みすてないでデイジー 第12話 「ココロはナニゆえに!ひとみはキミゆえに!」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2015/07/06

みすてないでデイジー 第12話 「ココロはナニゆえに!ひとみはキミゆえに!」(最終回)

daisy_12-01.jpgdaisy_12-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

Don't Leave Me Alone!というお話です。

daisy_12-03.jpgdaisy_12-04.jpg

今回で「みすてないでデイジー」の最後の感想になります。
主人公の男の子キャラが変人すぎるために、たとえラブコメ好きな視聴者でも
評価が大きく別れるような作品だったと思います。
良くも悪くも終始安定したラブコメ展開なので、初回の第1話で気に入った方なら
おそらく最終回まで視聴を続けられるでしょうし、相性が合わなかった場合には
初回の放送ですぐに見切られたような感じがします。
私は最終回まで感想を書くくらいだからもちろん気に入ったわけですけどね(^ω^)


ひとみが両親と一緒に海外で暮らす事を決めたところから始まるわけですが、
もうヤケになって自分が宇宙人で宇宙へ帰ると爆弾発言までしていました(笑)
まぁそれほど失恋のショックが大きいといったところなのでしょう。
ただ失恋というのは彼女の思い違いですから、野枝先輩が歩野の恋人ではなく、
サイボーグのお婆ちゃんだと早く気づかないとバッドエンドになりそうです・・・。
とにかくこの最終回でひとみと歩野の関係がどうなるのか楽しみでした。

daisy_12-05.jpgdaisy_12-06.jpg

「地球人類の諸君。太陽系第3惑星地球はデイジー星人によって掌握された。」
歩野がひとみを抱えてシェルターの秘密基地に連れ去っていました。
地球征服を諦めた彼女のためにこの地球をプレゼントするみたいですわ。
ひとみがデイジー星人と言っちゃったものだから彼がまた暴走しています。
でも彼女にとっては強引に連れて行ってもらった方が良いかもね。
そうでもなきゃ本当にお別れしてしまうことになりそうでしたし・・・・・・。

daisy_12-07.jpgdaisy_12-08.jpg

「何でこんな事になちゃったの?もうこんなんじゃ、もう取り返しがつかない。」
ひとみは自分の部屋に逃げ込もうとしますが、また拉致されてしまいます。
誕生日プレゼントを素直に渡せていれば、外国に旅立つということもなかったし、
地球を大混乱に陥らせてしまうことにもなかったのにね・・・。
ひとみも歩野もお互いに誤解し合っているからますます複雑な展開になってます。
もはやこの2人の思考感覚では理解し合えるのは不可能な気さえしますわ(苦笑)

daisy_12-09.jpgdaisy_12-10.jpg

「デイジーちゃん。もう君は地球を見捨てて逃げられないんだ。ごめんね。」
歩野はひとみを宇宙へ帰れなくするために改造人間にしてしまおうとします。
ここまでやるという事は人間の女の子としての好意はないみたいな感じがする(汗)
もう歩野の事を忘れて新たな恋人を見つた方がいいんじゃないでしょうかねぇ(^ω^)
あと、歩野のお祖父さんと野枝先輩が止めるように注意していましたけど、
野枝先輩の喋り方がすっかりお婆ちゃん言葉になってて面白いです。

daisy_12-11.jpgdaisy_12-12.jpg

「兄井さんが歩野くんのお婆ちゃん?」
ひとみは、3人の会話を見て野枝先輩が歩野のお婆さんだという事に気づきました。
これで失恋は無かったも同然だから再び彼への想いが溢れてきた感じです。
回想シーンを見ると口ゲンカばかりしているのですけど、それでも彼女にとっては
良い思い出になっているのでしょう(^ω^)
「人間だって何だってデイジーちゃんならOKなのさ。」
歩野はひとみを人間の女の子に改造しただけでした。
つまり宇宙へ行けない肉体へ改造しようとしていたわけで、もちろん元から人間の
ひとみからすれば何もされていないわけだから安心ですね。

daisy_12-13.jpgdaisy_12-14.jpg

「私を・・・私を・・・一人にしないで・・・・・・。」
ひとみは1日遅れの誕生日プレゼントを歩野に渡そうとしていました。
そして気絶している彼にキスをしてあげていたのも素敵な感じがします♪
今までのラブコメ展開からはこういうキスシーンは全く想像できなかったのに、
最終回はなかなか見事な形で見せ場を作ってくれたと思います。
さすがの歩野も女の子からのキスがどういう意味か理解してくれるでしょうね。
キスという行動が計算外だったという彼の感想がいかにも科学者らしいなぁ(^ω^)

daisy_12-15.jpgdaisy_12-16.jpg

世界中の上空で待機していたミミちゃん型弾道ミサイルは宇宙へ飛んでった(笑)
これで歩野による地球征服作戦が中止されたという事を示しているのかもね。
とりあえず歩野とひとみの色恋沙汰に巻き込まれた世界の人々はご苦労様だ(^ω^)

その後、ひとみが海外へ旅立つ両親を飛行場で見送るシーンがありました。
ひとみは歩野と離れたくないから日本に留まる選択をしたのでしょうね。
両親と歩野が顔見知りになったことだし、親公認でお付き合い出来そうです。

daisy_12-17.jpgdaisy_12-18.jpg

最後にひとみと歩野が仲良く手を繋いで駆け出していく姿が描かれていました。
歩野の様子を見ると社会復帰してくれそうな雰囲気が感じられましたので、
これはひとみにとっては良い感じでお付き合いできるのではないでしょうか?
夢で妄想していた幸せな結婚生活が出来るようになれたらいいですね♪(^ω^)

★総評★
主人公の男の子などのハチャメチャな行動ぶりが際立っていたように思います。
そういう点でラブコメアニメとしては立派に成り立っているわけですけど、その反面
真面目な視点で見た場合はストーカーをする主人公など受け入れにくそうな点が
ありますので、視聴者の好みによって評価が大きく別れる作品だと思います。
アニメのフィクションの世界だと割りきって視聴できれば充分に楽しめると思います。
昭和のアニメによくあるようなノリで描かれた作品でしたので、かなり昔のアニメを
見慣れている方なら受け入れやすいかもしれません。

関連記事