みすてないでデイジー 第11話 「暑さ寒さも誤解まで!?ラブシーンが許せない!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2015/07/03

みすてないでデイジー 第11話 「暑さ寒さも誤解まで!?ラブシーンが許せない!」

daisy_11-01.jpgdaisy_11-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

ひとみが歩野に誕生日プレゼントを渡そうとするお話です。

daisy_11-03.jpgdaisy_11-04.jpg

野枝先輩が流しの歌手として飲食店を営業し回っているシーンから始まります。
歩野の祖父から見捨てられてからいつか恨みを晴らそうと頑張ってますわ。
それにしても1曲聞くだけで10万円もぼったくるなんて酷いですよね(苦笑)
あと彼女は自分自身が元々は人間だったので何とか思い出そうとしていたかな。
つまり彼女はアンドロイドではなくサイボーグということになるのでしょう。
そうなると過去の自分は何者だったのか知りたくなるのも分からなくもありません。
とりあえず、それでも野枝先輩>山川Xという扱いだからまだマシですけどね(笑)

daisy_11-05.jpgdaisy_11-06.jpg

ひとみが歩野の誕生日プレゼントを用意して物思いに耽っていました。
歩野はひとみからのプレゼントを貰えるものと信じて嬉しがっていますけど、
ひとみはプレゼントを渡すべきかどうか悩んでいます。
まぁ彼から宇宙人の珍しいプレゼントを所望されたら渡しづらいですもんね(苦笑)
だからと言って、もし渡さなかった時は彼がどういう行動を取るのか怖いから、
地球の安全のためにもなるべく良いプレゼントを渡さなくてはいけなさそう(^ω^)
これも年頃の女の子らしい恋の悩みの1つみたいなものなのでしょう。

daisy_11-07.jpgdaisy_11-08.jpg

ひとみのお父さんが単身赴任先の外国から一時帰国してきたのですけど、
ひとみは家族一緒に渡航して暮らす事を提案されて悩み始めます。
もし海外に行けば歩野とはお別れしなくてはいけなくなるから寂しいのでしょう。
こういうところにもひとみが歩野に惹かれているのが伝わってきます。
でも4次元扉や4次元旅行自転車を作れるくらいの歩野の才能があれば、
どこでもドアみたいな物も発明できると思うので会えるんじゃないかな?(^ω^)

daisy_11-09.jpgdaisy_11-10.jpg

歩野の誕生日当日、ひとみはプレゼントを持ってきたものの渡す勇気が出ません。
友達が気を利かせて2人きりにしてくれているのだから頑張らないとね~。
でも、らら子先生が全く空気を読まずに乱入してきたら渡せるものの渡せないかな(笑)
あと、ひとみは歩野が他の女の子から誕生日プレゼントを貰っていたのを知って、
軽くショックを受けていましたわ。片思いする女の子としては複雑な気分すね。
でもあのプレゼントは野枝先輩からの爆弾なので心配しなくても大丈夫ですわ(笑)

daisy_11-11.jpgdaisy_11-12.jpg

友達からすれば、ひとみがプレゼントを渡そうとしないのでやきもきするみたい(笑)
このまま何もなければ歩野が他の女の子を好きになってしまう可能性もあるから、
もし彼のに見捨てられたくなければアピールしていく必要があるでしょうね。
もう心の中の妄想を見る限りでは歩野の事を好きなのは間違いないんだし(^ω^)
その妄想通りの行動を実行に移せばいいだけなんだけどねぇ~。
まだそれは彼女にとっては難しいところでしょうか(^ω^)

daisy_11-13.jpgdaisy_11-14.jpg

野枝先輩が歩野を直接抹殺しに来ていました。
いくら歩野でも野枝先輩の恨みを晴らす執念の前には負けそう・・・・・・。
さすが彼の祖父が作り上げただけのことはあるといったところかも。
とりあえず、歩野とお祖父ちゃんが2大超危険科学者なのは確かですw

daisy_11-15.jpgdaisy_11-16.jpg

ただ、その時に野枝先輩の社会復帰プログラム装置が壊れて記憶を取り戻します。
何だか戦時中の記憶が蘇っていたのでかなり年配の女性のような感じなのですが、
それもそのはず・・・彼女は歩野のお祖父ちゃんの奥さんだったわけですからねぇ。
つまり野枝先輩は歩野のお婆ちゃんというわけでした。
でも歩野はお婆ちゃんが生きていたという喜びよりも、鬱陶しい人物が増えた事で
素直に喜べないといった感じですね(苦笑)
きっと歩野の奇人ぶりはこの2人から遺伝しているのでしょう(^ω^)

「私なんか・・・ただの・・・普通の人間だもんね・・・・・・(涙)」
あと、ひとみは運悪く歩野と野枝先輩がキスしているところを目撃してしまいます。
可愛い孫へのキスだけど、ひとみはそういう事情は知らないので誤解しますよね。
ひとみは失恋のショックを感じて歩野へのプレゼントを捨ててしまっていました。

daisy_11-17.jpgdaisy_11-18.jpg

最後にひとみは両親と一緒に海外へ引っ越すことを決意していました。
もう歩野への想いを吹っ切ってしまったものと思われます。
ただ、突然の事なので友達はもちろん、歩野も唖然とするしかないでしょう。
お別れを予感させる形で次回に続きます。
ひとみと歩野の関係はこれで終わってしまうのか、それとも結ばれるのかが
最終回の見どころになるでしょうね。

関連記事