かったです。
これで少しはあのメス猫ちゃんにメンツが保てそうですよね。

tamayura_09-09.jpgtamayura_09-10.jpg

香君はももねこ様の肉球をお絵かき帳に上手に描いていました。
楓と香君はももねこ様の様子の変化に気づいていたので観察力がありそうです。
楓が写真家だとすれば、香君の方は画家に向いているのかもしれません。
とにかく、ももねこ様が楓達の知らないところで頑張っている事が分かりましたね。

tamayura_09-11.jpgtamayura_09-12.jpg

今回は短編エピソードなのでBパートではまた別のお話となっています。
第7話で登場していた飛田志麻子さんがお好み焼き屋を訪れていました。
しかし大量のお好み焼きを食べようとして倒れるのだから大迷惑ですよね(笑)
なぜ彼女がヤケ食いをするほど機嫌が悪いのかが気になるところでした。

tamayura_09-13.jpgtamayura_09-14.jpg

次の日も志麻子さんはヤケ食いしたみたいでノックダウンしていました(苦笑)
体重を気にしないんだろうか?(^ω^;)
友達の保志まなみさんが心配して駆けつけてくれたので一安心なのですけど、
このまま放って置かれたらどうするつもりだったんでしょうね?
楓達をはじめ、親切な人達に保護されたのは幸運だと思います。

tamayura_09-15.jpgtamayura_09-16.jpg

まなみさんの話によると、志麻子さんは好きな人に告白してフラれたみたいです。
だからショックのあまりにあれだけもヤケ食いをしてしまったといったのでしょう。
まぁ落ち込んで何も食べないよりかは一応栄養は取っている分だけマシかな(^ω^)

tamayura_09-17.jpgtamayura_09-18.jpg

さよみさんが落ち込んでいる彼女を気分転換させようと連れ出していました。
しかしこれは志麻子さんにとってはさらに地獄を体験することになります(笑)
さよみさんに運転させたら危険だということがよく分かりましたわ。
これならまだ第5話みたいに長距離歩行させられた方が安全だと思う(^ω^)
とりあえず、死の恐怖に比べたら失恋のショックなんて軽いと思ったでしょうね。

tamayura_09-19.jpgtamayura_09-20.jpg

志麻子さんは好きな人の写真を全て消去してしまいました。
過去を吹っ切ったというのであればそれでいいのかもしれませんけど、
まなみさんには彼女が強がって無理をしていると思ったみたいです。
志麻子さんの撮った写真と彼女の表情がいつも対称的になっていたから
ずっと心配してあげていたのでしょうね。
でも最後はようやく志麻子さんが涙を流して素直な気持ちを見せてくれました。
きっとこれからは、彼女の表情と気持ちが一致した写真を撮ってくれそうです。
これで本当に失恋のショックから立ち直ってくれそうな気がします。

関連記事