たまゆら ~hitotose~ 第03話 「出現!たたかう女の子、なので」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/03/28

たまゆら ~hitotose~ 第03話 「出現!たたかう女の子、なので」

tamayura_03-01.jpgtamayura_03-02.jpg
(C)2011 佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

のりえが小学生の女の子とフルーツ作り勝負をするお話です。

tamayura_03-03.jpgtamayura_03-04.jpg

楓達4人組がCafeたまゆらでお昼ごはんを食べようとするところから始まります。
この作品ではお料理をとても美味そうに描いているのが良いです。
これなら楓が思わずお料理の写真を撮りたくなる気持ちも分からなくもない。
ただ彼女の場合は食後のお膳の写真も撮っちゃうのが変わっているけどね(笑)
あと、のりえは楓の弟がお気に入りなのは分かるけど暴走しすぎだ(^ω^;)

tamayura_03-05.jpgtamayura_03-06.jpg

不審な女子小学生がのりえと麻音の後を追跡していました。
彼女の名前は篠田こまち
どうやらのりえが香くんに近づこうとしているのを警戒しているみたいです。
まぁ有頂天になっているのりえを見れば、そう思われても仕方ないかもね(笑)
のりえとこまちが香くんを取り合うような三角関係になりそうです。

tamayura_03-07.jpgtamayura_03-08.jpg

こまちが楓のお祖母ちゃんに取り入って、香くんに近づくチャンスを狙ってました。
もうのりえに対してライバル心むき出しでかかってきてるから面白い子だ。
完全にのりえの事を恋敵だと決めつけています。
高校生ののりえとしては小学生相手に本気で争うのも気が引けそうですね。

tamayura_03-09.jpgtamayura_03-10.jpg

Bパートになってものりえとこまちのいがみ合いは続けられております(苦笑)
小学生のこまちもよく年上の高校生相手にケンカを売る気になれますよね。
あと、この子はお尻ペンペンして挑発するのが癖になっているのかな?(笑)
その後、なぜか2人でスイーツ手料理勝負へという流れになってましたわ(^ω^)

tamayura_03-11.jpgtamayura_03-12.jpg

女子小学生がフルーツ作りとなると相当慣れていないと難しいものでしょうね。
だから楓のお祖母ちゃんがアドバンテージとしてこまちにアドバイスしてあげるのかも。
一方、のりえの方は将来はパティシエを目指しているだけあって、フルーツ作りは
得意
といった印象を受けます。
楓のお祖母ちゃんに弟子入りしてもっと腕を上げようとしているのでしょう。
とにかく2人がどんな手料理を作ってくれるのか楽しみでした。

tamayura_03-13.jpgtamayura_03-14.jpg

こまちが作っているのはホットケーキでした。
卵を割るところから失敗気味でしたし、少し焦がしていたから勝負あったかな。
それでもお祖母ちゃんが暖かく親切にアドバイスをしてあげていたので優しいです。
スイーツ作りの技術的な事よりも、心構えや楽しさを伝えようとしているのでしょうね。
やっぱり味の善し悪しで勝負をするために手料理をするのは面白くないはずだし。
とても良いお祖母ちゃんだと思います。

tamayura_03-15.jpgtamayura_03-16.jpg

こまちは最初こそは四苦八苦していましたけど、やがて上手く焼けるようになりました。
ケーキを裏返しに出来た時の笑顔は手料理の楽しさを初めて知った瞬間でしょうね。
きっと彼女もこれからはフルーツ作りに興味を持ってくれるんじゃないでしょうか。
あと、楓が彼女の笑顔の瞬間を見逃さずにシャッターに収めていたのは流石です。
カメラを撮影する技術なんかも上がっているのかもしれません。

tamayura_03-17.jpgtamayura_03-18.jpg

香くんがやって来て、のりえのゼリーとこまちのホットケーキを試食する事に。
お気に入りの男の子に食べてもらえるのだからドキドキするところでしょうね。
結果的には両方の手料理とも美味しかったということで引き分けです。
まぁ引き分けならお互いにギスギスすることもないから良かったのではないかな。
両者健闘を讃え合って仲良くなってもらえたらいいなぁって思います。

tamayura_03-19.jpgtamayura_03-20.jpg

最後にこまちが今度は楓に対してライバル心を持つようになっていました(笑)
楓が香の写真を撮って仲良くなろうとしていると思い込んじゃったみたいです。
きっとこの子は嫉妬しやすい女の子なんでしょうね。
もう変な誤解をさせないために、さっさと香は弟だと言ったほうが良いかな(^ω^)

この作品は写真が大きなテーマとなっていますが、劇中に登場する手料理なども
とても美味しそうに見えるので印象に残ります。
あと、楓のお祖母ちゃんはARIAでのグランマ的な雰囲気と重なって見えました。
この作品はかなりの部分でARIA的な要素を引っ張ってきている感じがします。

関連記事