たまゆら ~hitotose~ 第05話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/04/03

たまゆら ~hitotose~ 第05話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

tamayura_05-01.jpgtamayura_05-02.jpg
(C)2011 佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

久しぶりに楓とちひろが再会するお話です。

tamayura_05-03.jpgtamayura_05-04.jpg

今回は1話で登場していたちひろが電車に乗っているシーンから始まります。
彼女は竹原市へ引っ越した楓に会いに行こうとしていました。
広島県と神奈川県ほど距離が離れていたらなかなか会いにいけないですから、
このように夏休みの長期休暇を利用するというのは良いことだと思います。
しかし、ちひろは慌てん坊さんなのか降りる駅を間違えてましたけどね(笑)

tamayura_05-05.jpgtamayura_05-06.jpg

楓のお母さんが大型バイクに乗ってちひろを駅まで迎えに行ってあげていました。
若い頃はツーリング仲間達とよくバイクに乗って遊んでいたいたみたいです。
いつもは穏やかそうなお母さんだから、人は見かけによりませんね。
ちひろが目を回していたから、どんな運転だったのか気になるなぁ(^ω^)

tamayura_05-07.jpgtamayura_05-08.jpg

ちひろは高校生になっても相変わらず涙脆い女の子ですね。
彼女の事だから楓が何も変わっていない事を知って安心したのかもしれません。
それは楓の方も同じで、ちひろと久しぶりに再会出来て嬉しいんだと思います。
お互いにメールなどでのやり取りはしていたと思いますけど、やはりこうして
会ってお話できた方が親しい感じがあって感激するというものでしょうね。
普段は会えない分、思いっきり遊んでほしいところです。

tamayura_05-09.jpgtamayura_05-10.jpg

ちひろは楓からの紹介で初めてかおる達と対面することになりました。
若干のりえのハイテンションな挨拶に戸惑っていたのは仕方ないかな(笑)
でもこうして親睦を深め合って仲良くなるのは良いことだと思います。
そういえば楓がなぜ「ぽって」と呼ばれていたのかが謎だったのですけど、
かおるのお姉さんが楓の動き方から名付けたのが由来みたいです。

tamayura_05-11.jpgtamayura_05-12.jpg

楓達は竹原市にある名所をちひろに紹介しながら回ってあげていました。
女の子ならお願い事が叶えられる場所なんかは特に興味があるでしょうね。
あと今までは特に竹原市の名所の紹介みたいなものは描かれてなかったので、
このシーンで竹原市を知らない視聴者は街の雰囲気を想像しやすくなりそうかな。

あと、ちひろがももねこ様をとても気に入っていた姿が面白かったです。
猫ちゃんが好きな女の子なのかもしれない。

tamayura_05-13.jpgtamayura_05-14.jpg

さよみさんが秘境探検と称して山登りに行こうと誘ってきました。
目的地に行くだけでも2時間以上歩いていたので鬼の仕打ちにしか思えない(笑)
せめて行き帰りの行程くらいは電車を利用してあげてほしいですよねぇ。
確実にヤマノススメよりも厳しい山登りになっていると思う(^ω^;)
特に都会育ちのちひろは山登り慣れしてなくてとても苦しそうにしていました。
そこで楓が手を繋いで一緒に歩いてあげようとしていたのは優しいです。

tamayura_05-15.jpgtamayura_05-16.jpg

ちひろが突然涙を流して泣き出していました。
楓が引越し先でちゃんと友達を作って楽しく暮らしていたから安心したみたい。
それほど彼女は別れた後でも楓の事を気にかけてあげていたのでしょう。
小学生からずっと幼なじみをやっているだけあって、2人の友情の絆は深いです。

ちひろは高校に行ってから友達が出来なくて悩んでいる事が明らかになります。
そういえば今回の彼女はたまに憂鬱そうな表情を浮かべるシーンがありましたけど、
上手く友達を作れている楓と未だに友達のいない自分を比較して悲しくなったのかも。
ちひろは大人しくて積極的に人に話しかけるのが苦手な雰囲気がするから、特に
友達作りにおいては苦労しているように思えます。

tamayura_05-17.jpgtamayura_05-18.jpg

ただ、ちひろの話を聞いているともう友達と言ってもいい人はいるみたいだけどね(笑)
おそらく彼女は楓相手に遊んだりするくらいじゃないと友達だと思えないのでしょう。
それにかおる達ともこうして仲良くなれているのだから友達はいっぱいになってます。
だからあまり落ち込まずに楓達と思う存分に遊んだらいいのではないでしょうか。
今度はちひろから楓達を誘って新しい友達を紹介してあげてほしいですね(*´ω`*)

tamayura_05-19.jpgtamayura_05-20.jpg

最後は楓達が神奈川に帰るちひろを駅で見送ってあげていました。
また少し寂しくなるかもしれませんが、これからは楓だけではなく、かおる達とも
携帯電話で連絡を取り合えるようになれたので嬉しいでしょうね。
彼女にとっては宝物を貰ったようなとても有意義な旅になったと思います。

関連記事